【今日の市況】日経平均続伸、四国電力 伊方原発3号機の運転差し止めで株価大幅安など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は3指数とも続伸しました。

この日に発表された12月の小売売上高が好調だったことから、株が買われました。

NYダウ 29,297.64 +267.42 (+0.92%)
NASDAQ 9,357.13 +98.43 (+1.06%)
S&P500 3,316.81 +27.52 (+0.84%)
NYダウ、267ドル高で最高値更新 米経済の底堅さ意識: 日本経済新聞
【NQNニューヨーク=岩本貴子】16日の米株式市場でダウ工業株30種平均は4日続伸した。前日比267ドル42セント(0.9%)高の2万9297ドル64セントで取引を終え、連日で過去最高値を更新した。
12月の米小売売上高0.3%増 予測と一致: 日本経済新聞
【ワシントン=長沼亜紀】米商務省が16日発表した2019年12月の小売売上高(季節調整済み)は前月比0.3%増加し、ダウ・ジョーンズまとめの市場予測と一致した。前年同月比では5.8%増加した。
フィラデルフィア製造業景況感、8カ月ぶり高水準: 日本経済新聞
【ワシントン=長沼亜紀】米フィラデルフィア連邦準備銀行が16日発表した1月の製造業景況指数は17.0で、前月から14.6ポイント上昇した。2019年5月以来8カ月ぶりの高水準で、ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(4.0程度)を大幅に上回った。

また、以下のような決算発表がありました。

モルガン・スタンレー<MS> 56.44 +3.50 (+6.61%)
モルガン・スタンレー、10-12月債券トレーディング収入が2.3倍
モルガン・スタンレーの2019年10-12月(第4四半期)は、既に決算を発表した他の大手銀行と同様に債券トレーディング収入が市場予想を上回り、前年同期の2倍強に急増した。通期利益は過去最高となった。

今日の日本市場

今日の日本市場は、主要な指数の中ではマザーズ指数だけがマイナスとなり、その他はプラスとなりました。

日経平均はNY市場の流れを引き継いで高く始まりましたが、その後じりじりと上げ幅を縮めました。

日経平均 24,041.26 +108.13 (+0.45%)
TOPIX 1,735.44 +6.72 (+0.39%)
JPX日経400 15,543.62 +62.87 (+0.41%)
JASDAQ平均 3,920.58 +1.20 (+0.03%)
マザーズ指数 884.81 -1.79 (-0.20%)
日経平均続伸、終値108円高の2万4041円 米株高を好感: 日本経済新聞
17日の東京株式市場で日経平均株価は続伸し、前日比108円13銭(0.45%)高の2万4041円26銭で終えた。終値で2万4000円台を回復するのは3日ぶり。

今日は中国で4QのGDPや、12月の小売売上高、鉱工業生産の発表がありました。

中国、19年6.1%成長に減速 29年ぶり低水準: 日本経済新聞
【北京=原田逸策】中国国家統計局が17日発表した2019年の国内総生産(GDP)は、物価の変動を除く実質で前年比6.1%増えた。伸び率は18年から0.5ポイント縮小し、2年連続で減速した。

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

四国電力 伊方原発3号機の運転差し止めで株価大幅安

今日、広島高裁にて四国電力<9507>伊方原発3号機の運転差し止めの仮処分が決定しました。

このニュースは午後の取引時間中に入ってきたのですが、四国電力の株価はその時点から急降下し、昨年来安値をつけました。

四国電力<9507> 957 -61 (-5.99%)
伊方原発3号機、運転差し止め命じる 広島高裁決定: 日本経済新聞
四国電力伊方原子力発電所3号機(愛媛県伊方町)から50キロ圏内に住む山口県東部の島の住民3人が、四国電に運転差し止めを求めた仮処分申請の即時抗告審で、広島高裁(森一岳裁判長)は17日、住民側請求を認め、運転を差し止める決定をした。

筑邦銀行 SBIとの資本業務提携を発表し株価大幅高

SBIホールディングス<8473>と福岡県久留米市の筑邦銀行<8398>が、資本業務提携を行うと今日発表しました。

SBIは地銀連合構想として、これまで島根銀行<7150>、福島銀行<8562>と資本業務提携をしていて、今回が3回目となります。

これを受け今日の筑邦銀行の株価は一時ストップ高になるなど大幅高となり、昨年来高値をつけました。

これまでは提携の話が出るたびに、そこらじゅうの地銀の株価が上昇したのですが、さすがに3回目ともなると静かなものです。

筑邦銀行<8398> 1,986 +187 (+10.39%)
SBI<8473> 2,421 -5 (-0.21%)
SBIと筑邦銀行が資本提携 「第4のメガバンク」へ第3弾 - 毎日新聞
 SBIホールディングスと筑邦銀行(福岡県久留米市)は17日、資本・業務提携する方針を固めた。SBIは筑邦銀行の数%の株式を取得する予定。SBIは全国の地銀と資本提携して巨大な金融グループを築く「第4のメガバンク構想」を掲げており、今回はその第3弾となる。

