【今日の市況】日経平均4日続落、アップルが新型肺炎で売上高未達になりそうで関連銘柄が大幅安など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、 休場(プレジデントデー) でした。

今日の日本市場

今日の日本市場は、主要な指数すべてが続落しました。

アップルが新型肺炎の影響で売上高が目標に届かないと発表したことを受け、関連銘柄を中心に売りが広がりました。

日経平均 23,193.80 -329.44 (-1.40%)
TOPIX 1,665.71 -22.06 (-1.31%)
JPX日経400 14,954.26 -190.31 (-1.26%)
JASDAQ平均 3,695.25 -47.90 (-1.28%)
マザーズ指数 808.62 -20.18 (-2.43%)
日経平均4日続落、終値329円安の2万3193円: 日本経済新聞
18日の東京株式市場で日経平均株価は4日続落した。前日比329円44銭(1.40%)安の2万3193円80銭で終え、2月4日以来2週間ぶりの安値を付けた。

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

アップルが新型肺炎で売上高未達になりそうで関連銘柄が大幅安

アップル<AAPL>が新型肺炎の影響で1~3月期の売上高が予想に届かないと、2月17日に発表しました。

また、米政府が中国への貿易規制として、米国製の半導体製造装置の使用に制限をかけることを検討しているとの報道もありました。

これを受け、電子部品や半導体関連の銘柄が大幅安になりました。

アドバンテスト<6857> 5,410 -330 (-5.75%)
太陽誘電<6976> 3,335 -200 (-5.66%)
スクリーン<7735> 6,130 -360 (-5.55%)
SUMCO<3436> 1,794 -102 (-5.38%)
東京エレクトロン<8035> 24,205 -1,210 (-4.76%)
TDK<6762> 11,130 -490 (-4.22%)
村田製作所<6981> 6,114 -216 (-3.41%)
ソニー<6758> 7,265 -187 (-2.51%)
Apple「売上高予想が未達に」 新型肺炎で1~3月: 日本経済新聞
【シリコンバレー=佐藤浩実】米アップルは17日、1~3月期に630億~670億ドル(約6兆9千億~7兆4千億円)としていた売上高予想について「達成できない見込みだ」と発表した。
新たな対中貿易規制を米検討、半導体製造機器の使用を制限-DJ
米政府は中国に対する新たな貿易規制として、米半導体製造機器の使用に制限を設けることを検討していると、ダウ・ジョーンズが匿名の関係者情報として報じた。

ソフトバンクG 出資しているOYOの損失が6倍超で株価大幅安

ファンド運営のソフトバンクG<9984>が出資しているインドのホテル運営会社OYOは、2019年3月期の通期決算で損失が6倍超に膨らんだと、2月17日に発表しました。

中国進出に結構お金を使っているようです。

これを受け今日のソフトバンクGの株価は大幅安となりました。

ソフトバンクG<9984> 5,269 -271 (-4.89%)
ソフトバンクG出資のOYO、19年3月通期は損失6倍超 中国進出投資かさむ
ソフトバンクグループが出資するインドのホテル運営会社OYO(オヨ)ホテルズ・アンド・ホームズが発表した2019年3月通期決算は、中国進出へ巨額投...

アキレス テレビでアキレスウイルセーフが紹介され株価ストップ高

昨晩のワールドビジネスサテライト(WBS)で、アキレス<5142>の抗ウイルス性・抗菌性を持つ軟質フィルム「アキレスウイルセーフ」が紹介されました。

ウイルス・細菌を99.99%以上低滅するのだそうです。

これを受け今日のアキレスの株価は終日ストップ高買い気配となりました。

アキレス<5142> 2,130 +400 (+23.12%)
Error 404 - Page Not Found | アキレス株式会社 [Achilles]

日本調剤 株式分割と株主優待を発表し株価大幅高

調剤薬局の日本調剤<3341>は、2月17日に株式分割と株主優待制度を発表しました。

株式分割は3月31日付で1株を2株に分割。

株主優待はオンラインストアの優待券だそうです。

これを受け今日の日本調剤の株価は大幅高となり、昨年来高値をつけました。

日本調剤<3341> 4,045 +325 (+8.74%)
日本調剤、株式分割の実施と株主優待制度の導入を発表
*13:00JST 日本調剤、株式分割の実施と株主優待制度の導入を発表 日本調剤 前日に20年3月31日を基準日として、1対2の株式分割を行うと発表。株式の流動性…

ブリヂストン 今期純利益予想3.9%減で株価わずかに下落

タイヤのブリヂストン<5108>は、2月17日に2019年12月期の決算を発表しました。

純利益は前期比0.3%増となりました。

併せて2020年12月期の業績予想を発表。

純利益は前期比3.9%減になりそうだとのことです。

これを受け今日のブリヂストンの株価は小幅に下落しました。

ブリヂストン<5108> 3,903 -5 (-0.13%)
ブリヂストンの19年12月期、純利益0.3%増2925億円: 日本経済新聞
ブリヂストンが17日に発表した2019年12月期の連結決算は、純利益が前期比0.3%増の2925億円となった。売上高は前期比3.4%減の3兆5256億円、経常利益は前期比16.9%減の3168億円、営業利益は前期比19%減の3260億円だった。
ブリヂストンの今期、調整後営業益5%増 補修用タイヤなど伸び: 日本経済新聞
ブリヂストン(5108)は17日、2020年12月期(今期)の本業のもうけを示す調整後営業利益(国際会計基準)が前期比5%増の3600億円になりそうだと発表した。補修用や建機向けの大型タイヤの販売増が寄与する。

今日の注目決算

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

トレンドマイクロ

セキュリティソフトのトレンドマイクロ<4704>は、2月18日に2019年12月期の決算を発表しました。

純利益は前期比1.3%減となりました。

併せて2020年12月期の業績予想を発表。

純利益は前期比2.3%減になりそうだとのことです。

トレンドマイクロの19年12月期、純利益1.3%減279億円: 日本経済新聞
トレンドマイクロが18日に発表した2019年12月期の連結決算は、純利益が前期比1.3%減の279億円となった。売上高は前期比3%増の1651億円、経常利益は前期比5.2%増の391億円、営業利益は前期比5.2%増の376億円だった。

明日に向けての注目点

国外については、今晩ドイツで以下の指標の発表があります。

  • 2月 ZEW景況感調査

米国では以下の指標の発表があります。

  • 2月 ニューヨーク連銀製造業景気指数

以下のような決算発表もあります。

  • ウォルマート<WMT>

国内については、明日の取引時間開始前に以下の指標の発表があります。

  • 12月 機械受注
  • 1月 貿易統計(通関ベース)
タイトルとURLをコピーしました