【今日の市況】日経平均反発、オルトプラス 「ヒプノシスマイク」のアニメ化が発表されて株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は3指数とも反発しました。

米中貿易協議の第1段の合意が近づいているとのブルームバーグの報道があり、楽観的なムードが戻りました。

この日に発表された、11月のADP雇用統計とISM非製造業景況指数は市場予想を下回っていたのですが、そんなことは無視して株が買われました。

NYダウ 27,649.78 +146.97 (+0.53%)
NASDAQ 8,566.67 +46.02 (+0.54%)
S&P500 3,112.76 +19.56 (+0.63%)
NYダウ4日ぶり反発、146ドル高 米中歩み寄りに期待
【NQNニューヨーク=川内資子】4日の米株式相場は4営業日ぶりに反発した。ダウ工業株30種平均は前日比146ドル97セント(0.5%)高の2万7649ドル78セントで終えた。米ブルームバーグ通信が「米
米中が第1段階の貿易合意に近づく、緊張高まる中でも
香港や新疆ウイグル自治区の問題を巡り米国と中国の間の緊張が一段と高まる中でも、米中は第1段階の貿易合意に盛り込む関税の巻き戻し幅で妥結に近づいている。事情に詳しい関係者が匿名を条件に明らかにした。
11月の米雇用、6万7000人増に鈍化 民間…(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米民間雇用サービス会社ADPが4日発表した11月の全米雇用リポートによると、非農業部門の雇用者数(政府部門を除く)は前月から6万7000人増にとどまった。増加幅は前月の改定値
11月の米非製造業景況感、わずかに低下 予測…(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米サプライマネジメント協会(ISM)が4日発表した11月の非製造業景況感指数は53.9となり、前月より0.8ポイント低下した。2カ月ぶりの低下で、ダウ・ジョーンズまとめの市場

今日の日本市場

今日の日本市場は、主要な指数ではマザーズ指数だけがマイナスで他はプラスとなりました。

日経平均はNY市場の流れを引き継いで高く始まり、横ばいで推移しました。

JASDAQ平均は10日続伸し、年初来高値を更新しました。

日経平均 23,300.09 +164.86 (+0.71%)
TOPIX 1,711.41 +8.14 (+0.48%)
JPX日経400 15,287.57 +76.36 (+0.50%)
JASDAQ平均 3,700.82 +0.29 (+0.01%)
マザーズ指数 902.37 -10.29 (-1.13%)

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

オルトプラス 「ヒプノシスマイク」のアニメ化が発表されて株価大幅高

「ヒプノシスマイク」のゲーム開発に関わっているということで、以前に株価が乱高下していたオルトプラス<3672>ですが、ゲームとは直接関係のないアニメ化の発表が昨日あり、今日はそれに反応して株価が大幅高となりました。

オルトプラス<3672> 957 +80 (+9.12%)
「ヒプノシスマイク」の次なる新プロジェクト“TVアニメ化”が発表に。公式サイト&公式Twitterもオープン
 アニプレックスは2019年12月4日,音楽原作キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク」の新たなプロジェクトとして“TVアニメ化”を発表した。これにあわせて,公式サイト&公式Twitterが公開されている。2020年3月に,続報を発表予定とのことだ。

13兆円規模の財政政策で鉄鋼、セメント、建設関連株が大幅高

13兆円規模の財政政策が今日閣議決定されるということで、それに関連性の高い、鉄鋼、セメント、建設関連の株が大幅高となりました。

日本製鉄<5401> 1,695 +106 (+6.67%)
太平洋セメント<5233> 3,490 +180 (+5.44%)
JFE<5411> 1,447 +72 (+5.24%)
神戸製鋼所<5406> 589 +24 (+4.25%)
住友大阪セメント<5232> 4,910 +190 (+4.03%)
清水建設<1803> 1,099 +36 (+3.39%)
大成建設<1801> 4,460 +135 (+3.12%)

これだけ広範囲に株価が上がれば、もっと日経平均も上がりそうなものですが、期待ほどではありませんでしたね。

安倍首相、13兆円規模の思い切った財政政策講じる-経済対策
安倍晋三首相は5日午前、官邸で開いた政府与党政策懇談会で、経済対策で13兆円規模の思い切った財政措置を行う方針を表明した。

リクナビ内定辞退率問題で37社に行政指導 リクルートHDの株価は小幅安

リクナビの内定辞退率の問題で、サービスを利用していた37社に行政指導が入りました。

これを受け今日のリクルートHD<6098>の株価はわずかに下落しました。

リクルートHD<6098> 3,952 -17 (-0.43%)
リクナビの内定辞退率問題、トヨタやデンソー、本田技術研究所など37社を行政指導[新聞ウォッチ] | レスポンス(Response.jp)
気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

電通 長時間労働でまた是正勧告を受けたにも関わらず株価上昇

広告代理店の電通<4324>は、以前に長時間労働で問題を起こし大変話題になりましたが、また長時間労働で是正勧告を受けていたとの報道がありました。

しかし、今日の電通の株価は上昇し、この報道への反応はありませんでした。

電通<4324> 4,095 +55 (+1.36%)
電通、再び労基法違反 9月に是正勧告、長時間労働で
電通の東京本社(東京・港)が労働基準法などに違反したとして9月に三田労働基準監督署から是正勧告を受けていたことが5日、電通への取材で分かった。電通では2015年に新入社員が過労自殺し、社長の引責辞任

串カツ田中 11月の既存店売上高も前年同月を下回り株価大幅安

串カツ田中<3547>が12月4日に発表した11月の既存店売上高は、前年同月比11.9%減となり9カ月連続で前年同月を下回りました。

これを受け今日の串カツ田中の株価は大幅安となりました。

串カツ田中<3547> 2,222 -171 (-7.15%)
串カツ田中は反落、11月既存店売上高は9カ月連続で前年下回る | 個別株 - 株探ニュース
 串カツ田中ホールディングス<3547>は反落している。4日の取引終了後に発表した11月度の月次報告で、既存店売上高が前年同月比11.9%減と9カ月連続で前年実績を下回ったことが嫌気されている。 前年11月は・・・。

明日に向けての注目点

国外については、米国で以下の指標の発表があります。

  • 10月 貿易収支

また、米国で以下のような決算発表があります。

  • ティファニー<TIF>
  • ブロードコム<AVGO>

国内については、明日の取引時間終了後に以下のような決算発表があります。

  • 積水ハウス<1928>
  • 日本駐車場開発<2353>
  • 鳥貴族<3193>
  • gumi<3903>
  • HEROZ<4382>
タイトルとURLをコピーしました