【今日の市況】日経平均続落、キヤノン 新型コロナ検査システム開発着手と自社株買い発表で株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は3指数とも大幅続落となりました。

米CDCが米国内でも新型肺炎の感染が広がるのは時間の問題だと警告を発したことで、前日に引き続き株が売られました。

NYダウ 27,081.36 -879.44 (-3.15%)
NASDAQ 8,965.61 -255.66 (-2.77%)
S&P500 3,128.21 -97.68 (-3.03%)
NYダウ連日で大幅下落 879ドル安、新型コロナ…(写真=AP)
【ニューヨーク=後藤達也】25日の米株式市場でダウ工業株30種平均が連日で急落した。終値は前日比879ドル安の2万7081ドルで、2日間の下げ幅は1911ドルと過去最大となった。新型コロナウイルスが
米CDC、新型コロナ「国内感染拡大は時間の問題」
【ワシントン=長沼亜紀】米疾病対策センター(CDC)は25日、新型コロナウイルスについて「国内のコミュニティーで感染が広がるのは時間の問題だ」と強く警告した。これまで中国からの渡航制限など水際対策の

この日は2月の消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)が発表され、130.7と前月から0.3ポイント上昇しましたが、市場予想には届きませんでした。

2月の米消費者信頼感 わずかに上昇も予測下…(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米調査会社コンファレンス・ボードが25日発表した2月の消費者信頼感指数は130.7(1985年=100)で、下方修正された前月の改定値から0.3ポイントの上昇にとどまった。上

また、ホームセンターのホーム・デポ<HD>の2019年11月~2020年1月期の決算が発表され、利益が市場予想を上回りましたが、地合いが悪く株価は下落してしまいました。

ホーム・デポ<HD> 237.38 -2.32 (-0.97%)
ホーム・デポ、第4四半期利益が市場予想上回る-住宅市場の活況で
米ホーム・デポが25日発表した2019年11月-20年1月(第4四半期)決算は、住宅市場の活況を背景に利益と既存店売上高がいずれもアナリスト予想を上回った。

今日の日本市場

今日の日本市場は、主要な指数すべてが続落しました。

日経平均は米国市場の大幅安の流れを引き継いで安く始まり、11時ぐらいまでは下げ幅を拡大しましたが、その後急速に下げ幅を縮小しました。

日経平均 22,426.19 -179.22 (-0.79%)
TOPIX 1,606.17 -12.09 (-0.75%)
JPX日経400 14,423.15 -112.90 (-0.78%)
JASDAQ平均 3,594.48 -46.07 (-1.27%)
マザーズ指数 780.99 -17.37 (-2.18%)
日経平均続落、4カ月ぶりの安値 新型コロナを警戒
26日の東京株式市場で日経平均株価は3日続落し、前日比179円22銭(0.79%)安の2万2426円19銭で終えた。2019年10月15日以来、約4カ月ぶりの安値となった。新型コロナウイルスの感染が

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

キヤノン 新型コロナ検査システム開発着手と自社株買い発表で株価大幅高

キヤノン<7751>の子会社キヤノンメディカルシステムは、新型コロナウイルスの検査システムの開発を開始したと、2月25日に発表しました。

また、キヤノン自体も1920万株、500億円を上限とする自社株買いを発表。

これを受けキヤノンの今日の株価は大幅高となりました。

キヤノン<7751> 2,821.5 +97.5 (+3.58%)
キヤノン、新型コロナの検査システム開発着手
キヤノンの医療機器子会社、キヤノンメディカルシステムズは25日、新型コロナウイルスの検査システムの開発を始めたと発表した。ウイルスの遺伝子を調べる仕組みで、他の検査手法と比べて簡易な装置で短時間に検
キヤノン、自社株買い500億円
キヤノンは25日、500億円を上限に自社株買いを実施すると発表した。カメラなどの業績不振を受けて1月下旬から株価は下落基調が続いており、自社株買いで株主還元を拡充する好機だと判断した。取得した自社株

