【今日の市況】日経平均反落で再び1万9000円割れ、丸紅 業績予想を1900億円の赤字へと下方修正して株価大幅安など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、まちまちの動きとなりました。

大規模経済対策について与野党で合意したことを受け、恩恵のありそうなボーイング<BA>などの株価が大幅高となりました。

NYダウ 21,200.55 +495.64 (+2.39%)
NASDAQ 7,384.29 -33.56 (-0.45%)
S&P500 2,475.56 +28.23 (+1.15%)
ボーイング<BA> 158.73 +31.05 (+24.32%)
NYダウ、1カ月半ぶりの連騰 政府の企業支援に期待感
【ニューヨーク=宮本岳則】25日の米国株式市場では、ダウ工業株30種平均が続伸し、前日比495ドル64セント(2.39%)高の2万1200ドル55セントで終えた。トランプ米政権と与野党の議会指導部が

この日は2月の耐久財受注の発表があり、前月から1.2%増と市場予想を上回りました。

米耐久財受注、2月は1.2%増 自動車などが…(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米商務省が25日発表した2月の耐久財受注額(季節調整済み、半導体を除く)は、前月から1.2%増加した。0.5%程度の減少を見込んだダウ・ジョーンズまとめの市場予測に反して大き

この日の取引時間終了後には半導体のマイクロン<MU>の2019年12~2020年2月期の決算発表がありました。

2020年3~5月期の売上高の見通しが市場予想を上回ったことから、時間外の株価は大幅高となっているようです。

マイクロン、予想以上に堅調な見通し示す-データセンター需要が支え
米半導体メモリー最大手マイクロン・テクノロジーは3-5月(第3四半期)の売上高について、予想以上に力強い見通しを示した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に伴うスマートフォンメーカー向けの需要低迷を、データセンター運営業者からの受注が補いつつあることが示唆された。

今日の日本市場

今日の日本市場は、主要な指数すべてが反落しました。

昨晩、東京都が今週末の不要不急の外出を自粛するよう要請したことを受け、新型コロナウイルスに対する懸念が再燃しました。

日経平均 18,664.60 -882.03 (-4.51%)
TOPIX 1,399.32 -25.30 (-1.78%)
JPX日経400 12,526.19 -262.02 (-2.05%)
JASDAQ平均 2,976.49 -38.66 (-1.28%)
マザーズ指数 613.98 -27.12 (-4.23%)

オリンピックの延期が決まった途端にこれですよ。

買い溜めが予想される食品関連の株価はプラスになりました。

日経平均採用銘柄では以下のような感じでした。

ニチレイ<2871> 2,749 +156 (+6.02%)
日水<1332> 511 +18 (+3.65%)
明治HD<2269> 7,400 +260 (+3.64%)
マルハニチロ<1333> 2,342 +79 (+3.49%)
日清粉G<2002> 1,799 +43 (+2.45%)
日経平均反落、終値882円安の1万8664円
26日の東京株式市場で日経平均株価は大幅反落し、前日比882円03銭(4.51%)安の1万8664円60銭で終えた。新型コロナウイルスの感染者数の増加を受け、東京都は都民に対し週末の外出自粛などを要
東京都、今週末の不要不急の外出自粛要請
■都知事が会見「感染爆発の重大局面」■新型コロナ感染者が新たに41人、都内で200人超す■屋内外を問わずイベントの開催や参加の自粛も要請

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

丸紅 業績予想を1900億円の赤字へと下方修正して株価大幅安

総合商社の丸紅<8002>は、3月25日に2020年3月期の業績予想の下方修正を発表しました。

純利益は従来予想では2000億円の黒字としていましたが、今回1900億円の赤字へと改めました。

原油や銅などの資源関連と穀物関連の減損を計上するのだそうです。

これを受け今日の丸紅の株価は大幅安となりました。

丸紅<8002> 550.1 -73.5 (-11.79%)
丸紅、最終赤字1900億円 20年3月期、資源安で3900億円損失
丸紅は25日、資源価格の下落を受けて、2020年3月期の業績予想を3900億円下方修正すると発表した。連結最終損益は1900億円の赤字(前期は2308億円の黒字)と、従来の黒字予想(前期比13%減の