TSMCの今後の見通しが好調で、半導体関連銘柄の株価が一時的に上昇

台湾の半導体受託製造のTSMCは、1月16日に1~3月期の売上高の見通しを発表しました。

これが市場予想を上回っていたことで、米国でもSOX指数が最高値を更新したりしました。

日本株もこの影響を受けて半導体関連銘柄の株価が高く始まったのですが、その後上げ幅を縮めマイナスに転じる銘柄もありました。

東京エレクトロンは朝に昨年来高値をつけたのですが、その後マイナスになってしまいました。

東京エレクトロン<8035> 25,025 -25 (-0.10%)
アドバンテスト<6857> 6,110 -20 (-0.33%)
スクリーン<7735> 7,910 +10 (+0.13%)
ディスコ<6146> 25,670 -360 (-1.38%)
信越化学<4063> 12,535 +165 (+1.33%)
TSMC、1-3月売上高見通しは予想上回る-5G展開が後押し
半導体の受託生産で世界最大手、台湾積体電路製造(TSMC)が16日公表した1-3月(第1四半期)の売上高見通しはアナリスト予想を上回った。2020年に見込まれる第5世代(5G)スマートフォンの本格展開が成長を後押しするとの期待を示した。

AGC 1割増益の報道で株価大幅高

ガラスのAGC<5201>について、今日の日経新聞の朝刊で2020年12月の営業利益が1割増えそうだと報じられました。

これを受け今日のAGCの株価は大幅高となりました。

AGC<5201> 3,980 +135 (+3.51%)
AGCが4日ぶりに反発、20年12月期営業利益は1割増と報じられる
AGCが4日ぶりに反発している。17日付の日本経済新聞朝刊で「AGC(旧旭硝子)の...

ホギメディカル 純利益19%減で株価大幅安

医療用不織布のホギメディカル<3593>は、1月16日に2019年4~12月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比19%減となりました。

通期の業績予想については据え置きとのことです。

これを受け今日のホギメディカルの株価は大幅安となりました。

ホギメディカル<3593> 3,490 -125 (-3.46%)
ホギメディカル、純利益19%減 19年4~12月期 株式売却益が縮小: 日本経済新聞
手術用品を手掛けるホギメディカルが16日発表した2019年4~12月期の連結決算は、純利益が前年同期に比べて19%減の45億円だった。株式の持ち合い解消を前年同期に大きく進めた反動で、有価証券の売却益が約20億円縮小した。

WSCOPE 期末配当を無配にすると発表し株価大幅安

リチウムイオン電池のセパレーターを製造しているダブル・スコープ<6619>は、1月16日に2019年12月の期末配当を無配にすると発表しました。

これを受け今日のWSCOPEの株価は大幅安となりました。

WSCOPE<6619> 1,086 -56 (-4.90%)
WSCOPE、前期無配に: 日本経済新聞
リチウムイオン電池向けのセパレーター(絶縁材)を手掛けるダブル・スコープは16日、2019年12月期の期末配当を無配(従来予想は2円50銭)にしたと発表した。年間でも5年ぶりの無配となった。

来週に向けての注目点

国外については、今晩米国で以下のような指標が発表されます。

  • 12月 住宅着工件数
  • 12月 鉱工業生産
  • 1月 ミシガン大学消費者態度指数

国内については、今日の取引時間終了後に12月の訪日外国人客数の発表がありました。

2019年全体でみると前年比2.2%増で過去最高。

2019年12月は前年同月比4.0%減だったとのことです。

来週のインバウンド関連銘柄の株価は注目です。

2019年の韓国人訪日客25.9%減 全体は2.2%増で過去最高も
日本政府観光局(JNTO)が17日発表した2019年の訪日外国人客数(推計値)によると、日韓関係の冷え込みを背景に韓国からの訪日客数が18年に比べ25.9%減の558万4600人と大幅に減少した。全

来週の主な予定は以下のようになっています。

1月20日(月) 日本 12月 コンビニ売上高
米国 休場(マーティン・ルーサー・キング・デー)
1月21日(火) 日本 日銀政策決定会合結果発表
12月 全国食品スーパー売上高
ドイツ 1月 ZEW景況感調査
1月22日(水) 日本 12月 全国百貨店売上高
米国 12月 中古住宅販売件数
1月23日(木) 日本 12月 貿易統計(通関ベース)
欧州 ECB理事会結果発表
1月24日(金) 日本 12月 全国消費者物価指数(CPI)
米国 1月 製造業PMI、非製造業PMI
タイトルとURLをコピーしました