【今日の市況】日経平均続伸、ニトリHD 今期純利益6%増予想で株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、3指数とも大幅に反発しました。

欧米での新型コロナウイルスの死者数の増加ペースが落ちてきたことが好感され、株が買われました。

NYダウ 22,679.99 +1,627.46 (+7.73%)
NASDAQ 7,913.23 +540.15 (+7.33%)
S&P500 2,663.68 +175.03 (+7.03%)
NYダウ急反発、1627ドル高 コロナ感染鈍化の期待で
【ニューヨーク=宮本岳則】6日の米株式市場ではダウ工業株30種平均が急反発し、前週末比1627ドル46セント(7.73%)高の2万2679ドル99セントで取引を終えた。米欧で新型コロナウイルスによる

今日の日本市場

今日の日本市場は、主要な指数すべてが上昇しました。

日経平均は昨晩の米国市場の流れを引き継いで高く始まりましたが、次第に勢いを失って昼過ぎに一瞬だけマイナスに転じ、その後はまたプラスに戻って上げ幅を拡げていきました。

今日の夜の緊急事態宣言と経済対策の発表を見てから考えたいといったところでしょうか。

日経平均 18,950.18 +373.88 (+2.01%)
TOPIX 1,403.21 +26.91 (+1.96%)
JPX日経400 12,599.59 +244.63 (+1.98%)
JASDAQ平均 2,921.82 +46.86 (+1.63%)
マザーズ指数 636.59 +21.80 (+3.55%)
日経平均3日続伸、終値373円高 経済対策支え
7日の東京株式市場で日経平均株価は3日続伸し、前日比373円88銭(2.01%)高の1万8950円18銭で終えた。新型コロナウイルスへの警戒感が後退して前日の欧米株が大幅に上昇し、国内でも運用リスク
緊急事態宣言、今夕発令 首相表明、7都府県対象
安倍晋三首相は7日午後の衆院議院運営委員会で、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、同日夕に政府の新型コロナウイルス感染症対策本部を開いて、改正特別措置法に基づく緊急事態宣言を発令する意向を表明し
経済対策の財政支出39兆円 事業規模108兆円、今夕決定
安倍晋三首相は7日午前の政府・与党政策懇談会で、新型コロナウイルスの感染拡大に対応する緊急経済対策の財政支出が39兆円と過去最大になると表明した。事業規模は約108兆円で「この経済対策で国民の生命と

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

ニトリHD 今期純利益6%増予想で株価大幅高

家具・インテリアのニトリホールディングス<9843>は、4月6日に2020年2月期の決算を発表しました。

純利益は前期比4.7%増となりました。

併せて2021年2月期の業績予想を発表。

純利益は前期比6%増になりそうだとのことです。

これを受け今日のニトリの株価は大幅高となりました。

ニトリHD<9843> 15,400 +990 (+6.87%)
ニトリHDの20年2月期、純利益4.7%増713億円
ニトリホールディングスが6日に発表した2020年2月期の連結決算は、純利益が前期比4.7%増の713億円となった。売上高は前期比5.6%増の6422億円、経常利益は前期比6.3%増の1095億円、営

SOX指数大幅上昇で国内半導体関連銘柄も大幅高

昨晩の米国市場ではフィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)が大幅に上昇しました。

これを受け日本の半導体関連銘柄も株価が大幅高となりました。

SOX指数 1,592.88 +149.84 (+10.38%)
アドバンテスト<6857> 4,645 +525 (+12.74%)
RSTECH<3445> 2,302 +252 (+12.29%)
ディスコ<6146> 22,890 +2,000 (+9.57%)
SUMCO<3436> 1,460 +89 (+6.49%)
スクリン<7735> 4,065 +235 (+6.14%)
東エレク<8035> 22,105 +1,190 (+5.69%)
東エレクなど半導体関連株が高い、米SOX指数が上昇 | 個別株 - 株探ニュース
 東京エレクトロン<8035>やアドバンテスト<6857>といった半導体関連株が高い。6日の米国市場で、インテルやエヌビディアなどの半導体大手が急伸しており、米フィラデルフィア半導体株指数(SOX)は前営業日比10.38%高の1592.88に上昇した・・・。

