【今日の市況】日経平均大幅続伸で一気に1万8000円台回復、アンジェス 新型コロナ用のワクチンの原薬が完成して株価ストップ高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、3指数とも続落しました。

議会で揉めて大規模経済対策の合意が遅れそうとの見方から株が売られました。

NYダウ 18,591.93 -582.05 (-3.04%)
NASDAQ 6,860.67 -18.84 (-0.27%)
S&P500 2,237.40 -67.52 (-2.93%)
NYダウ582ドル安 追加緩和も3年4カ月ぶり安値
【ニューヨーク=野村優子】23日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は続落し、終値は前週末比582ドル安の1万8591ドルだった。米議会で大規模経済対策の調整が難航したことが嫌気され、朝方に米連邦準

FRBはこの日もFOMCを開き、ゼロ金利での資金供給などを決めました。

FRB、ゼロ金利で資金供給 社債購入も追加検討へ
【ワシントン=河浪武史】米連邦準備理事会(FRB)は23日に臨時の米連邦公開市場委員会(FOMC)を開き、再び追加の金融緩和を決断した。短期金融市場ではゼロ金利で資金供給する新たな措置も発動。高止ま

今日の日本市場

今日の日本市場は、主要な指数すべてが続伸しました。

日経平均は1200円を超える上げ幅となり、1万7000円台をすっ飛ばして、1万8000円台に乗せてきました。

ここのところ日銀が強烈にETFを買っていて、これ以上下がる見込みがないことから、売っていた人たちの買い戻しが進んだようです。

日経平均 18,092.35 +1,204.57 (+7.13%)
TOPIX 1,333.10 +41.09 (+3.18%)
JPX日経400 11,938.04 +389.92 (+3.38%)
JASDAQ平均 2,887.05 +93.75 (+3.36%)
マザーズ指数 605.35 +45.18 (+8.07%)

3月末の配当狙いで仕込みたいところですが、今日一日で配当以上に株価が上がってしまって、なんだか買いづらくなってしまいました。

日経平均1204円高、1万8000円台を回復 海外勢が買い
24日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に続伸し、前日比1204円57銭(7.13%)高の1万8092円35銭と、7営業日ぶりに1万8000円台を回復した。一日の上昇幅としては2015年9月9日(1

今日の午後の取引時間中には2月の全国百貨店売上高の発表がありました。

既存店ベースでは前年同月比12.2%減となりました。

3月はもっと厳しくて、今のところ約4割減とのことです。

2月の百貨店売上高、1割減 新型コロナ影響
日本百貨店協会(東京・中央)が24日発表した2月の全国百貨店売上高は、既存店ベースで前年同月比12.2%減となり、5カ月連続のマイナスだった。新型コロナウイルスの感染拡大で国内外の客足が遠のき、訪日

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

アンジェス 新型コロナ用のワクチンの原薬が完成して株価ストップ高

創薬ベンチャーのアンジェス<4563>は、大阪大学と共同で開発している新型コロナウイルス用のワクチンの原薬が完成し、近日中に動物で試験を始めると、3月24日に発表しました。

これを受け今日のアンジェスの株価はストップ高となりました。

アンジェス<4563> 680 +100 (+17.24%)

3月5日に開発を始めると発表したばかりなのに、もうできちゃったんですか。

アンジェス、新型コロナ向けワクチンの原薬完成 近く動物で試験開始
アンジェスは24日、大阪大学と共同開発している新型コロナウイルス予防用DNAワクチンについて、原薬が完成したと発表した。近日中に動物向け試験を開始する予定という。

トヨタ自動車とNTTの資本業務提携報道が出ても株価はほぼ反応なし

今日の午前の取引時間中にトヨタ自動車<7203>とNTT<9432>がスマートシティ構想で資本業務提携するとの報道が飛び込んできました。

しかし、両社の株価は今日のところはほとんど反応しませんでした。

取引時間終了後に記者会見があったので、明日は何か反応があるかもしれません。

トヨタ自動車<7203> 6,253 +81 (+1.31%)
NTT<9432> 2,437.5 -62.5 (-2.50%)
トヨタとNTTが資本業務提携 スマートシティーで協業、世界へ展開
トヨタとNTTが、スマートシティーの分野で資本・業務提携する。自動運転、通信などの技術を組み合わせ、スマートシティーの基盤となる技術を開発し、世界各国の都市に展開していく。

ZHDとヤマトHDが業務提携を発表しても株価はほぼ反応なし

ヤフーでおなじみのZホールディングス<4689>とクロネコヤマトのヤマトホールディングス<9064>は、ネットショッピングの物流で業務提携すると、今日の午後の取引時間中に発表しました。

ヤフーショッピングやPayPayモールで、商品の保管から配送までをまとめてやるつもりのようです。

今日の両社の株価は朝から大幅高となっていたため、この発表があってもほとんど反応しませんでした。

ZHD<4689> 333 +41 (+14.04%)
ヤマトHD<9064> 1,532 +138 (+9.90%)
ZHDとヤマトが業務提携 ネット店舗の物流負担軽減:時事ドットコム
Zホールディングス(HD)とヤマトホールディングスは24日、インターネットショッピングの物流効率化に向けて業務提携することで基本合意したと発表した。ZHD傘下企業が手掛ける「ヤフーショッピング」や「PayPay(ペイペイ)モール」の出店者向けに、商品の保管から出荷・配送まで全てまたは一部をヤマトが請け負うサービスを提供...

明日に向けての注目点

国外については、今晩米国で以下の指標の発表があります。

  • 3月 製造業PMI、非製造業PMI
  • 2月 新築住宅販売件数

また、以下のような決算の発表があります。

  • ナイキ<NKE>

国内については、特に大きな予定はありません。

タイトルとURLをコピーしました