【今日の市況】日経平均反発、サイバーエージェント 純利益4.4倍で株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、3指数とも大幅に反発しました。

一部の州で近く経済活動が再開されることや、原油の価格が落ち着いてきたことが好感されました。

NYダウ 23,475.82 +456.94 (+1.99%)
NASDAQ 8,495.37 +232.15 (+2.81%)
S&P500 2,799.31 +62.75 (+2.29%)
NYダウ反発、456ドル高 経済活動再開の期待で: 日本経済新聞
【NQNニューヨーク=岩本貴子】22日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに反発した。前日比456ドル94セント(2.0%)高の2万3475ドル82セントで終えた。

通信のAT&T<T>は2020年1~3月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比13%増となりました。

しかし、通期の業績予想は新型コロナウイルスの影響で取り下げました。

AT&T<T> 29.47 -0.40 (-1.34%)
米通信AT&T、1~3月期5%減収 新型コロナで: 日本経済新聞
【ニューヨーク=清水石珠実】米通信・メディア大手AT&Tが22日に発表した2020年1~3月期決算は、売上高が前年同期比5%減の427億7900万ドル(約4兆6千億円)となった。

取引時間終了後には半導体のザイリンクス<XLNX>が、2020年1~3月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比34%減となりました。

併せて4~6月期の業績予想を発表しましたが、これが市場予想を下回ったため、時間外の株価は大幅安となっています。

<米国・時間外>5G関連のザイリンクスは下落 4~6月期見通しが予想下回る: 日本経済新聞
【NQNニューヨーク=張間正義】(コード@XLNX/U)22日夕の米株式市場の時間外取引で半導体大手のザイリンクスが大幅に下落した。通常取引を前日比5.0%高の90.60ドルで終えた後、一時は終値を6%超下回る84.50ドル近辺まで下落した。

今日の日本市場

今日の日本市場は、主要な指数すべてが反発しました。

原油相場が落ち着いてきたことや、昨晩の米国市場が好調だったことを受け、株が買われました。

日経平均は高く始まって、午前中はもみ合いましたが、午後はじりじりと上げ幅を拡げていき高値引けとなりました。

日経平均 19,429.44 +291.49 (+1.52%)
TOPIX 1,425.98 +19.08 (+1.36%)
JPX日経400 12,782.45 +157.30 (+1.25%)
JASDAQ平均 3,083.81 +36.74 (+1.21%)
マザーズ指数 738.55 +23.25 (+3.25%)
日経平均終値、291円高 米株高支えに4日ぶり反発: 日本経済新聞
23日の東京株式市場で日経平均株価は4営業日ぶりに反発し、前日比291円49銭(1.52%)高の1万9429円44銭で終えた。米国の経済活動の再開期待や米原油先物相場の上昇を支えに、海外投資家による先物の買い戻しが断続的に入った。

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

サイバーエージェント 純利益4.4倍で株価大幅高

ネット広告やゲームのサイバーエージェント<4751>は、4月22日に2019年10月~2020年3月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比4.4倍となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

サイバーエージェント<4751> 4,395 +280 (+6.80%)
サイバーの純利益4.4倍 10~3月、広告・ゲーム好調: 日本経済新聞
サイバーエージェントが22日に発表した2019年10月~20年3月期の連結決算は、純利益が前年同期比4.4倍の47億円だった。インターネット広告や、新作がヒットしたゲーム事業が好調だった。

エーザイ アルツハイマー治療薬の米国での申請遅延で株価大幅安

医薬品のエーザイ<4523>と米国のバイオジェン<BIIB>が共同で開発している、アルツハイマー型認知症の治療薬アデュカヌマブについて、バイオジェンから米当局への申請が当初の予定から遅れることが明らかとなりました。

これを受け今日のエーザイの株価は大幅安となりました。

この薬の話題が出るとエーザイの株価はいつも乱高下しますね。

エーザイ<4523> 7,076 -691 (-8.90%)
バイオジェン株急落、アルツハイマー病治療薬の米承認申請に遅れ
米バイオジェンは22日、アルツハイマー病治療薬アデュカヌマブの米当局への申請を現時点で7-9月(第3四半期)に計画していると発表した。データ処理の難航に加え、新型コロナウイルスに多くの社員が感染したことで、より野心的なスケジュールからの離脱を余儀なくされた。

