【今日の市況】日経平均反落、オリンパス 業績予想を上方修正して株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は3指数とも続伸、過去最高値を更新しました。

中国が2019年9月に発動した米国からの輸入品への追加関税を、2月14日に引き下げると発表したことを受け株が買われました。

NYダウ 29,379.77 +88.92 (+0.30%)
NASDAQ 9,572.15 +63.47 (+0.67%)
S&P500 3,345.78 +11.09 (+0.33%)
NYダウ続伸し88ドル高、主要3指数が過去最高値: 日本経済新聞
【NQNニューヨーク=岩本貴子】6日の米株式市場でダウ工業株30種平均は4日続伸した。前日比88ドル92セント(0.3%)高の2万9379ドル77セントで終え、3週間ぶりに過去最高値を更新した。

取引時間開始前、取引時間中の決算発表

ツイッター

SNSのツイッター<TWTR>は2019年10~12月期の決算を発表しました。

売上高は前年同期比11%増、純利益は53%減となりました。

ツイッター<TWTR> 38.41 +5.02 (+15.03%)
米ツイッター、売上高が過去最高 純利益は半減: 日本経済新聞
【ニューヨーク=野村優子】米ツイッターが6日発表した2019年10~12月期決算は、売上高が前年同期比11%増の10億734万ドル(約1090億円)と過去最高を更新した。収益につながる利用者数の伸びが過去最高を記録し、業績を押し上げた。

取引時間終了後の決算発表

ウーバー・テクノロジーズ

配車サービスのウーバー・テクノロジーズ<UBER>は、2019年10~12月期の決算を発表しました。

純利益は10億9600万ドルの赤字となりました。

市場予想よりも赤字が少なかったことから、時間外取引の株価は大幅高となっています。

ウーバー、7四半期連続赤字 ライドシェアの採算は改善: 日本経済新聞
【シリコンバレー=白石武志】米ウーバーテクノロジーズが6日発表した2019年10~12月期決算は、最終損益が10億9600万ドル(約1200億円)の赤字(前年同期は8億8700万ドルの赤字)だった。

今日の日本市場

今日の日本市場は主要な指数すべてが反落しました。

日経平均はプラスで始まったものの、ダイヤモンド・プリンセス号の新型肺炎感染者が新たに41人確認されたとの報道が入ると、一気にマイナスに転じました。

日経平均 23,827.98 -45.61 (-0.19%)
TOPIX 1,732.14 -4.84 (-0.28%)
JPX日経400 15,528.23 -42.07 (-0.27%)
JASDAQ平均 3,818.82 -10.30 (-0.27%)
マザーズ指数 849.89 -1.12 (-0.13%)
日経平均、4日ぶり反落 終値45円安の2万3827円: 日本経済新聞
7日の東京株式市場で日経平均株価は4日ぶりに反落し、前日比45円61銭(0.19%)安の2万3827円98銭で終えた。直近の急ピッチな株高を受け短期的な過熱感が意識された。

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

オリンパス 業績予想を上方修正して株価大幅高

カメラや内視鏡のオリンパス<7733>は、2月6日に2019年4~12月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比9.1倍となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比7.7倍としていましたが、今回7.9倍へと改めました。

これを受け今日のオリンパスの株価は大幅高となり、昨年来高値をつけました。

オリンパス<7733> 2,064 +186 (+9.90%)
オリンパス、純利益640億円に 今期7.9倍、内視鏡が好調: 日本経済新聞
オリンパスは6日、2020年3月期の連結純利益(国際会計基準)が前期比7.9倍の640億円になりそうだと発表した。従来予想から10億円引き上げた。主力の内視鏡が中国など海外で好調に推移しているほか、新たに注力する治療機器も伸びている。

ソフトバンクG エリオットが株式3%取得して株価大幅高

もの言う株主こと米エリオットがソフトバンクG<9984>の株式3%を取得したとの報道が2月6日にありました。

これを受け企業統治が強化されるとの期待から、今日のソフトバンクGの株価は大幅高となりました。

出資しているウーバーの決算で赤字が縮小していることもプラスに働いたようです。

ソフトバンクG<9984> 5,064 +337 (+7.13%)

