【今日の市況】日経平均反落、味の素 純利益4%増で株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

先週末の米国市場

先週末の米国市場は3指数とも大幅反落となりました。

新型肺炎の拡大を受け、世界各国で中国への渡航警戒レベルが引き上げられたことなどで、世界景気への懸念が強まりました。

NYダウ 28,256.03 -603.41 (-2.09%)
NASDAQ 9,150.93 -147.99 (-1.59%)
S&P500 3,225.52 -58.14 (-1.77%)
NYダウ急落、603ドル安 新型肺炎の懸念強まる: 日本経済新聞
【NQNニューヨーク=古江敦子】1月31日の米株式市場でダウ工業株30種平均は4日ぶりに反落し、前日比603ドル41セント(2.1%)安の2万8256ドル03セントと約1カ月ぶりの安値で終えた。下げ幅は昨年8月23日以来ほぼ半年ぶりの大きさ。

前日の引け後に決算を発表していた企業の株価は以下のようになりました。

アマゾン・ドット・コム<AMZN> 2,008.72 +138.04 (+7.38%)

この日は12月の個人所得、個人消費の発表がありました。

消費が若干減速してしまったようです。

米個人消費支出、12月は前月比0.3%増に減速-コアインフレ加速
米国では昨年12月に個人消費支出が減速し、経済の原動力である消費が年末にやや勢いを失ったことが示唆された。一方、米金融当局が注目するインフレ指標は加速した。商務省が31日に発表した。

取引時間開始前、取引時間中の決算発表

キャタピラー<CAT> 131.35 -4.02 (-2.97%)
エクソン・モービル<XOM> 62.12 -2.65 (-4.09%)
シェブロン<CVX> 107.14 -4.26 (-3.82%)
キャタピラー売上高8%減 10~12月、アジア、北米低迷: 日本経済新聞
【ニューヨーク=中山修志】米建機大手キャタピラーが31日発表した2019年10~12月期決算は売上高が131億ドル(約1兆4200億円)と前年同期から8%減少した。売上高の前年割れは2四半期連続。
米石油メジャー2社、原油安で決算さえず 株価4%安
米石油メジャーのエクソンモービルとシェブロンが31日発表した2019年第4・四半期決算は、原油や天然ガスの値下がりが響き、両社ともさえない結果になった。

今日の日本市場

今日の日本市場は主要な指数すべてが反落しました。

日経平均は米国市場の流れを引き継いで大幅安で始まり、一時400円を超える下げ幅となりましたが、春節明けで今日から始まった上海市場の下落が想定内だったのか、その後下げ幅を縮めました。

日経平均 22,971.94 -233.24 (-1.01%)
TOPIX 1,672.66 -11.78 (-0.70%)
JPX日経400 14,991.36 -100.43 (-0.67%)
JASDAQ平均 3,767.72 -25.93 (-0.68%)
マザーズ指数 823.28 -0.09 (-0.01%)
新型コロナ:日経平均、233円安の2万2971円 新型肺炎の拡大懸念: 日本経済新聞
中国で春節(旧正月)の連休が明けた3日のアジア市場では日本株や中国・上海株が大幅安となった。日経平均株価の下げ幅が一時400円を超えたほか、中国・上海総合指数は一時8.7%下落。台湾株も軟調に推移した。

今日は1月の新車販売台数、軽自動車販売台数の発表がありました。

どちらも前年同月比で10%を超える減少となりました。

1月の新車登録、前年比11.1%減の22万1464台: 日本経済新聞
日本自動車販売協会連合会(自販連)が3日発表した1月の登録車の新車販売台数は、前年同月比11.1%減の22万1464台だった。
1月の軽自動車販売、前年比12.8%減の13万8639台: 日本経済新聞
全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が3日発表した1月の軽自動車販売台数は、前年同月比12.8%減の13万8639台だった。

中国では1月の製造業PMI(財新)の発表がありました。

51.1と市場予想を下回りました。

財新の1月中国製造業PMIは51.1、5カ月ぶり低水準 予想下回る
財新/マークイットが発表した1月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)は51.1と前月の51.5から低下し、5カ月ぶりの低水準となった。市場予想の51.3も下回った。

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

味の素 純利益4%増で株価大幅高

調味料や食品の味の素<2802>は、1月31日に2019年4~12月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比4%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

