【今日の市況】日経平均反発、ソフトバンクG スプリントとTモバイルUSの合併が承認され株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場はまちまちの動きとなりました。

NYダウは序盤はプラスで推移していましたが、パウエルFRB議長の議会証言で市場が喜びそうな話が出なかったことから上げ幅を縮め、最後はマイナスに転じてしまいました。

NASDAQとS&P500は過去最高値を更新しました。

NYダウ 29,276.34 -0.48 (0.00%)
NASDAQ 9,638.94 +10.55 (+0.11%)
S&P500 3,357.75 +5.66 (+0.17%)
NYダウ小反落、48セント安 一時最高値も伸び悩む
【NQNニューヨーク=張間正義】11日の米株式相場は小幅に反落した。ダウ工業株30種平均は前日比0ドル48セント安の2万9276ドル34セントで終えた。新型肺炎の感染拡大の勢いが弱まりつつあるとの見
FRB、短期国債購入を縮小へ パウエル議長が明示: 日本経済新聞
【ワシントン=河浪武史】米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は11日、下院委員会で「準備預金が潤沢になれば、短期国債の購入は減額する」と述べ、2019年10月から続く資金供給策を縮小する考えを表明した。
米、GAFAなどの過去の買収を調査 競争阻害を懸念(写真=AP)
【ワシントン=鳳山太成】米連邦取引委員会(FTC)は11日、米フェイスブックなど巨大IT(情報技術)企業5社の過去の買収案件を調査すると発表した。中小企業が強力なライバルに育つ前に傘下に収めることで

今日の日本市場

今日の日本市場はまちまちの動きとなりました。

今日は日経平均への寄与度が高いソフトバンクGの株価が大幅高となったことで、日経平均は上昇しましたが、TOPIXは元気がありませんでした。

日経平均 23,861.21 +175.23 (+0.74%)
TOPIX 1,718.92 -0.72 (-0.04%)
JPX日経400 15,407.04 -14.18 (-0.09%)
JASDAQ平均 3,815.32 -4.71 (-0.12%)
マザーズ指数 852.49 +11.59 (+1.38%)
日経平均が反発、終値175円高の2万3861円: 日本経済新聞
12日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶりに反発し、前営業日比175円23銭(0.74%)高の2万3861円21銭で終えた。値がさ株のソフトバンクグループ(SBG)が傘下の米携帯大手の合併期待から急騰し、指数を大きく押し上げた。

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

ソフトバンクG スプリントとTモバイルUSの合併が承認され株価大幅高

ソフトバンクG<9984>傘下のスプリントとTモバイルUSの合併が米司法当局に承認されました。

これを受け今日のソフトバンクGの株価は大幅高となり、この銘柄だけで日経平均を132円押し上げました。

ソフトバンクG<9984> 5,751 +611 (+11.89%)
スプリント<S> 8.52 +3.72 (+77.50%)
Tモバイル<TMUS> 94.49 +9.96 (+11.78%)

昨晩のスプリントの株価の値上がり率はえげつないです。

スプリント買収承認、ソフトバンクG孫社長にも朗報-1年ぶり急騰
ソフトバンクグループの孫正義社長にとって、米携帯電話子会社スプリントのTモバイルUSによる買収が米司法当局に承認されたことは朗報となりそうだ。ソフトバンクG株は1年ぶりの急騰となった。

大幸薬品 上方修正、増配、株式分割を発表し株価ストップ高

正露丸やクレベリンでおなじみの大幸薬品<4574>は、2019年4~12月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比65.3%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比0.3%増としていましたが、今回30.7%増へと改めました。

また、期末の配当予想を20円から30円へ増額。

3月31日付で1株を3株に分割する株式分割も発表しました。

これを受け今日の大幸薬品の株価はストップ高となり、昨年来高値をつけました。

大幸薬品<4574> 4,545 +700 (+18.21%)

クレベリンがよく売れているようですね。

大幸薬品の19年4~12月期、純利益65.3%増21億円: 日本経済新聞
大幸薬品が10日に発表した2019年4~12月期の連結決算は、純利益が前年同期比65.3%増の21億円となった。

サーバーワークス 政府がAWSを採用する方向との報道で株価ストップ高

政府が共通基盤システムにアマゾンのクラウドサービスAWSを採用する方向だとの報道がありました。

これを受けAWSの導入支援などを行っているサーバーワークス<4434>とテラスカイ<3915>の今日の株価は大幅高となり、ともに昨年来高値をつけました。

サーバーワークス<4434> 12,340 +2,010 (+19.46%)
テラスカイ<3915> 3,440 +360 (+11.69%)
サーバーW、テラスカイが急騰、政府クラウド化へ向けアマゾン関連に思惑//モーニングスター
 サーバーワークス&lt;<a href="/StockInfo/info/snap/4434" target="_blank">44...

