【今日の市況】日経平均3日続落、楽天 送料無料制度を決定し株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は3指数とも上昇し、過去最高値を更新しました。

前日に発表されたマイクロン・テクノロジー<MU>の決算が好感され、半導体関連株全般に買いが入ったようです。

NYダウ 28,376.96 +137.68 (+0.49%)
NASDAQ 8,887.21 +59.48 (+0.67%)
S&P500 3,205.37 +14.23 (+0.45%)
マイクロン・テクノロジー<MU> 54.53 +1.49 (+2.81%)
NYダウ反発137ドル高、最高値更新 半導体株に買い
【NQNニューヨーク=岩本貴子】19日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反発した。前日比137ドル68セント(0.5%)高の2万8376ドル96セントで終え、過去最高値を更新した。米中の貿易合意などを受け世界経済の減速リスクが低下する中、企業業績への楽観的な見方が広がり、投資家が運用リスクを取る姿勢を強めた。市況の改...

今日の日本市場

今日の日本市場は、まちまちの動きとなりました。

日経平均はプラスとマイナスを行ったり来たりした後、結局マイナスで引けて、3日続落となりました。

海外の投資家がクリスマス休暇の前にポジションを整理しているのだとか。

日経平均 23,816.63 -48.22 (-0.20%)
TOPIX 1,733.07 -3.04 (-0.18%)
JPX日経400 15,481.19 -28.06 (-0.18%)
JASDAQ平均 3,758.43 +6.96 (+0.19%)
マザーズ指数 872.35 +5.45 (+0.63%)
日経平均3日続落、終値48円安の2万3816円
20日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に3日続落し、前日比48円22銭(0.20%)安の2万3816円63銭で終えた。円高進行を受けて輸出関連株を中心に売りが出て、相場の重荷となった。クリスマス休暇入りを控えて海外勢の売りも出やすかった。円相場が1ドル=109円台前半と円高・ドル安方向に振れ、輸出関連株を中心に売りが...

今日の取引時間開始前には11月の全国消費者物価指数(CPI)の発表がありました。

前年同月比0.5%の上昇となり、35カ月連続での上昇だったとのことです。

11月の全国消費者物価、0.5%上昇 35カ月連続上昇
総務省が20日発表した11月の全国消費者物価指数(CPI、2015年=100)は生鮮食品を除く総合が102.2と、前年同月比0.5%上昇した。上昇は35カ月連続。QUICKがまとめた市場予想の中央値は

また、取引時間終了間際には、11月の全国食品スーパー売上高の発表がありました。

既存店ベースでは前年同月比0.4%減となり、13カ月連続で前年実績を下回ったとのことです。

11月の食品スーパー売上高、既存店0.4%減 青果振るわず、反動減も
日本スーパーマーケット協会など食品スーパー業界3団体が20日発表した11月の全国食品スーパー売上高(速報値、既存店ベース)は、前年同月比0.4%減だった。前年実績を13カ月連続で下回った。主力の青果が振るわなかったほか、日用雑貨などの「非食品」で反動減が続いた。全店の売上高は0.9%増の8706億円だった。構成比率の高...

取引時間終了後には11月の全国百貨店売上高の発表もありました。

既存店ベースで前年同月比6.0%減となり、2カ月連続で前年実績を下回ったとのことです。

全国百貨店売上高、11月は6.0%減 消費増税駆け込みの反動続く
日本百貨店協会が20日発表した11月の全国百貨店売上高は4937億円(全店ベース)だった。既存店は前年同月比6.0%減と、2カ月連続で前年実績を下回った。高額商品を中心に消費増税前の駆け込み需要の反動が続いたほか、11月前半の気温が高かったことで防寒着などの冬物商品が低調だった。各社の販促による集客や一部店舗の改装効果...

11月のコンビニ売上高の発表もありました。

既存店ベースで前年同月比1.0%増となり、2カ月連続で前年実績を上回ったとのことです。

コンビニだけはキャッシュレス還元の効果で好調ですね。

11月のコンビニ売上高、1.0%増 キャッシュレス還元が貢献
日本フランチャイズチェーン協会(東京・港)が20日発表した11月のコンビニエンスストアの既存店売上高(速報値)は、前年同月比1.0%増の8508億円と、2カ月連続で増加した。10月の消費税率の引き上げに伴って導入されたキャッシュレス決済の還元策の効果で、前月に引き続き客単価が伸びたことが貢献した。既存店の客単価は2.5...

