【今日の市況】日経平均続伸、7&iHD 米国のコンビニを買収するとの報道で株価大幅安など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は3指数とも上昇しました。

新型肺炎拡大を受けての中国の景気支援策への期待から、関連する株が買われました。

NYダウ 29,348.03 +115.84 (+0.40%)
NASDAQ 9,817.18 +84.43 (+0.87%)
S&P500 3,386.15 +15.86 (+0.47%)
NYダウ反発、115ドル高 中国の景気支援策に期待
【NQNニューヨーク=横内理恵】19日の米株式市場でダウ工業株30種平均は4営業日ぶりに反発し、前日比115ドル84セント(0.4%)高の2万9348ドル03セントで終えた。中国政府の積極的な景気支

この日発表された1月の卸売物価指数(PPI)は前月比0.5%上昇し、市場予想を大きく上回りました。

1月の米卸売物価 0.5%上昇 サービス価格…(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が19日発表した1月の卸売物価指数(最終需要向け製品およびサービス、2009年11月=100)は、季節調整済み前月比で0.5%上昇した。2カ月連続の上昇で、18年10

1月の住宅着工件数は前月比3.6%減でしたが、これも市場予想を上回りました。

1月の米住宅着工 3.6%減 予測は大幅上回る(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米商務省が19日発表した1月の住宅着工件数は156万7千戸(季節調整済み、年率換算値)で、前月の改定値より3.6%減少した。4カ月ぶりの減少だが、ダウ・ジョーンズがまとめた市

今日の日本市場

今日の日本市場は、まちまちの動きとなりました。

昨晩ドル円が大きく円安の方向に進み111円台に乗ったこともあって、日経平均は大きく上昇して始まり、一時上げ幅が400円を超える場面もありました。

しかし、昼の時間帯にクルーズ船の乗客2人が新型肺炎で亡くなったと伝わると、午後は一気に上げ幅を縮めてしまいました。

日経平均 23,479.15 +78.45 (+0.34%)
TOPIX 1,674.48 +2.62 (+0.16%)
JPX日経400 15,037.10 +21.16 (+0.14%)
JASDAQ平均 3,712.78 -6.91 (-0.19%)
マザーズ指数 823.30 -6.85 (-0.83%)
日経平均続伸、終値78円高の2万3479円
20日の東京株式市場で日経平均株価は続伸し、前日比78円45銭(0.34%)高の2万3479円15銭で終えた。円相場が1ドル=111円台まで下落したことで、海外の短期筋が株価指数先物に買い戻しを入れ

今日は中国で利下げも発表されました。

中国、3カ月ぶり利下げ 新型肺炎受け金利負担軽減
【北京=原田逸策】中国人民銀行(中央銀行)は20日、政策金利である最優遇貸出金利(LPR、ローンプライムレート)の1年物を2月は前月より0.1%低い4.05%にすると発表した。利下げは2019年11

また、米国のCDCは日本と香港への「渡航注意情報」を出しました。

米CDC、日本と香港に「渡航注意情報」 : 国際 : ニュース
【ワシントン=船越翔】米疾病対策センター(CDC)は19日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日本と香港への旅行者に向けた渡航注意情報を出した。CDCが新型コロナウイルスに関する渡航注意情報を出していたのはこれまで中

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

7&iHD 米国のコンビニを買収するとの報道で株価大幅安

コンビニの7&iHD<3382>が米国の石油精製会社から、ガソリンスタンド併設型のコンビニ事業を買収する交渉に入ったとの報道が今日の取引時間中にありました。

この報道が伝わると7&iHDの株価はすぐマイナスに転じ、その後どんどん下げ幅を拡大していきました。

7&iHD<3382> 3,920 -376 (-8.75%)

時価総額3兆5千億円の7&iHDが、2兆4千億円の買い物をしようとしているので、とりあえず驚きが先に来たようです。

セブン&アイ、米コンビニ買収で独占交渉 2兆円規模か
セブン&アイ・ホールディングス(HD)が、米石油精製会社マラソン・ペトロリアムのガソリンスタンド部門のスピードウェイ買収で独占交渉に入ったことがわかった。同社は米国でガソリンスタンド併設型のコンビニ

