【今日の市況】日経平均続落、いすゞ ボルボ傘下のUDトラックス買収を発表して株価大幅安など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、まちまちの動きとなりました。

年末も近いため、ここから積極的に買いにいく人は少なかったようです。

NYダウ 28,239.28 -27.88 (-0.10%)
NASDAQ 8,827.73 +4.37 (+0.05%)
S&P500 3,191.14 -1.38 (-0.04%)
NYダウ6日ぶり反落、27ドル安 弾劾は材料にならず
【NQNニューヨーク=古江敦子】18日の米株式市場でダウ工業株30種平均は6営業日ぶりに反落し、前日比27ドル88セント(0.1%)安の2万8239ドル28セントで終えた。連日で過去最高値をつけた後

取引時間終了後には、半導体のマイクロン・テクノロジー<MU>の9~11月期の決算が発表されました。

純利益は前年同期比85%減となりましたが、売上高が市場予想を上回ったことが好感され、時間外の株価は大幅高となっています。

米マイクロン決算、減収減益も市場予想上回る 時間外で株価大幅高
【NQNニューヨーク=戸部実華】米半導体大手のマイクロン・テクノロジーが18日夕に発表した2019年9~11月期決算は売上高が前年同期比35%減の51億4400万ドル、純利益は85%減の4億9100万

今日の日本市場

今日の日本市場は、まちまちの動きとなりました。

日経平均はマイナスで始まり、途中プラスになる場面もありましたが、米国の下院でトランプ大統領を弾劾訴追する決議案が可決されたことで、少し下げ幅が拡がりました。

日経平均 23,864.85 -69.58 (-0.29%)
TOPIX 1,736.11 -2.29 (-0.13%)
JPX日経400 15,509.25 -26.90 (-0.17%)
JASDAQ平均 3,751.47 +3.65 (+0.10%)
マザーズ指数 866.90 +0.70 (+0.08%)
日経平均続落、終値69円安の2万3864円
19日の東京株式市場で日経平均株価は続落し、前日比69円58銭(0.29%)安の2万3864円85銭で終えた。18日の米株式市場でダウ工業株30種平均が下落したことに加え、日本株は年初来高値圏で推移
トランプ米大統領を弾劾訴追 下院で決議案可決
【ワシントン=永沢毅】米下院本会議は18日、トランプ大統領を「ウクライナ疑惑」で弾劾訴追する決議案を可決した。弾劾訴追を受けた米大統領は第17代のアンドリュー・ジョンソン、第42代のクリントン両大統

昼の時間帯には、日銀政策決定会合の結果発表があり、現状維持となりました。

また、以前から検討していた、ETFの貸し出し制度を導入することが発表されました。

日銀総裁「引き続き緩和方向意識」 大規模緩和を維持
日銀の黒田東彦総裁は19日、金融政策決定会合後に記者会見した。米中対立の緩和に加え、英国の欧州連合(EU)離脱に一定の道筋がつくなどしたことに関し「海外のリスク要因が若干、明るい方向に動いているのは

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

いすゞ ボルボ傘下のUDトラックス買収を発表して株価大幅安

昨日の取引時間中にも少し報道が出ていましたが、いすゞ自動車<7202>がボルボと提携し、その傘下のUDトラックスを買収することを発表しました。

いすゞが見積もっているUDトラックスの価値が高すぎるのではとの懸念などから、今日の株価は大幅安となりました。

いすゞ自動車<7202> 1,334 -51 (-3.68%)
いすゞ、UDトラックスを買収 ボルボと新技術で協力
いすゞ自動車は18日、2020年末をメドにスウェーデンのボルボ傘下のUDトラックスを買収すると発表した。いすゞはUD社の事業価値を2500億円と見積もっており、この金額を基に買収額を詰める。いすゞと

日立 材料盛りだくさんで株価大幅高

昨日の取引時間終了後に、これまで出ていた日立関連のいろいろな報道について正式な発表が相次ぎました。

日立製作所<6501>の今日の株価はこれらの発表を受け大幅高となり、年初来高値をつけました。

日立製作所<6501> 4,670 +205 (+4.59%)

南アフリカの火力発電事業について三菱重工と正式に和解

三菱重工業<7011>と日立製作所は、損失負担で揉めていた南アフリカでの火力発電事業について和解したと、昨日の取引時間終了後に発表しました。

これを受け今日の三菱重工の株価は上昇しました。

三菱重工業<7011> 4,295 +54 (+1.27%)
三菱重工と日立、南アフリカの火力巡る和解を正式発表
三菱重工業と日立製作所は18日、損失負担を巡って意見が対立していた両社の共同出資会社、三菱日立パワーシステムズ(MHPS)の火力発電事業について和解が成立したと正式発表した。日立が保有するMHPSの

日立化成 昭和電工から買収されることが正式発表されて株価大幅高

昭和電工<4004>は日立化成<4217>に対してTOBすることを昨日の取引時間終了後に発表しました。

1株4,630円で買い付けるということで、今日の日立化成の株価はその価格に向けて大幅高となり、年初来高値をつけました。

逆に昭和電工の株価は下落しました。

日立化成<4217> 4,560 +480 (+11.76%)
昭和電工<4004> 2,940 -80 (-2.65%)
昭電工、日立化を買収へ 1株4630円で全株取得目指す
昭和電工(4004)は18日、日立化成(4217)に対してTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。昭和電の完全子会社であるHCホールディングス(東京・港)を通じて実施する。買い付け価格は1株

富士フイルム 日立の医療機器事業の買収を正式発表して株価上昇

富士フイルムホールディングス<4901>は、日立製作所の画像診断機器事業を買収することを昨日の取引時間終了後に発表しました。

これを受け今日の富士フイルムの株価は上昇しました。

富士フイルム<4901> 5,389 +112 (+2.12%)
富士フイルム、日立の医療機器買収を発表 1790億円
富士フイルムホールディングス(HD)は18日、日立製作所の画像診断機器事業を買収すると発表した。買収額は1790億円で、2020年7月の買収完了を目指す。日立の磁気共鳴画像装置(MRI)、コンピュー

11月の訪日外国人客数は前年同月比0.4%減

昨日の夕方に11月の訪日外国人客数の発表がありました。

前年同月比0.4%減となり、2カ月連続で前年割れとなりました。

やはり、韓国からの訪日客数が大きく減っていることが効いているようです。

今日のインバウンド関連銘柄の株価はまちまちの動きとなりました。

資生堂<4911> 7,856 -33 (-0.42%)
コーセー<4922> 16,030 -210 (-1.29%)
ファンケル<4921> 2,941 +53 (+1.84%)
丸井G<8252> 2,619 -43 (-1.62%)
Jフロント<3086> 1,476 -10 (-0.67%)
三越伊勢丹<3099> 1,006 -7 (-0.69%)
高島屋<8233> 1,264 -20 (-1.56%)
パンパシフィック<7532> 1,861 +14 (+0.76%)
11月の訪日外国人0.4%減、2カ月連続で前年割れ 韓国客65%減
日本政府観光局(JNTO)が18日発表した11月の訪日外国人客数(推計値)は、前年同月比0.4%減の244万1300人だった。10月に続き、2カ月連続で前年割れとなった。冷え込む日韓関係を受け、韓国

明日に向けての注目点

国外については、米国で以下の指標の発表があります。

  • 12月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数

国内については、明日の取引時間開始前に以下の指標の発表があります。

  • 11月 全国消費者物価指数(CPI)
タイトルとURLをコピーしました