JXTG 業績予想を3000億円の赤字へと下方修正しても株価動じず

石油元売りのJXTGホールディングス<5020>は、今日の午後の取引時間中に2020年3月期の業績予想の下方修正を発表しました。

純利益は従来予想では1550億円の黒字としていましたが、今回3000億円の赤字へと改めました。

新型コロナウイルスの影響による原油安で、在庫の評価損が出たり、利幅が減ったりしたことが効いたようです。

この発表を受けてもJXTGの株価は動じることはなく、小幅な下落に留まりました。

JXTG<5020> 385 -1.4 (-0.36%)

原油が安いのはみんな知っているので、既に織り込まれていたのでしょうね。

JXTGの20年3月期、3000億円の最終赤字に 新型コロナ起因の原油安で
JXTGホールディングスは26日、2020年3月期の連結最終損益(国際会計基準)が3000億円の赤字(前期は3223億円の黒字)になりそうだと発表した。1550億円の黒字としていた従来予想から一転し

TDK 業績予想を29%の減益へと下方修正して株価大幅安

電子部品のTDK<6762>は、3月25日に2020年3月期の業績予想の下方修正を発表しました。

純利益は従来予想では前期比2%増としていましたが、今回29%減へと改めました。

自動車が売れていないため、それに組み込むモーターの磁石も売れなかったようです。

これを受け今日のTDKの株価は大幅安となりました。

TDK<6762> 8,170 -780 (-8.72%)

やっぱり自動車は裾野が広いですね。

TDKの純利益29%減 20年3月期、自動車部品の設備減損
TDKは25日、2020年3月期の連結純利益(米国会計基準)が前期比29%減の580億円になると発表した。従来予想は2%増の840億円で、一転して減益となる。世界で自動車販売が低迷し、磁気製品など部

ソフトバンクG ムーディーズが格付けを2段階下げて株価大幅安

格付け会社のムーディーズは、ソフトバンクG<9984>の格付けを2段階下げることを3月25日に発表しました。

先日発表のあった4.5兆円の資産売却を心配しているようです。

これを受け今日のソフトバンクGの株価は大幅安となりました。

ソフトバンクG<9984> 3,778 -392 (-9.40%)
ムーディーズ、SBGを2段階格下げ
格付け会社のムーディーズ・ジャパンは25日、ソフトバンクグループ(SBG)の発行体格付けを「Ba1(ダブルBプラスに相当)」から「Ba3(ダブルBマイナスに相当)」に2段階引き下げ、さらに格下げ方向

ペッパー 「継続企業の前提に関する注記」記載で株価ストップ安

「いきなり!ステーキ」のペッパーフードサービス<3053>は、有価証券報告書に「継続企業の前提に関する注記」を記載すると、3月25日に発表しました。

既に相当業績が悪かったところへ、新型コロナウイルスの影響も出てきて、しんどい状況のようです。

これを受け今日のペッパーフードサービスの株価はストップ安となりました。

ペッパー<3053> 476 -100 (-17.36%)
ペッパーが継続企業の前提に関する注記 新型コロナで売上減少
ステーキ店「いきなり!ステーキ」を展開するペッパーフードサービスは25日、2019年12月期の有価証券報告書に、投資家に注意を促す「継続企業の前提に関する注記(ゴーイングコンサーン)」を記載すると発

明日に向けての注目点

国外については、今晩米国では前週分の新規失業保険申請件数の発表があります。

新型コロナの影響で大幅に増加することが予想されています。

国内については、特に大きな予定はありません。

タイトルとURLをコピーしました