味の素の今日の株価は事業利益の進捗率が95%に達していることなどから大幅高となりました。

味の素<2802> 1,915 +110 (+6.09%)
味の素の4~12月期、純利益4%増: 日本経済新聞
味の素が31日発表した2019年4~12月期の連結決算(国際会計基準)は純利益が前年同期比4%増の231億円だった。うま味調味料の原料高の一服に加え、冷凍食品などの販管費を見直したことなどが寄与した。

メルカリ NTTドコモと業務提携すると報じられ株価大幅高

今日の日経新聞でNTTドコモ<9437>とメルカリ<4385>がポイントサービスなどで業務提携する方針を固めたと報じられました。

これを受け今日のメルカリの株価は大幅高となりました。

PayPay・LINE Pay連合にどこまで食い下がることができるでしょうか。

メルカリ<4385> 2,008 +85 (+4.42%)
NTTドコモ<9437> 3,084 -23 (-0.74%)
「ドコモとメルカリが業務提携」の報道 メルカリ「協議していることは事実」
日経新聞が、NTTドコモとメルカリがポイントサービスや加盟店開拓で業務提携すると報道。2社がこれに対してコメントを発表。メルカリによると、ドコモも含めた事業者と協議していることは事実だという。

ZOZO 純利益11%減で株価大幅安

アパレルのZOZO<3092>は、1月31日に2019年4~12月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比11%減となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

今日のZOZOの株価は減益決算が嫌気され大幅安となり、昨年来安値をつけました。

ZOZO<3092> 1,582 -241 (-13.22%)
ZOZO、19年4~12月期純利益11%減 販管費が重荷: 日本経済新聞
衣料品通販サイト「ゾゾタウン」を運営するZOZOが31日発表した2019年4~12月期の連結決算は、純利益が前年同期比11%減の121億円だった。従業員の採用で人件費が膨らみ、物流センターを増やして施設の賃借料も重荷になった。

三越伊勢丹 業績予想を下方修正して株価大幅安

百貨店の三越伊勢丹ホールディングス<3099>は、1月31日に2019年4~12月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比31%減となりました。

併せて通期の業績予想の下方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比4%増としていましたが、今回48%減へと改めました。

今日の三越伊勢丹の株価は大幅な下方修正が嫌気され大幅安となりました。

 

三越伊勢丹<3099> 802 -59 (-6.85%)
三越伊勢丹の今期、一転減益に 増税や新型肺炎響く: 日本経済新聞
三越伊勢丹ホールディングスは31日、2020年3月期の連結純利益が前期比48%減の70億円になる見通しだと発表した。従来予想(4%増の140億円)から一転、減益となる。昨年10月の消費増税後の落ち込みが想定を上回る。

コーセー 業績予想を下方修正して株価大幅安

化粧品のコーセー<4922>は、1月31日に2019年4~12月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比24.5%減となりました。

併せて通期の業績予想の下方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比0.3%増としていましたが、今回18.9%減へと改めました。

今日のコーセーの株価は大幅な下方修正が嫌気され大幅安となり、昨年来安値をつけました。

コーセー<4922> 14,120 -610 (-4.14%)
コーセー、20年3月期予想 新型肺炎の影響で下方修正: 日本経済新聞
コーセーは1月31日、2020年3月期の連結純利益が前期比19%減の300億円になりそうだと発表した。従来予想では前期比微増の371億円を見込んでいたが、一転して減益となる。

TDK 純利益17%増でも株価下落

電子部品のTDK<6762>は、1月31日に2019年4~12月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比17%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

決算は特に悪くなかったのですが、今日のTDKの株価は下落しました。

TDK<6762> 11,770 -100 (-0.84%)
TDK、純利益17%増 4~12月期 スマホ向け電池好調: 日本経済新聞
TDKが31日に発表した2019年4~12月期の連結純利益(米国会計基準)は前年同期比17%増の744億円だった。利幅の厚いスマートフォンやワイヤレスイヤホンなど向けの2次電池の販売がけん引した。自動車向けの電子部品は振るわなかった。

キーエンス 純利益13%減で株価下落

検出・計測制御機器のキーエンス<6861>は、1月31日に2019年4~12月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比13%減となりました。