日本製鋼所 純利益56.1%減で株価大幅安

鋳鍛鋼の日本製鋼所<5631>は、2月10日に2019年4~12月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比56.1%減となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

これを受け今日の日本製鋼所の株価は大幅安となりました。

日本製鋼所<5631> 1,926 -165 (-7.89%)
日本製鋼所の19年4~12月期、純利益56.1%減73億円: 日本経済新聞
日本製鋼所が10日に発表した2019年4~12月期の連結決算は、純利益が前年同期比56.1%減の73億円となった。

鹿島 純利益15%減で株価大幅安

ゼネコンの鹿島<1812>は、今日のお昼に2019年4~12月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比15%減となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

これを受け今日の鹿島の株価は大幅安となりました。

鹿島<1812> 1,359 -68 (-4.77%)
鹿島の4~12月期、純利益15%減 土木事業の利益率低下: 日本経済新聞
鹿島が12日発表した2019年4~12月期の連結決算は、純利益が前年同期比15%減の693億円だった。土木事業の利益率が下がったほか、販管費の増加が響いた。売上高は2%増の1兆4374億円だった。

三菱地所 純利益10%減で株価下落

不動産の三菱地所<8802>は、2月10日に2019年4~12月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比10%減となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

これを受け今日の三菱地所の株価は下落しました。

三菱地所<8802> 2,155 -21.5 (-0.99%)
菱地所の4~12月期、純利益10%減 住宅事業が振るわず
三菱地所が10日発表した2019年4~12月期の連結決算は、純利益が前年同期比10%減の866億円だった。国内分譲マンションの引き渡し時期が1~3月期に集中するため住宅事業が振るわなかったほか、ビル

三井E&S 赤字幅拡大でも株価上昇

造船の三井E&Sホールディングス<7003>は、2月10日に2019年4~12月期の決算を発表しました。

純利益は700億円の赤字となりました。

併せて通期の業績予想の下方修正を発表。

純利益は従来予想では880億円の赤字としていましたが、今回950億円の赤字へと改めました。

赤字の拡大幅が想定内だったのか、今日の三井E&Sの株価は上昇しました。

三井E&S<7003> 969 +23 (+2.43%)
三井E&Sの今期、最終赤字950億円に拡大 子会社の損失計上
三井E&Sホールディングスは10日、今期(2020年3月期)の連結最終損益が950億円の赤字(前期は695億円の赤字)になりそうだと発表した。従来予想(880億円の赤字)から下方修正した。海洋開発事

今日の注目決算

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

ソフトバンクG

投資ファンド運営のソフトバンクG<9984>は、2月12日に2019年4~12月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比69%減となりました。

通期の業績予想は開示していません。

ちなみに2019年10~12月期の1四半期に限ってみると、純利益は前年同期比92%減でした。

ソフトバンクGの今日の株価は大幅高でしたが、明日はどうなるでしょうか?

ソフトバンクグループの19年4~12月期、純利益69%減4765億円: 日本経済新聞
ソフトバンクグループが12日に発表した2019年4~12月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比69%減の4765億円となった。
ソフトバンクGの純利益、92%減の550億円 10~12月期: 日本経済新聞
ソフトバンクグループ(SBG)が15時に発表した2019年10~12月期連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比92%減の550億円だった。主力のファンド事業の営業損益が赤字となったことが響いた。

ヤマハ発動機

二輪車のヤマハ発動機<7272>は、2月12日に2019年12月期の決算を発表しました。

純利益は前期比18.9%減となりました。

併せて2020年12月期の業績予想を発表。

純利益は前期比5.6%増になりそうだとのことです。

また、ヤマハモーターロボティクスホールディングス<6274>の株式を1株750円でTOBすると発表。

完全子会社化を目指すとのことです。

ヤマハ発動機の19年12月期、純利益18.9%減757億円: 日本経済新聞
ヤマハ発動機が12日に発表した2019年12月期の連結決算は、純利益が前期比18.9%減の757億円となった。売上高は前期比0.5%減の1兆6647億円、経常利益は前期比13.4%減の1194億円、営業利益は前期比18.1%減の1153億円だった。
ヤマハ発、YMRH株をTOB 1株750円で: 日本経済新聞
ヤマハ発動機(7272)は12日、連結子会社であるヤマハモーターロボティクスホールディングス(6274)に対してTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。期間は2月13日から4月10日までで、1株750円で買い付ける。