JAL 1~3月期が233億円の赤字でも株価上昇

空運のJALこと日本航空<9201>は、4月22日に2020年1~3月期が233億円の赤字になったようだと発表しました。

先日ANAの赤字発表もありましたので、こうなることは既に織り込まれていたようで、今日のJALの株価は上昇しました。

JAL<9201> 1,839 +13 (+0.71%)
JALの1~3月期、最終赤字233億円 再上場後初: 日本経済新聞
日本航空(JAL)は22日、2020年1~3月期の連結最終損益が233億円の赤字だったようだと発表した。従来予想比400億円の下方修正となる。前年同期は442億円の黒字で、四半期の最終赤字は12年の再上場後初めて。

神戸物産 3月の月次はよかったのに株価大幅安

業務スーパーの神戸物産<3038>は、4月22日に3月の月次売上高を発表しました。

売上高は前年同月比33.7%増とこれまで通り良い結果だったにも関わらず、今日の株価は大幅安となりました。

ここのところずっと株価が高くなっていたため、利益確定売りが出たようです。

神戸物産<3038> 5,310 -270 (-4.84%)
神戸物産、3月営業益40%増 新型コロナで内食需要高まる: 日本経済新聞
「業務スーパー」を展開する神戸物産(3038)が22日発表した3月の月次業績(単独、速報値)によると、売上高は前年同月比33.7%増の307億円、営業利益は40.0%増の18億円だった。

今日の注目決算

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

中外製薬

医薬品の中外製薬<4519>は、4月23日に2020年1~3月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比47.1%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

中外製薬の20年1~3月期、純利益47.1%増515億円: 日本経済新聞
中外製薬が23日に発表した2020年1~3月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比47.1%増の515億円となった。売上収益は前年同期比16.3%増の1794億円、営業利益は前年同期比57.1%増の724億円だった。

オムロン

制御機器のオムロン<6645>は、4月23日に2020年3月期の決算を発表しました。

純利益は前期比37.9%増となりました。

2021年3月期の業績予想については、新型コロナウイルスの影響を精査中のため未定としています。

オムロンの20年3月期、純利益37.9%増748億円
オムロンが23日に発表した2020年3月期の連結決算(米国会計基準)は、純利益が前期比37.9%増の748億円となった。売上高は前期比7.5%減の6779億円、営業利益は前期比18.6%減の547億

キヤノン

カメラや事務機器のキヤノン<7751>は、4月23日に2020年1~3月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比30%減となりました。

通期の業績予想については、新型コロナウイルスの影響で従来予想を引っ込めて未定としています。

キヤノンの20年1~3月期、純利益30%減219億円
キヤノンが23日に発表した2020年1~3月期の連結決算(米国会計基準)は、純利益が前年同期比30%減の219億円となった。売上高は前年同期比9.5%減の7823億円、経常利益は前年同期比25.2%

オービック

システムインテグレーターのオービック<4684>は、4月23日に2020年3月期の決算を発表しました。

純利益は前期比8.9%増となりました。

併せて2021年3月期の業績予想を発表。

純利益は前期比0.3%増になりそうだとのことです。

オービックの20年3月期、純利益8.9%増350億円
オービックが23日に発表した2020年3月期の連結決算は、純利益が前期比8.9%増の350億円となった。売上高は前期比8.5%増の804億円、経常利益は前期比9.7%増の460億円、営業利益は前期比

ネットワンシステムズ

クラウドやセキュリティのネットワンシステムズ<7518>は、4月23日に2020年3月期の決算を発表しました。

純利益は前期比2.3倍となりました。

併せて2021年3月期の業績予想を発表。

純利益は前期比13.6%増になりそうだとのことです。

ネットワンシステムズの20年3月期、純利益2.3倍101億円
ネットワンシステムズが23日に発表した2020年3月期の連結決算は、純利益が前期比2.3倍の101億円となった。売上高は前期比6.5%増の1861億円、経常利益は前期比33.4%増の165億円、営業

明日に向けての注目点

国外については、今晩米国では以下の指標の発表があります。

  • 前週分の新規失業保険申請件数
  • 4月 製造業PMI、非製造業PMI
  • 3月 新築住宅販売件数

以下のような決算の発表があります。

  • インテル<INTC>

国内については、明日の取引時間開始前に以下の指標の発表があります。

  • 3月 全国消費者物価指数(CPI)

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • アドバンテスト<6857>
  • ファナック<6954>

タイトルとURLをコピーしました