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

楽天 送料無料制度を決定し株価大幅高

楽天市場で一定額以上の買い物をすると、送料が無料になる制度を3月18日から開始することを決定したとの報道がありました。

出店者は相当怒っているようなのですが、今日の楽天<4755>の株価は大幅高となりました。

楽天<4755> 963 +29 (+3.10%)
エラー

日本板硝子 雑誌の記事で株価大幅高

今日発売のFACTAという雑誌に、村上世彰氏が日本板硝子<5202>の株を買っているという記事が載ったとのことで、業界再編の思惑から今日の日本板硝子の株価は大幅高となりました。

日本板硝子<5202> 748 +79 (+11.81%)
村上世彰が「板硝子」株付け、業界再編迫る?
あの村上世彰氏が板ガラス業界に両手を突っ込んでいる。このほど明らかになったのは村上氏が国内2位の日...
業界再編や親子上場解消で圧力、標的は日本板硝子やセブン | 危うい会社4|アクティビストに狙われる
 「村上(世彰)氏が、夏から仕込み始めている。狙いは、お得意の業界再編なのではないか」。外資系投資…

日産自動車 S&Pが格下げして株価下落

米国の格付け会社S&Pが日産自動車<7201>の格付けを引き下げたと発表しました。

これを受け今日の日産自動車の株価は下落しました。

日産自動車<7201> 664.1 -7.6 (-1.13%)
S&Pが日産を格下げ
米格付け会社S&Pグローバル・レーティングスは19日、日産自動車の長期格付けを「シングルエーマイナス」から「トリプルビープラス」に1段階引き下げたと発表した。収益性が今後1~2年の間は大きくは改善しないと判断した。S&Pに

オルトプラス 「ヒプノシスマイク」事前登録受付開始で株価大幅安

これまでも、「ヒプノシスマイク」関連銘柄として、何か情報が出るたびに株価が乱高下していたオルトプラス<3672>。

今日はスマホゲーム「ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-」について、事前登録受付を開始したとの発表がありました。

この発表でオルトプラスの株価は急上昇して年初来高値をつけ、その後急降下しました。

材料出尽くしとのことなのですが、恐ろしい値動きです。

オルトプラス<3672> 999 -195 (-16.33%)
「ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-」の事前登録受付が開始。公式サイトにてDJになりきってDISCをスクラッチするタップゲームも公開
 アイディアファクトリーは本日,スマホアプリ「ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-」の事前登録受付を開始した。これにあわせて,公式サイトではDJになりきってDISCをスクラッチするタップゲームが公開に。参加者全員の累計スクラッチ数に応じて,リリース時にプレゼントが受け取れるとのことだ。

SBIインシュアランス 光通信と資本業務提携で株価大幅高

保険のSBIインシュアランス<7326>は、光通信と資本業務提携すると12月19日に発表しました。

これを受け今日の SBIインシュアランスの株価は大幅高となりました。

SBIインシュアランス<7326> 1,127 +98 (+9.52%)
光通信<9435> 28,110 +180 (+0.64%)
時事ドットコム

フィル・カンパニー 東証一部への市場変更を発表し株価大幅高

駐車場の上の空間に店舗建設などを提案するフィル・カンパニー<3267>は、12月26日付でマザーズから東証一部へ市場変更することを12月19日に発表しました。

これを受け今日のフィル・カンパニーの株価は大幅高となりました。

フィル・カンパニー<3267> 4,240 +480 (+12.77%)
フィル・カンパニー、東証1部への市場変更を発表
*08:58JST フィル・カンパニー、東証1部への市場変更を発表 フィル・カンパニー 駐車場の上部空きスペースを商業施設として利用する空中店舗事業を手掛ける同社…

来週に向けての注目点

国外については、今晩米国で以下の指標の発表があります。

  • 11月 個人所得、個人消費

来週の主な予定は以下のようになっています。

12月23日(月) 米国 11月 新築住宅販売件数
12月25日(水) 米国 休場
12月27日(金) 日本 11月 失業率、有効求人倍率
11月 小売業販売額
11月 鉱工業生産
タイトルとURLをコピーしました