JFE

製鉄のジェイ エフ イー ホールディングス<5411>は、2月12日に2019年4~12月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比82.8%減となりました。

併せて通期の業績予想の下方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比79.8%減としていましたが、今回92.0%減へと改めました。

JFE HDの19年4~12月期、純利益82.8%減269億円: 日本経済新聞
JFEホールディングスが12日に発表した2019年4~12月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比82.8%減の269億円となった。売上収益は前年同期比3.4%減の2兆7915億円だった。

東海カーボン

炭素製品の東海カーボン<5301>は、2月12日に2019年12月期の決算を発表しました。

純利益は前期比56.4%減となりました。

併せて2020年12月期の業績予想を発表。

純利益は前期比48.1%減になりそうだとのことです。

東海カーボンの19年12月期、純利益56.4%減319億円: 日本経済新聞
東海カーボンが12日に発表した2019年12月期の連結決算は、純利益が前期比56.4%減の319億円となった。売上高は前期比13.3%増の2620億円、経常利益は前期比27.4%減の529億円、営業利益は前期比25.6%減の543億円だった。

三菱マテリアル

銅、セメントなどの三菱マテリアル<5711>は、2月12日に2019年4~12月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比21.6%減となりました。

併せて通期の業績予想の下方修正を発表しました。

純利益は従来予想では100億円の黒字としていましたが、今回570億円の赤字へと改めました。

三菱マテリアルの19年4~12月期、純利益21.6%減100億円
三菱マテリアルが12日に発表した2019年4~12月期の連結決算は、純利益が前年同期比21.6%減の100億円となった。売上高は前年同期比11.6%減の1兆1246億円、経常利益は前年同期比6.3%

ダイキン工業

エアコンのダイキン工業<6367>は、2月12日に2019年4~12月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比1.2%減となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

ダイキン工業の19年4~12月期、純利益1.2%減1480億円: 日本経済新聞
ダイキン工業が12日に発表した2019年4~12月期の連結決算は、純利益が前年同期比1.2%減の1480億円となった。

ルネサス

車載用マイコンのルネサスエレクトロニクス<6723>は、2月12日に2019年12月期の決算を発表しました。

純利益は59億円の赤字となりました。

ルネサス エレクトロニクスの19年12月期、最終損益59億円の赤字: 日本経済新聞
ルネサス エレクトロニクスが12日に発表した2019年12月期の連結決算(国際会計基準)は、最終損益が59億円の赤字(前期は509億円の黒字)となった。売上収益は前期比5.1%減の7182億円、営業利益は前期比90%減の68億円だった。

明日に向けての注目点

国外については、今晩米国では昨日に引き続きパウエルFRB議長の議会証言があります。

また、米国で以下のような決算発表があります。

  • シスコ・システムズ<CSCO>

国内については、今日の取引時間終了後に1月の工作機械受注の発表がありました。

前年同月比35.6%減で、16カ月連続での前年割れになったとのことです。

1月の工作機械受注額、前年比35.6%減 16カ月連続減
日本工作機械工業会が12日発表した1月の工作機械受注総額(速報)は前年同月比35.6%減の807億7500万円と、16カ月連続で前年実績を下回った。受注額は2013年1月以来、7年ぶりの低水準だった

明日の取引時間中に以下のような決算発表があります。

  • クラレ<3405>
  • 日清紡HD<3105>
  • ユニ・チャーム<8113>
  • 日揮HD<1963>
  • JXTG<5020>
  • 大和ハウス工業<1925>

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • サッポロHD<2501>
  • アサヒGHD<2502>
  • 宝HD<2531>
  • サントリー<2587>
  • 日本マクドナルド<2702>
  • SUMCO<3436>
  • ネクソン<3659>
  • 電通グループ<4324>
  • 昭和電工<4004>
  • 日本ペイントHD<4612>
  • 楽天<4755>
  • 日産自動車<7201>
  • ネットワン<7518>
  • ソニーFH<8729>
  • 住友不動産<8830>
タイトルとURLをコピーしました