【今日の市況】日経平均わずかに反発、鳥貴族 直営店の臨時休業を発表し株価大幅安など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、3指数とも反発しました。

トランプ大統領がサウジアラビアとロシアが減産で近く合意すると発言したことを受け、原油も株も上昇しました。

NYダウ 21,413.44 +469.93 (+2.24%)
NASDAQ 7,487.31 +126.72 (+1.72%)
S&P500 2,526.90 +56.40 (+2.28%)
NYダウ反発、466ドル高 原油相場急上昇で心理改善: 日本経済新聞
【NQNニューヨーク=戸部実華】2日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日ぶりに反発し、前日比466ドル58セント高の2万1410ドル09セント(速報値)で終えた。

この日は前週分の新規失業保険申請件数の発表がありましたが、先週からさらに倍増して664万件となりました。

この2週間で約1000万人の失業者が出たことになります。

新型コロナ:米の失業保険申請、最大の664万件 解雇・一時帰休で: 日本経済新聞
【ワシントン=河浪武史】米労働省が2日発表した失業保険の新規申請件数(季節調整済み)は、3月28日までの1週間で664万8千件となり、過去最大だった前週(330万件)からさらに2倍に膨らんだ。

また、2月の貿易収支の発表もありました。

輸入が減って対中貿易赤字は減少しました。

新型コロナ:米、2月の対中輸入13.5%減 コロナで10年ぶり低水準: 日本経済新聞
【ワシントン=鳳山太成】米商務省が2日発表した2月の貿易統計(通関ベース、季節調整済み)によると、中国からのモノの輸入は271億8100万ドル(約2兆9千億円)と前月に比べて13.5%減った。

今日の日本市場

今日の日本市場は、主要な指数の中では日経平均のみわずかに上昇し、その他の指数は下落しました。

日経平均は米国市場の流れを引き継いで午前中はプラスで推移していましたが、午後はマイナスに転落。

しかし、引けにかけて下げ幅を縮小し最後はわずかにプラスとなりました。

日経平均 17,820.19 +1.47 (+0.01%)
TOPIX 1,325.13 -4.74 (-0.36%)
JPX日経400 11,909.84 -20.99 (-0.18%)
JASDAQ平均 2,834.93 -43.21 (-1.50%)
マザーズ指数 593.63 -19.37 (-3.16%)

1日の値幅も売買代金もずいぶん減ってきましたね。

日経平均終値、1円高の1万7820円 週末で様子見姿勢: 日本経済新聞
3日の東京株式市場で日経平均株価は5営業日ぶりに小幅反発し、前日比1円47銭(0.01%)高の1万7820円19銭で終えた。トランプ米大統領がサウジアラビアとロシアの減産合意を示唆し、前日に原油高・米株高となった流れが国内にも波及した。

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

鳥貴族 直営店の臨時休業を発表し株価大幅安

焼き鳥の鳥貴族<3193>は、直営店全店を4月4日~12日まで臨時休業すると、4月2日に発表しました。

また、串カツ田中ホールディングス<3547>も同期間直営店全店を臨時休業すると発表。

今日の両社の株価は大幅安となり、年初来安値をつけました。

鳥貴族<3193> 1,204 -210 (-14.85%)
串カツ田中HD<3547> 867 -94 (-9.78%)
鳥貴族と串カツ田中、直営全店を臨時休業 4日から12日まで: 日本経済新聞
鳥貴族(3193)は2日、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、直営店の全店である394店舗で4日から12日まで臨時休業すると発表した。フランチャイズ店舗の一部についても深夜営業の自粛や臨時休業となる場合があるという。

ラウンドワン 国内全店の臨時休業を発表し株価大幅安

複合レジャーのラウンドワン<4680>は、今日の昼に国内の全店を4月4日~10日まで臨時休業すると発表しました。

午後の取引時間が始まるとラウンドワンの株価は急降下しました。

ラウンドワン<4680> 544 -72 (-11.69%)

自社株買いの発表で4月1日に上げた分が、すべて吹き飛んでしまいました。

ラウンドワン、国内全店を臨時休業: 日本経済新聞
ボウリング場など複合遊技施設を運営するラウンドワンは3日、国内の全103店舗を4日から10日まで臨時休業すると発表した。

デンカ アビガンの原料の生産を始めると発表し株価大幅高

ゴムや樹脂などのデンカ<4061>は、新型コロナウイルスの治療薬として期待されているアビガンの原料となる「マロン酸ジエチル」の生産を始めると、4月2日に発表しました。

これを受け今日のデンカの株価はストップ高となりました。

デンカ<4061> 2,581 +500 (+24.03%)
富士フイルム<4901> 5,764 +339 (+6.25%)