通期の業績予想は開示していません。

これを受け今日のキーエンスの株価は下落しました。

キーエンス<6861> 37,120 -250 (-0.67%)
キーエンスの4~12月、純利益13%減 米中貿易摩擦響く: 日本経済新聞
キーエンスが31日発表した2019年4~12月期の連結決算は、純利益が前年同期比13%減の1478億円だった。決算期変更で単純比較はできないものの、同期間としては10年ぶりの減益だった。

コマツ 純利益27%減で株価下落

建設機械の小松製作所<6301>は、1月31日に2019年4~12月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比27%減となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

これを受け今日のコマツの株価は下落しました。

コマツ<6301> 2,417.5 -49.5 (-2.01%)
コマツの4~12月期、純利益27%減 アジアの建機需要減が響く: 日本経済新聞
コマツ(6301)が31日発表した2019年4~12月期の連結決算(米国会計基準)は、純利益が前年同期比27%減の1352億円だった。アジアでの建設機械需要の減少や、為替相場が円高に振れたことなどが影響した。売上高は9%減の1兆8274億円だった。

三菱自動車 赤字転落で株価下落

三菱自動車<7211>は1月31日に2019年4~12月期の決算を発表しました。

純利益は117億円の赤字となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

これを受け今日の三菱自動車の株価は下落し、昨年来安値をつけました。

三菱自動車<7211> 402 -11 (-2.66%)
三菱自動車工業の19年4~12月期、最終損益117億円の赤字: 日本経済新聞
三菱自動車工業が31日に発表した2019年4~12月期の連結決算は、最終損益が117億円の赤字(前年同期は691億円の黒字)となった。

JAL 業績予想を下方修正して株価下落

空運の日本航空<9201>は、1月31日に2019年4~12月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比28%減となりました。

併せて通期の業績予想の下方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比24%減としていましたが、今回38%減へと改めました。

これを受け今日のJALの株価は下落し、昨年来安値をつけました。

JAL<9201> 3,037 -58 (-1.87%)
JALの20年3月期、純利益38%減に下方修正 国際旅客が低調: 日本経済新聞
日本航空は31日、2020年3月期の連結純利益が前期比38%減の930億円になりそうだと発表した。24%減の1140億円を見込んでいた従来予想から210億円下方修正した。

今日の注目決算

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

パナソニック

総合家電のパナソニック<6752>は、2月3日に2019年4~12月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比3%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

パナソニック営業益18%減 4~12月、センサーなど低調
パナソニックが3日発表した2019年4~12月期の連結決算(国際会計基準)は、営業利益が18%減の2406億円だった。産業用モーターやセンサーなどを手掛ける事業が苦戦した。  売上高にあたる売上収益は

村田製作所

電子部品の村田製作所<6981>は、2月3日に2019年4~12月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比13%減となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

併せて配当予想の増額を発表しました。

村田製作所の純利益13%減 4~12月、スマホ部品苦戦
村田製作所(6981)が3日発表した2019年4~12月期の連結決算(米国会計基準)は、純利益が前年同期比13%減の1467億円だった。スマートフォン向けの「フィルター」と呼ばれる電子部品が苦戦した

オリックス

リースなどのオリックス<8591>は、2月3日に2019年4~12月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比3.4%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

オリックスの19年4~12月期、純利益3.4%増2443億円: 日本経済新聞
オリックスが3日に発表した2019年4~12月期の連結決算(米国会計基準)は、純利益が前年同期比3.4%増の2443億円となった。

明日に向けての注目点

国外については、今晩米国で以下の指標の発表があります。

  • 1月 ISM製造業景況指数

また、以下のような決算発表もあります。

  • アルファベット<GOOG><GOOGL>

国内については、明日の取引時間中に以下のような決算発表があります。

  • HOYA<7741>
  • キッコーマン<2801>
  • 三井物産<8031>
  • 東武鉄道<9001>

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • ニチレイ<2871>
  • 宇部興産<4208>
  • 花王<4452>
  • 武田薬品工業<4502>
  • ソニー<6758>
  • 横河電機<6841>
  • ワークマン<7564>
  • 三菱UFJ<8306>
  • 阪急阪神<9042>
  • NTTデータ<9613>
  • カプコン<9697>
タイトルとURLをコピーしました