壱番屋 大幅減益予想を発表したにも関わらず株価大幅高

カレーの壱番屋<7630>は、4月6日に2020年2月期の決算を発表しました。

純利益は前期比16.8%増となりました。

併せて2021年2月期の業績予想を発表。

純利益は前期比67.2%減になりそうだとのことです。

これだけの減益予想を出したにもかかわらず、今日の壱番屋の株価は大幅高となりました。

壱番屋<7630> 4,070 +200 (+5.17%)
壱番屋の20年2月期、純利益16.8%増32億円
壱番屋が6日に発表した2020年2月期の連結決算は、純利益が前期比16.8%増の32億円となった。売上高は前期比2.6%増の514億円、経常利益は前期比16.4%増の54億円、営業利益は前期比17.

マクドナルド 月次売上高が減っても株価大幅高

ハンバーガーの日本マクドナルドホールディングス<2702>は、4月6日に3月の月次売上高を発表しました。

既存店売上高は前年同月比0.1%減と、4年4カ月ぶりのマイナスとなりました。

しかし、新型コロナウイルスなどの影響もある中で、こんなわずかな売り上げ減で済んでいることが好感され、今日のマクドナルドの株価は大幅高となりました。

マクドナルド<2702> 4,970 +180 (+3.76%)
マクドナルド/新型ウイルス影響「3月既存店」4年4カ月ぶりマイナス
日本マクドナルドホールディングス(2018年12月期売上高:2722億円)が発表した3月度の既存店売上高は、前年同月比0.1%減、客数7.7%減、客単価8.3%増となった。 <マクドナルド店舗イメージ

システム情報 テレワークサービス開始を発表し株価大幅高

ソフトウェア開発のシステム情報<3677>は、今日の午後の取引時間中にテレワークサービス「Telekumo(テレクモ)」の開始を発表しました。

これが伝わるとシステム情報の株価は急上昇し、ストップ高となりました。

システム情報<3677> 717 +100 (+16.21%)
システム情報が後場上げ幅を拡大、テレワークサービスの提供を開始 | 個別株 - 株探ニュース
 システム情報<3677>が後場上げ幅を拡大している。午後2時ごろ、テレワークサービス「Telekumo(テレクモ)」の提供を開始したと発表しており、これが好材料視されている。 同サービスは、同社が行ってきたリモートワークの実績とノウハウを集約し、外部の顧客に向けたサービスとして提供するもの・・・。

今日の注目決算

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

スギHD

ドラッグストアのスギホールディングス<7649>は、4月7日に2020年2月期の決算を発表しました。

純利益は前期比15.8%増となりました。

2021年2月期の業績予想は、新型コロナウイルスの影響を合理的に算定することができないとのことで、開示していません。

スギHDの20年2月期、純利益15.8%増207億円: 日本経済新聞
スギホールディングスが7日に発表した2020年2月期の連結決算は、純利益が前期比15.8%増の207億円となった。売上高は前期比11%増の5419億円、経常利益は前期比15.6%増の314億円、営業利益は前期比15.3%増の297億円だった。

ディップ

アルバイト求人「バイトル」のディップ<2379>は、4月7日に2020年2月期の決算を発表しました。

純利益は前期比9.9%増となりました。

2021年2月期の全体の業績予想は未定で、第1四半期の予想だけを発表しており、純利益は前年同期比23.1%減~1.9%増になりそうだとのことです。

ディップの20年2月期、税引き利益9.9%増100億円: 日本経済新聞
ディップが7日に発表した2020年2月期の決算は、税引き利益が前期比9.9%増の100億円となった。売上高は前期比10.1%増の464億円、経常利益は前期比11.9%増の143億円、営業利益は前期比11.9%増の143億円だった。

明日に向けての注目点

国外については、ドイツで以下の指標の発表があります。

  • 2月 鉱工業生産

国内については、明日の取引時間開始前に以下の指標の発表があります。

  • 2月 貿易収支
  • 2月 機械受注
タイトルとURLをコピーしました