ルネサス 自社株買いを発表しても株価下落

車載用マイコンのルネサスエレクトロニクス<6723>は、2000万株、100億円を上限とする自社株買いを2月25日に発表しました。

しかし、今日のルネサスの株価は下落しました。

ルネサス<6723> 730 -6 (-0.82%)
ルネサスが3日続落、2000万株上限とする自社株買い発表も反応限定的 | 個別株 - 株探ニュース
 ルネサスエレクトロニクス<6723>が3日続落となっている。25日の取引終了後、上限を2000万株(発行済み株数の1.17%)、または100億円とする自社株買いを発表したが、全般相場安もあって好反応の動きは限定的のようだ・・・。

電通、資生堂 在宅勤務を発表して株価下落

新型肺炎の影響で、電通<4324>は2月25日に本社勤務の全社員を在宅勤務にすると発表。

資生堂<4911>も8,000人の在宅勤務を発表しました。

今日の両社の株価は下落しました。

電通<4324> 3,040 -20 (-0.65%)
資生堂<4911> 6,666 -162 (-2.37%)
新型肺炎、国内企業活動にも波及-電通は本社の全社員を在宅勤務に
電通は25日、東京・汐留の本社ビルに勤務する50代の男性社員が新型コロナウイルスへの感染検査で「陽性」であると確認されたと発表した。本社勤務の全社員は26日から在宅勤務となる。感染の拡大が国内の企業活動にも影響し始めた。

スカパーJ 証券会社が投資判断を格上げし株価大幅高

衛星放送のスカパーJSATホールディングス<9412>について、証券会社が投資判断を格上げし、目標株価も引き上げました。

これを受け今日のスカパーJの株価は大幅高となりました。

スカパーJ<9412> 500 +34 (+7.30%)

新型肺炎の影響で、家でテレビを見る人も多いだろうという考えもあるのでしょうね。

スカパーJHDが急反発、野村証券が「買い」評価に格上げ - 東洋経済兜町特捜班 - 経済:朝日新聞デジタル
 スカパーJSATホールディングス(9412)が買われて急反発。午後に一段高となり、大引けでは前日比34円(7.3%)高の500円となり、2019年2月22日以来ほぼ1年ぶりに500円台を回復して取引

USMH 通期の純利益が79%減見通しで株価下落

マルエツなどのスーパーでおなじみのユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス<3222>は、2月25日に2020年2月期の純利益が前期比79%減になりそうだと発表しました。

また、ドラッグストアのウエルシアホールディングス<3141>と、日用品の共同調達を始めることも発表。

これを受け今日のUSMHの株価はわずかに下落しました。

USMH<3222> 932 -1 (-0.11%)
ウエルシア<3141> 6,280 -40 (-0.63%)
USMHの今期、純利益79%減
ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングスは25日、2020年2月期の連結純利益が前期比79%減の11億円になる見通しと発表した。従来予想は2%増の54億円で、一転して減益となる。ドラッグス
イオン系ドラッグストアとスーパー、日用品を共同調達
ドラッグストア大手のウエルシアホールディングス(HD)と食品スーパー大手、ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(USMH)は25日、日用品の共同調達で合意したと発表した。仕入れを一括化

2020年度の建機出荷額が3%減になりそうで建機メーカーの株価下落

日本建設機械工業会は、2月25日に2020年度の建設機械の出荷額が前年比3%減になりそうだと発表しました。

これを受け建機メーカーの今日の株価は下落しました。

コマツ<6301> 2,237 -4.5 (-0.20%)
日立建機<6305> 2,861 -12 (-0.42%)
20年度建機出荷予想を引き下げ 3%減の2兆2294億円
日本建設機械工業会(建機工)は25日、2020年度の建設機械の本体出荷額が19年度見通しに比べ3%減の2兆2294億円になるとの予測を発表した。昨夏公表の予想から下方修正した。アジア・オセアニア向け

明日に向けての注目点

国外については、今晩米国で以下の指標の発表があります。

  • 1月 新築住宅販売件数

また、以下のような決算発表があります。

  • スクエア<SQ>

国内については、1月の全国スーパー売上高の発表がありました。

既存店ベースの売上高は前年同月比2.0%減となりました。

スーパー売上高2%減 新型肺炎でマスク堅調も「客足遠のく恐れ」
日本チェーンストア協会が26日発表した1月の全国スーパー売上高(既存店ベース)は前年同月比2・0%減だった。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、マスクなどの売り…
タイトルとURLをコピーしました