【今日の市況】日経平均反発で1万9000円台回復、出前館 LINEの実質子会社になるとの発表があり株価ストップ高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、3指数とも上昇しました。

この日発表された前週分の新規雇用保険申請件数は、328万件とリーマン・ショック時を超えるような悪い結果だったのですが、それには全く反応せず大規模経済対策への期待で株が買われました。

NYダウ 22,552.17 +1,351.62 (+6.38%)
NASDAQ 7,797.53 +413.24 (+5.60%)
S&P500 2,630.07 +154.51 (+6.24%)

米国のGDPは個人消費の割合が高いので、雇用の状況はとても重要とされてきたのですが、ここに来ていきなり無視してきました。

あれは嘘だったのでしょうか。

NYダウ3日続伸、1351ドル高 経済対策への期待で: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。
新型コロナ: 米、失業保険申請が過去最高に 前週の11倍に拡大: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

今日の日本市場

今日の日本市場は、主要な指数すべてが反発しました。

日経平均は昨晩の米国市場の流れを引き継いで高く始まり、途中上げ幅を縮める場面もありましたが、引け間際に配当の再投資らしき買いが入って高値引けとなりました。

日経平均 19,389.43 +724.83 (+3.88%)
TOPIX 1,459.49 +60.17 (+4.30%)
JPX日経400 13,058.23 +532.04 (+4.25%)
JASDAQ平均 3,016.12 +39.63 (+1.33%)
マザーズ指数 623.02 +9.04 (+1.47%)
日経平均、大幅反発724円高 米株高が支え: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

昨日の夕方には3月の月例経済報告の発表があり、景気判断が下方修正されましたが、特に相場の材料とはならなかったようです。

3月の月例報告、景気「厳しい状況にある」 新型コロナで: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

出前館 LINEの実質子会社になるとの発表があり株価ストップ高

メッセージングアプリのLINE<3938>は、出前サイトの出前館<2484>に追加で出資を行い実質子会社化することを3月26日に発表しました。

また、出前館はこの日に2019年9月~2020年2月期の決算を発表し、純利益は9億400万円の赤字でした。

今日の出前館の株価はLINEからの出資の方が好感されストップ高となりました。

出前館<2484> 760 +100 (+15.15%)
LINE<3938> 5,190 +110 (+2.17%)
LINE、出前館を実質子会社に 300億円出資: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。
出前館の19年9月~20年2月期、最終損益9億400万円の赤字: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

ゼンリン NTTと資本業務提携して株価大幅高

地図のゼンリン<9474>は、通信のNTT<9432>と資本業務提携することを3月26日に発表しました。

NTTはトヨタ自動車に次ぐ3位の株主になるのだそうです。

これを受け今日のゼンリンの株価は大幅高となりました。

ゼンリン<9474> 1,126 +81 (+7.75%)
NTT<9432> 2,700 +112.5 (+4.35%)
ゼンリン、第3位株主にNTT 未来の地図作りに活路: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

オルトプラス 昨日から「ヒプノシスマイク」配信開始で株価大幅安

スマホゲームの「ヒプノシスマイク-Alternative Rap Battle-」が、昨日から配信開始されたとのことです。

オルトプラスはこの開発に関わっているということで、去年の9月中旬ぐらいから、株価が大幅高となっていました。

しかし、いざ配信が始まってみると、どうやら材料出尽くしのようで、昨日と今日の株価は大幅安となりました。

オルトプラス<3672> 695 -140 (-16.77%)

以前配信延期になったりもしたので、すっかり忘れていましたが、やっと配信が開始されたのですね。

【配信開始】大注目!話題の『ヒプノシスマイク-Alternative Rap Battle-』いよいよリリース [ファミ通App]
『ヒプノシスマイク-Alternative Rap Battle-』が配信開始。

来週に向けての注目点

国外については、今晩米国で以下の指標の発表があります。

  • 2月 個人所得、個人支出

来週の主な予定は以下のようになっています。

3月31日(火) 日本 2月 失業率、有効求人倍率
2月 鉱工業生産
中国 3月 製造業PMI、非製造業PMI
米国 3月 消費者信頼感指数
4月1日(水) 日本 1~3月 日銀短観
3月 新車販売、軽自動車販売
中国 3月 製造業PMI(財新)
米国 3月 ADP雇用統計
3月 ISM製造業景況指数
4月2日(木) 米国 2月 貿易収支
4月3日(金) 中国 3月 非製造業PMI(財新)
米国 3月 雇用統計
3月 ISM非製造業景況指数
タイトルとURLをコピーしました