【今日の市況】日経平均反発、三菱自動車 ドイツにてディーゼル不正の疑いで家宅捜索が入り株価大幅安など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は3指数とも下落しました。

NYダウは米国内でも新型肺炎の感染例が出たことや、ボーイング<BA>の737MAXの運航再開が今年半ばになるとの発表があったことなどを受け下落しました。

NYダウ 29,196.04 -152.06 (-0.52%)
NASDAQ 9,370.80 -18.13 (-0.19%)
S&P500 3,320.79 -8.83 (-0.27%)
ボーイング<BA> 313.37 -10.79 (-3.33%)
NYダウ6日ぶり反落 新型肺炎の感染拡大で
【NQNニューヨーク=横内理恵】21日の米株式市場でダウ工業株30種平均は6営業日ぶりに反落し、前週末比152ドル06セント(0.5%)安の2万9196ドル04セントで終えた。中国の新型肺炎の感染拡大
新型肺炎、中国の患者400人超に拡大 米国でも感染例
【北京=多部田俊輔、ニューヨーク=野村優子】中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の死者数は22日までに計9人に増え、患者数は400人を超えた。感染者は中国以外にも広がっており、米疾
737MAX再開見通し「20年半ば」ボーイングが…(写真=AP)
【ニューヨーク=中山修志】米ボーイングは21日、2度の墜落事故を起こした小型機「737MAX」の運航再開について「2020年半ば」とする見通しを示した。今月下旬の四半期決算の発表に先立ち、市場関係者

動画配信のネットフリックスはこの日の取引時間終了後に、2019年10~12月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比4.4倍になったとのことです。

Netflix、利益4.4倍に 米国外の会員…(写真=ロイター)
【シリコンバレー=佐藤浩実】米動画配信大手ネットフリックスが21日発表した2019年10~12月期の純利益は前年同期比4.4倍の5億8697万ドル(約645億円)だった。10~12月期としては過去最

IBM<IBM>も2019年10~12月期の決算を発表しました。

売上高は前年同期比0.1%増になったとのことです。

米IBM6四半期ぶり増収 10~12月期、ク…(写真=ロイター)
【シリコンバレー=白石武志】米IBMは21日、2019年10~12月期の売上高が前年同期比0.1%増の217億7700万ドル(約2兆3900億円)だったと発表した。企業向けのクラウドサービスが好調で

今日の日本市場

今日の日本市場は、主要な指数の中ではマザーズ指数だけがマイナスとなり、その他はプラスとなりました。

日経平均は小幅に下げて始まりましたが、すぐにプラスに切り返し、その後上げ幅を拡げていきました。

こんなに簡単に戻ってしまうと、昨日の下げは何だったのかと思ってしまいます。

JASDAQ平均は今日も昨年来高値を更新しました。

日経平均 24,031.35 +166.79 (+0.70%)
TOPIX 1,744.13 +9.16 (+0.53%)
JPX日経400 15,608.92 +91.67 (+0.59%)
JASDAQ平均 3,965.07 +12.26 (+0.31%)
マザーズ指数 886.04 -0.20 (-0.02%)

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

三菱自動車 ドイツにてディーゼル不正の疑いで家宅捜索が入り株価大幅安

ドイツの検察が、ドイツ国内にある三菱自動車工業<7211>の関係各所にディーゼル不正の疑いで家宅捜索を行ったと、1月21日に発表しました。

これを受け今日の三菱自動車の株価は大幅安となりました。

三菱自動車<7211> 435 -19 (-4.19%)
独検察、三菱自を家宅捜索 ディーゼル不正の疑い(写真=ロイター)
【フランクフルト=深尾幸生】ドイツの検察当局は21日、三菱自動車の独国内の関係先10カ所を家宅捜索したと発表した。同社のディーゼル車が、試験時だけ有害物質の排出を減らす不正な装置を搭載した疑いで、三

ネットワン、NSSOL 東芝ITの循環取引に関与との報道で株価大幅安

先日から話題となっている東芝ITサービスの200億円の循環取引について、ネットワンシステムズ<7518>と日鉄ソリューションズ<2327>が関与している可能性があるとの報道が今日の昼にありました。

この報道があった時点から両社の株価は急落しました。

ネットワン<7518> 2,494 -441 (-15.03%)
NSSOL<2327> 3,510 -270 (-7.14%)

両社の今日の日足チャートは超長い陰線になってしまいました。

東芝子会社の200億円循環取引、ネットワンシステムズと日鉄子会社が関与か
 東芝の子会社である東芝ITサービスにおいて200億円の循環取引が判明した問題で、大手ITサービスのネットワンシステムズ、および日鉄ソリューションズが関与している可能性があることが2020年1月22日までに分かった。

信越化学 5G向けの高機能ウエハを開発との報道で株価上昇

シリコンウエハの信越化学工業<4063>が5G向けの高機能ウエハを開発したと、今日報道がありました。

これを受け今日の信越化学の株価は上昇し、昨年来高値をつけました。

信越化学<4063> 12,760 +345 (+2.78%)
信越化が反発、5G向け半導体基板を開発と報じられる | 個別株 - 株探ニュース
 信越化学工業<4063>が反発している。きょう付けの日本経済新聞朝刊で、「次世代高速通信規格『5G』向けの半導体に使う高機能のウエハーを開発した」と報じられており、これを好材料視した買いが入っている・・・。

東京製鐵 業績予想を上方修正して株価大幅高

電炉で製鉄している東京製鐵<5423>は、1月21日に2019年4~12月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比26%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比16%減としていましたが、今回4%増へと改めました。

これを受け今日の東京製鐵の株価は大幅高となりました。

東京製鐵<5423> 824 +25 (+3.13%)
東京製鉄の今期、税引き益4%増に上振れ 原料安で採算改善
東京製鉄は21日、2020年3月期(今期)の単独税引き利益が前期比4%増の160億円になりそうだと発表した。16%減の130億円としていた従来予想から30億円引き上げる。原料となる鉄スクラップの価格

12月の全国百貨店売上高は既存店ベースで5.0%減

今日の午後の取引時間に発表された、12月の全国百貨店売上高は既存店ベースで前年同月比5.0%減となりました。

3カ月連続の前年割れとのことです。

これを受け今日の百貨店各社の株価はまちまちとなりました。

丸井G<8252> 2,656 -6 (-0.23%)
Jフロント<3086> 1,462 -12 (-0.81%)
三越伊勢丹<3099> 935 -9 (-0.95%)
高島屋<8233> 1,227 +20 (+1.66%)
12月の全国百貨店売上高、前年比5.0%減 19年は1.4%減 既存店ベース
日本百貨店協会が22日発表した12月の全国百貨店売上高は6404億円(全店ベース)だった。既存店ベースでは前年同月比5.0%減となり、前年実績を3カ月連続で下回った。12月の東京地区百貨店売上高は1

明日に向けての注目点

国外については、今晩米国で以下の指標の発表があります。

  • 12月 中古住宅販売件数

以下のような決算発表もあります。

  • ジョンソン・エンド・ジョンソン<JNJ>
  • テキサス・インスツルメンツ<TXN>

国内については、明日の取引時間開始前に以下の指標の発表があります。

  • 12月 貿易統計(通関ベース)

また、取引時間終了後に以下の決算発表があります。

  • 日本電産<6594>
  • ディスコ<6146>

明日から決算発表が本格化していきます。

楽しみですね。

タイトルとURLをコピーしました