今日はソフトバンクGだけで日経平均を72円押し上げました。

米物言う株主エリオット、ソフトバンクG株3%取得: 日本経済新聞
【ニューヨーク=宮本岳則】米有力アクティビスト(物言う株主)のエリオット・マネジメントがソフトバンクグループ(SBG)株を取得したことが6日、明らかになった。

SUBARU トヨタ自動車の持ち分法適用会社になって株価上昇

自動車のSUBARU<7270>は、トヨタ自動車<7201>の持ち分法適用会社になったと、2月6日に発表しました。

トヨタ自動車からSUBARUへの出資比率が16.8%から20%に上がったとのことです。

これによりトヨタ自動車の連結決算にSUBARUの業績が入ってくることになります。

これを受け今日のSUBARUの株価は上昇しました。

SUBARU<7270> 2,841 +46.5 (+1.66%)
スバル、トヨタの持ち分法適用会社に: 日本経済新聞
SUBARU(スバル)は6日、トヨタ自動車の持ち分法適用会社になったと発表した。昨年9月に資本業務提携を拡大すると発表しており、このほどトヨタがスバル株を追加取得したことで、スバルへの出資比率は16.8%から20%に上昇した。

旭化成 業績予想を下方修正して株価大幅安

総合化学の旭化成<3407>は、今日の取引時間中に2019年4~12月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比10.4%減となりました。

併せて通期の業績予想の下方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比3.1%減としていましたが、今回13.6%減へと改めました。

また、減配も発表しています。

この発表直後に旭化成の株価は急落しました。

旭化成<3407> 1,100 -91 (-7.64%)
旭化成の19年4~12月期、純利益10.4%減1038億円: 日本経済新聞
旭化成が7日に発表した2019年4~12月期の連結決算は、純利益が前年同期比10.4%減の1038億円となった。

メルカリ 141億円赤字でも株価大幅高

フリマアプリのメルカリ<4385>は、2月6日に2019年7~12月期の決算を発表しました。

純利益は141億円の赤字となりました。

通期の業績予想は開示していません。

赤字幅が拡大しているにも関わらず、今日のメルカリの株価は大幅高となりました。

メルカリ<4385> 2,338 +173 (+7.99%)
メルカリの19年7~12月期、最終損益141億円の赤字: 日本経済新聞
メルカリが6日に発表した2019年7~12月期の連結決算は、最終損益が141億円の赤字(前年同期は44億円の赤字)となった。

バンナムHD 業績予想を上方修正したのに株価大幅安

玩具やゲームのバンダイナムコホールディングス<7832>は、2月6日に2019年4~12月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比1.1%減となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比21.1%減としていましたが、今回14.8%減へと改めました。

今日のバンナムHDの株価は材料出尽くし感からか大幅安となりました。

バンナムHD<7832> 6,295 -408 (-6.09%)
バンダイナムコHDの19年4~12月期、純利益1.1%減529億円: 日本経済新聞
バンダイナムコホールディングスが6日に発表した2019年4~12月期の連結決算は、純利益が前年同期比1.1%減の529億円となった。

ヤマハ 業績予想を下方修正して株価下落

楽器のヤマハ<7951>は、2月6日に2019年4~12月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比2.8%減となりました。

併せて通期の業績予想の下方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比2.9%増としていましたが、今回2.1%減へと改めました。

これを受け今日のヤマハの株価は下落しました。

ヤマハ<7951> 5,670 -160 (-2.74%)
ヤマハの19年4~12月期、純利益2.8%減327億円: 日本経済新聞
ヤマハが6日に発表した2019年4~12月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比2.8%減の327億円となった。売上収益は前年同期比2.7%減の3226億円、営業利益は前年同期比2.8%減の440億円だった。

スシロー 純利益19.9%増で株価大幅高

回転寿司のスシローグローバルホールディングス<3563>は、2月6日に2019年10~12月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比19.9%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

これを受けきょうのスシローの株価は大幅高となりました。

スシロー<3563> 9,800 +340 (+3.59%)
スシローグローバルHDの19年10~12月期、純利益19.9%増30億円: 日本経済新聞
スシローグローバルホールディングスが6日に発表した2019年10~12月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比19.9%増の30億円となった。

丸井G 業績予想を下方修正して株価大幅安

百貨店の丸井グループ<8252>は、2月6日に2019年4~12月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比3%増となりました。

併せて通期の業績予想の下方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比8.5%増としていましたが、今回4.6%増へと改めました。

