【今日の市況】日経平均大幅反落、7&iHD 米国のガソリンスタンド買収断念で株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は3指数とも大幅に反落しました。

米国でも新型肺炎の感染が広がり、株が売られ債券が買われました。

NYダウ 26,121.28 -969.58 (-3.58%)
NASDAQ 8,738.59 -279.49 (-3.10%)
S&P500 3,023.94 -106.18 (-3.39%)
NYダウ急落、969ドル安 米長期金利は過去…(写真=ロイター)
【ニューヨーク=大島有美子】アジアや欧州での新型コロナウイルスの感染拡大が米国にも本格的に波及し、5日の米市場では投資家のリスク回避姿勢が強まった。株式市場ではダウ工業株30種平均が前日比969ドル

今日の日本市場

今日の日本市場は、主要な指数すべてが大幅に反落しました。

日経平均は米国市場の流れを引き継いで大きく下げて始まり、さらに昼過ぎまでじりじりと下げ幅を拡大しました。

ドル円が105円台後半へと円高に進んだことも効いたようです。

直近の安値を割り込んできました。

まだ下げ止まってなかったんですね。

日経平均 20,749.75 -579.37 (-2.72%)
TOPIX 1,471.46 -44.25 (-2.92%)
JPX日経400 13,256.16 -378.87 (-2.78%)
JASDAQ平均 3,312.26 -74.32 (-2.19%)
マザーズ指数 716.00 -27.13 (-3.65%)
日経平均、大幅反落 終値579円安の2万0749円
6日の東京株式市場で日経平均株価は大幅反落し、前日比579円37銭(2.72%)安の2万0749円75銭で終えた。2019年9月4日以来の安値となった。前日の米株の大幅下落に加え、円高進行、中国や韓

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

7&iHD 米国のガソリンスタンド買収断念で株価大幅高

米国のガソリンスタンドの買収交渉をしていると報道されていた、コンビニの7&iHD<3382>がこの買収を断念したとの報道がありました。

この買収の話が最初に報道された2月20日には、7&iHDの株価は8.75%も下落しましたが、今日はその反動で大幅高となりました。

7&iHD<3382> 3,842 +214 (+5.90%)
7&iHD、米スピードウェイの買収を断念=関係筋
セブン&アイ・ホールディングス は、交渉を行っていた米石油精製大手のマラソン・ペトロリアム 傘下のガソリンスタンド部門、スピードウェイの買収を断念した。関係筋がロイターに対して述べた。

楽天 送料無料を延期すると発表して株価大幅安

通販サイトの楽天<4755>は、3月18日から開始する予定だった送料無料を延期すると、今日発表しました。

これを受け今日の楽天の株価は大幅安となりました。

楽天<4755> 868 -55 (-5.96%)
楽天、一律の送料無料化を延期…感染拡大で人手不足 : 経済 : ニュース
インターネット通販サイト「楽天市場」を運営する楽天は6日、今月18日から予定していた一律の送料無料化を延期し、対応できる一部の店舗から始めることを正式発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で出店者が人手不足などに直面し

積水ハウス 自社株買いを発表しても株価大幅安

住宅メーカーの積水ハウス<1928>は、3月5日に2020年1月期の決算を発表しました。

純利益は前期比9.9%増となりました。

併せて2021年1月期の業績予想を発表。

純利益は前期比3.0%減になりそうだとのことです。

また、700万株、150億円を上限とする自社株買いも行うとのことです。

この決算では物足りなかったのか、今日の積水ハウスの株価は大幅安となりました。

積水ハウス<1928> 1,974.5 -136 (-6.44%)
積水ハウスの20年1月期、純利益9.9%増1412億円
積水ハウスが5日に発表した2020年1月期の連結決算は、純利益が前期比9.9%増の1412億円となった。売上高は前期比11.8%増の2兆4151億円、経常利益は前期比9.6%増の2139億円、営業利

マクドナルド 2月の既存店売上高14.7%増で株価上昇

ハンバーガーチェーンの日本マクドナルド<2702>は、3月5日に2月の月次売上高を発表しました。

既存店売上高は前年同月比14.7%増となりました。

これを受け今日のマクドナルドの株価は上昇しました。

マクドナルド<2702> 4,875 +50 (+1.04%)
マクドナルド、2月の既存店売上高14.7%増 ごはんバーガー好調
日本マクドナルドホールディングス(ジャスダック、2702)が5日発表した2月の既存店売上高は、前年同月比14.7%増だった。月次の既存店売上高が前年を上回るのは51カ月連続で、伸び率は2017年6月

ラクーンHD 純利益42.6%増でも株価大幅安

衣料・雑貨向けECのラクーンホールディングス<3031>は、3月5日に2019年5月~2020年1月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比42.6%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

決算はよかったのですが、今日のラクーンHDの株価は材料出尽くし感からか大幅安となりました。

ラクーンHD<3031> 619 -107 (-14.74%)
ラクーンHDの19年5月~20年1月期、純利益42.6%増3億3800万円
ラクーンホールディングスが5日に発表した2019年5月~20年1月期の連結決算は、純利益が前年同期比42.6%増の3億3800万円となった。売上高は前年同期比17.1%増の25億円、経常利益は前年同

トランスジェニック 子会社が新型肺炎検査受託開始を発表し株価ストップ高

バイオベンチャーのトランスジェニック<2342>の子会社が、新型コロナウイルスの検査の受託を開始したと、今日の昼の時間帯に発表しました。

これを受けトランスジェニックの後場の株価はストップ高買い気配となりました。

トランスジェニック<2342> 1,427 -20 (-1.38%)
トランスジェニが後場S高気配、新型肺炎検査受託を開始 - 東洋経済兜町特捜班 - 経済:朝日新聞デジタル
 創薬研究用のマウス作製技術に強みを持つバイオベンチャーで東証マザーズ上場のトランスジェニック(2342)が後場に入り、急動意した。前引けは前日比13円安の290円だったが、午後1時29分現在、制限値

来週に向けての注目点

国外については、今晩米国で以下の指標の発表があります。

  • 1月 貿易収支
  • 2月 雇用統計

来週の主な予定は以下のようになっています。

3月9日(月) 日本 1月 貿易収支
2月 景気ウォッチャー調査
ドイツ 1月 鉱工業生産
3月10日(火) 日本 2月 工作機械受注
中国 2月 消費者物価指数(CPI)
2月 生産者物価指数(PPI)
3月11日(水) 米国 2月 消費者物価指数(CPI)
3月12日(木) 米国 2月 卸売物価指数(PPI)
欧州 ECB理事会結果発表
3月13日(金) 米国 3月 ミシガン大学消費者態度指数
タイトルとURLをコピーしました