ファミリーマート 1025人の希望退職を発表し株価下落。

コンビニのファミリーマート<8028>は、全社員のうちの15%にあたる1025人が希望退職すると、2月19日に発表しました。

これを受け今日のファミリーマートの株価は、最初はプラスで推移していましたが、結局最後はマイナスに転じてしまいました。

ファミリーマート<8028> 2,508 -8 (-0.32%)
ファミマ、1025人が希望退職 全社員の約15%
ファミリーマートは19日、全社員の約15%に当たる1025人が希望退職すると発表した。人員適正化として3~7日に募集していた。募集人数(約800人)を上回ったが退職を認める方針で、同社は「自身のキャ

ソフトバンクG 5000億円の借り入れを発表し株価大幅高

投資ファンド運営のソフトバンクG<9984>は、通信子会社のソフトバンク<9434>の株式の一部を担保に5000億円の借り入れを行うと、2月19日に発表しました。

これを受け今日のソフトバンクGの株価は大幅高となりました。

ソフトバンクG<9984> 5,531 +180 (+3.36%)
ソフトバンク<9434> 1,484.5 -10.5 (-0.70%)
ソフトバンクG、5000億円調達 携帯子会社株を担保に
ソフトバンクグループ(SBG)は19日、国内通信子会社ソフトバンク(SB)の株式の一部を担保に最大5000億円を借り入れると発表した。SBGは単体で1.9兆円の手元資金を持つが、2年先までには合計で

カプコン 「モンハン ライダーズ」配信開始で株価大幅高

ゲームのカプコン<9697>は、モンスターハンターシリーズのスマホゲーム「モンスターハンター ライダーズ」を2月19日から配信開始しました。

これを受け今日のカプコンの株価は大幅高となり、昨年来高値をつけました。

カプコン<9697> 3,455 +120 (+3.60%)
『モンハン ライダーズ』正式サービス開始! おなじみのモンスターたちとタッグを組んで戦うコマンドバトル - ファミ通.com
本日2020年2月19日、『モンスターハンター』シリーズの最新作アプリゲーム『モンスターハンター ライダーズ』がiOSおよびAndroid向けに配信開始された。

前田道路 1株あたり650円の配当を検討しているとの報道で株価大幅安

筆頭株主の前田建設工業<1824>から敵対的TOBを受けている前田道路<1883>が、その対策として1株につき650円の特別配当を検討しているという報道が今日ありました。

これを受け今日の前田道路の株価は大幅安となりました。

前田道路<1883> 3,400 -310 (-8.36%)
前田建設工業<1824> 1,067 -17 (-1.57%)

会社の価値を下げてでもTOBをさせたくないということですね。

前田道が急落 「特別配当実施」報道で前田建との対立が泥沼化? - 東洋経済兜町特捜班 - 経済:朝日新聞デジタル
 前田道路(1883)が大幅安。11時25分時点では前日比215円(5.7%)安の3495円まで売り込まれ、チャート上では筆頭株主の前田建設工業(1824)とのTOB(株式公開買い付け)絡みで開けた1

明日に向けての注目点

国外については、今晩米国では以下の指標の発表があります。

  • 2月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数

国内については、明日以下の指標の発表があります。

  • 1月 全国消費者物価指数(CPI)
  • 1月 食品スーパー売上高
  • 1月 全国百貨店売上高

今日の取引時間終了後には、1月のコンビニ売上高の発表がありました。

既存店の売上高は前年同月比0.4%増だったとのことです。

1月のコンビニ売上高、2カ月ぶり増加 キャッシュレス還元効果続く
日本フランチャイズチェーン協会(東京・港)が20日発表した1月のコンビニエンスストアの既存店売上高(速報値)は、前年同月比0.4%増の8353億円と、2カ月ぶりに増加した。キャッシュレス還元の効果が

また、2月の月例経済報告の発表もありました。

これまでの判断を維持して「緩やかに回復している」ということになりました。

景気、統計とズレる回復判断 2月の政府月例経済報告
政府は20日公表した2月の月例経済報告で景気は「緩やかに回復している」との判断を維持した。雇用や所得の環境が底堅く、個人消費は回復傾向にあるとみるが、世界経済の減速で弱含む生産や設備投資などの統計と
タイトルとURLをコピーしました