丸井G<8252> 2,387 -132 (-5.24%)
丸井グループの19年4~12月期、純利益3%増199億円: 日本経済新聞
丸井グループが6日に発表した2019年4~12月期の連結決算は、純利益が前年同期比3%増の199億円となった。売上高は前年同期比0.1%減の1864億円、経常利益は前年同期比7.8%増の318億円、営業利益は前年同期比7.7%増の328億円だった。

今日の注目決算

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

ホンダ

自動車の本田技研工業<7267>は、2月7日に2019年4~12月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比22%減となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比6%減としていましたが、今回3%減へと改めました。

ホンダ、今期純利益5950億円に上方修正: 日本経済新聞
ホンダは7日、2020年3月期(今期)の連結純利益(国際会計基準)が前期比3%減の5950億円になりそうだと発表した。6%減の5750億円としていた従来見通しから上方修正した。為替やインドの景気悪化などの影響はあるものの、収益改善の取り組みで補う。

スズキ

自動車のスズキ<7269>は、2月7日に2019年4~12月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比36%減となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

スズキの4~12月期、純利益36%減 インド販売低調、円高も重荷: 日本経済新聞
スズキが7日発表した2019年4~12月期の連結決算は、純利益が前年同期比36%減の1165億円だった。インドやパキスタンなどアジアでの販売が低調だったうえ、円高で海外収益が目減りしたのも響いた。売上高は7%減の2兆6260億円だった。

太陽誘電

電子部品の太陽誘電<6976>は、2月7日に2019年4~12月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比0.3%減となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

太陽誘電の19年4~12月期、純利益0.3%減199億円: 日本経済新聞
太陽誘電が7日に発表した2019年4~12月期の連結決算は、純利益が前年同期比0.3%減の199億円となった。

日本製鉄

日本製鉄<5401>は、2月7日に2019年4~12月期の決算を発表しました。

純利益は3573億円の赤字となりました。

併せて通期の業績予想の下方修正を発表。

純利益は従来予想では400億円の黒字でしたが、今回4400億円の赤字へと改めました。

日本製鉄、過去最大の最終赤字4400億円 呉は23年閉鎖: 日本経済新聞
日本製鉄は7日、2020年3月期の連結最終損益(国際会計基準)が4400億円の赤字(前期は2511億円の黒字)になる見通しだと発表した。従来予想は400億円の黒字だったが、一転過去最大の赤字となる。

リコー

事務機のリコー<7752>は、2月7日に2019年4~12月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比18%減となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

リコーの4~12月期、純利益18%減 円高響く: 日本経済新聞
リコーが7日発表した2019年4~12月期連結決算(国際会計基準)は、純利益が18%減の414億円だった。為替の円高による影響が大きかったほか、前期に計上した子会社の売却益がなくなったことも響いた。

ミクシィ

ゲームのミクシィ<2121>は、2月7日に2019年4~12月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比97.5%減となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比88.7%減としていましたが、今回84.9%減へと改めました。

ミクシィの19年4~12月期、純利益97.5%減4億2600万円: 日本経済新聞
ミクシィが7日に発表した2019年4~12月期の連結決算は、純利益が前年同期比97.5%減の4億2600万円となった。

来週に向けての注目点

国外については、今晩米国で以下の指標の発表があります。

  • 1月 雇用統計

国内については、2月10日(月)の取引時間中に以下のような決算発表があります。

  • 東レ<3402>

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • ユーグレナ<2931>
  • 東急不動産<3289>
  • 大幸薬品<4574>
  • 日本製鋼所<5631>
  • 三井E&S<7003>
  • 三菱地所<8802>

来週の主な予定は以下のようになっています。

2月10日(月) 日本 12月 貿易収支
1月 景気ウォッチャー調査
中国 1月 消費者物価指数(CPI)
2月11日(火) 日本 休場(建国記念の日)
米国 パウエルFRB議長議会証言
2月12日(水) 日本 1月 工作機械受注
米国 パウエルFRB議長議会証言
2月13日(木) 米国 1月 消費者物価指数(CPI)
2月14日(金) ドイツ 4Q GDP
米国 1月 小売売上高
1月 鉱工業生産
2月 ミシガン大学消費者態度指数
タイトルとURLをコピーしました