【今日の市況】日経平均781円安で今年最大の下げ幅、富士フイルム 新型肺炎にアビガン投与で株価上昇など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は3指数とも大幅続落となりました。

欧州ではイタリア、中東ではイランなどで新型肺炎の感染が拡がっていることを受け、NYダウは下げ幅が1,000ドルを超える大幅安となりました。

NYダウ 27,960.80 -1,031.61 (-3.56%)
NASDAQ 9,221.28 -355.31 (-3.71%)
S&P500 3,225.89 -111.86 (-3.35%)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56002760U0A220C2000000/

先週の金曜日に発表されたIHSマークイットの2月のPMIでは、サービス業のPMIが好不況の境目である50を割り込み49.4となりました。

米2月サービスPMIは好不況節目割れ、製造業も低迷 新型肺炎で
IHSマークイットが21日発表した2月の米購買担当者景気指数(PMI)速報値は新型コロナウイルスへの懸念が高まる中、サービス業と製造業がともに低迷した。

今日の日本市場

今日の日本市場は、主要な指数すべてが大幅なマイナスとなりました。

日経平均は取引時間が開始してすぐのところで、一時1,000円を超える下げ幅となる場面がありましたが、その後徐々に下げ幅を縮めました。

東証一部で今日値上がりした銘柄はわずか26銘柄。

日経平均採用銘柄で値上がりしたのは1銘柄だけでした。

日経平均 22,605.41 -781.33 (-3.34%)
TOPIX 1,618.26 -55.74 (-3.33%)
JPX日経400 14,536.05 -487.95 (-3.25%)
JASDAQ平均 3,640.55 -87.92 (-2.36%)
マザーズ指数 798.36 -30.10 (-3.63%)
日経平均781円安、4カ月ぶり安値 肺炎懸念で全面安に - 日本経済新聞
25日の東京株式市場で日経平均株価は大幅続落した。終値は前週末比781円33銭(3.34%)安の2万2605円41銭と、2019年10月21日以来、約4カ月ぶり...

今日の取引時間中には1月の外食売上高の発表があり、前年同月比1.9%増となりました。

https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL25HS0_V20C20A2000000/

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

富士フイルム 新型肺炎にアビガン投与で株価上昇

富士フイルムホールディングス<4901>のインフルエンザ治療薬アビガンが、新型肺炎にも効くのではないかということで、一部の患者に投与を開始したと、厚生労働省が2月22日に発表しました。

これを受け今日の富士フイルムの株価は日経平均採用銘柄の中で唯一上昇。

上場来高値をつけました。

富士フイルム<4901> 5,567 +153 (+2.83%)
富士フイルムHD株が大幅高、「アビガン」を新型肺炎の治療に試験投与
富士フイルムホールディングスが新型インフルエンザ治療薬「アビガン」の増産検討に入った。国内での感染拡大が続く新型コロナウイルスへの治療薬として、政府からの増産要...

JR東海 リニア工事による大井川流量減少問題で株価大幅安

JR東海こと東海旅客鉄道<9022>のリニア中央新幹線の工事で、大井川の流量が減った場合の補償について、JR東海と地元住民の間に溝ができてしまったという報道がありました。

これを受け今日のJR東海の株価は地合いの悪さも相まって大幅安となり、昨年来安値をつけました。

JR東海<9022> 19,385 -1,305 (-6.31%)
NotFound|あなたの静岡新聞
あなたの静岡新聞 ページが見つかりませんでした。

明日に向けての注目点

国外については、今晩米国で以下の指標の発表があります。

  • 2月 消費者信頼感指数

米国では以下のような決算発表があります。

  • ホーム・デポ<HD>
  • セールスフォース・ドットコム<CRM>

国内については特に予定はありません。

タイトルとURLをコピーしました