デンカって日経平均採用銘柄なんですね。

あまりランキングとかにも出てこないので気づきませんでした。

新型コロナ:デンカ、アビガンの原料生産 政府要請で5月にも: 日本経済新聞
デンカは2日、新型コロナウイルスの治療薬として期待されている抗インフルエンザ薬「アビガン」の原料の生産を始めると発表した。原料は有機化合物の「マロン酸ジエチル」で、2017年に生産を休止した新潟県の工場の設備を5月に再稼働させる。
新型コロナ:富士フイルム、アビガン増産へ デンカから原料調達: 日本経済新聞
富士フイルムホールディングスは、新型コロナウイルスに対する治療効果が期待されている抗インフルエンザ薬「アビガン」の増産に向け、調達先を増やす。新たにデンカから生産に必要となる原料を調達することが決まった。

キユーピー 業績予想下方修正で株価大幅安

マヨネーズやドレッシングのキユーピー<2809>は、4月2日に2019年12月~2020年2月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比27%減となりました。

新型コロナウイルスの影響で、業務用の商品が売れていないようです。

併せて通期の業績予想の下方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比22%減としていましたが、今回36%減へと改めました。

これを受け今日のキユーピーの株価は大幅安となりました。

キユーピー<2809> 1,910 -199 (-9.44%)
キユーピー、純利益36%減に下方修正 業務用の出荷減少: 日本経済新聞
キユーピーは2日、2020年11月期の連結純利益が前期比36%減の120億円になりそうだと発表した。従来予想(22%減の145億円)から減益幅が拡大する。

東芝 東証一部への復帰を申請し株価大幅高

総合電機の東芝<6502>は現在東証二部の銘柄ですが、今日の昼に東証一部への復帰を東京証券取引所に申請したと発表しました。

これを受け今日の東芝の株価は大幅高となりました。

東芝<6502> 2,449 +75 (+3.16%)
東芝、東証1部復帰を申請 審査には数カ月か: 日本経済新聞
東証2部の東芝が3日昼、同1部への復帰を東京証券取引所に申請したと発表した。復帰できれば信用力が高まり資金調達しやすくなる。株主から早期復帰を求める声も出たようだ。ただ最短3カ月とされる審査期間は長引きそうだ。

衣料品の小売各社の月次売上高が落ち込み株価大幅安

衣料品の小売各社は、4月2日に3月の月次売上高を発表しましたが、どこも大幅減となりました。

靴のABCマート<2670>の既存店売上高は、前年同月比29.9%減。

ジーンズなどのライトオン<7445>の既存店売上高は、前年同月比39.1%減。

ジーンズなどのジーンズメイト<7448>の既存店売上高は、36.6%減。

ユナイテッドアローズ<7606>の店舗とネットの合計の既存店売上高は、24.2%減だったとのことです。

これを受け各社の今日の株価は大幅安となりました。

ABCマート<2670> 4,675 -435 (-8.51%)
ライトオン<7445> 437 -40 (-8.39%)
ジーンズメイト<7448> 200 -11 (-5.21%)
ユナイテッドアローズ<7606> 1,465 -74 (-4.81%)
ABCマートなど靴・衣料、3月売り上げ大幅減 コロナ影響で: 日本経済新聞
エービーシー・マート(2670)など靴や衣料品の小売り各社が2日発表した3月の月次売上高は、前年同月に比べて大幅に減少した。新型コロナウイルスの感染拡大により、外出の自粛要請で客足が減少したほか、臨時休業などによる影響も出た。

今日の注目決算

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

アダストリア

アパレルのアダストリア<2685>は、4月3日に2020年2月期の決算を発表しました。

純利益は前期比64%増となりました。

2021年2月期の業績予想については、新型コロナウイルスによる影響を合理的に算定することが困難ということで開示していません。

アダストリアの20年2月期、純利益64%増 21年連結予想は未定: 日本経済新聞
カジュアル衣料を手掛けるアダストリアが3日発表した2020年2月期連結決算は、純利益が前の期比64%増の63億円だった。国内既存店舗での売り上げ伸長に加え、値引き販売の抑制や販管比率の低下などが増益に寄与した。売上高は微減の2223億円だった。

来週に向けての注目点

国外については、今晩米国で以下の指標の発表があります。

  • 3月 雇用統計
  • 3月 ISM非製造業景況指数

来週の主な予定は以下のようになっています。

4月6日(月) 中国 休場
4月7日(火) ドイツ 2月 鉱工業生産
4月8日(水) 日本 2月 貿易収支
2月 機械受注
3月 景気ウォッチャー調査
4月9日(木) 日本 3月 工作機械受注
3月 オフィス空室率
米国 3月 卸売物価指数(PPI)
4月 ミシガン大学消費者態度指数
4月10日(金) 中国 3月 生産者物価指数(PPI)
3月 消費者物価指数(CPI)
米国 3月 消費者物価指数(CPI)
タイトルとURLをコピーしました