【今日の市況】日経平均反落、パナソニック 半導体事業撤退で株価上昇など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は3指数とも続伸し、3日連続で過去最高値を更新しました。

この日発表された7~9月期のGDP改定値が1.9%から2.1%へと上方修正されたことなど、指標でいくつか良いものが出たことから株が買われました。

NYダウ 28,164.00 +42.32 (+0.15%)
NASDAQ 8,705.17 +57.24 (+0.66%)
S&P500 3,153.63 +13.11 (+0.42%)
NYダウは42ドル高、3日連続で最高値更新
【NQNニューヨーク=古江敦子】27日の米株式相場は続伸し、ダウ工業株30種平均は前日比42ドル32セント(0.2%)高の2万8164ドル00セントとなり、3日連続で過去最高値を更新した。米中貿易協

11月の米地区連銀経済報告(ベージュブック)の発表もありましたが、製造業にも明るい兆しが見えてきたようです。

米地区連銀報告:経済は緩慢なペースで拡大、製造業に明るい兆し
米連邦準備制度理事会(FRB)が27日公表した地区連銀経済報告(ベージュブック)では、米経済は11月中旬までに「緩慢な」ペースで拡大したと判断された。個人消費は底堅く、製造業からも明るい兆候が表れたという。

今日の日本市場

今日の日本市場は、まちまちの動きとなりました。

昨晩の米国市場の取引時間終了後に、トランプ大統領が香港人権法に署名・成立したことや、今晩の米国市場が感謝祭で休場ということもあって動きづらい状況で、日経平均はプラスとマイナスを何度も行き来して、最後は小幅なマイナスとなりました。

新興市場は今日も好調でJASDAQ平均は今日も年初来高値をつけました。

日経平均 23,409.14 -28.63 (-0.12%)
TOPIX 1,708.06 -2.92 (-0.17%)
JPX日経400 15,269.56 -19.74 (-0.13%)
JASDAQ平均 3,652.97 +0.96 (+0.03%)
マザーズ指数 913.52 +1.69 (+0.19%)

今日の取引時間開始前には、10月の小売販売額の発表があり、前年同月比7.1%減となりました。

2014年4月の消費税増税のときよりも、大きく減ってしまったようです。

10月の小売販売額、7.1%減 前回増税時より減少幅大きく
経済産業省が28日発表した10月の商業動態統計(速報)によると、小売販売額は前年同月比7.1%減の11兆900億円だった。前回の消費増税直後にあたる2014年4月(4.3%減)に比べて減少幅は大きか

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

パナソニック 半導体事業撤退で株価上昇

総合家電のパナソニック<6752>が半導体事業から撤退するという報道が今日ありました。

同事業を台湾の会社に売却するとのことです。

これを受け今日のパナソニックの株価は上昇しました。

パナソニック<6752> 1,009 +27.7 (+2.82%)
パナソニック、半導体事業から撤退へ 台湾企業に売却
パナソニックが半導体事業から撤退する方針を固めたことが28日、分かった。台湾の新唐科技(ヌヴォトン・テクノロジー)に事業会社の株式を売却する。パナソニックは同事…

JDI 不適切会計報道で株価大幅安

液晶パネルのジャパンディスプレイ<6740>は、5億円を着服して解雇された元幹部から、不適切な会計処理を行っていたとの連絡を受けたと11月27日に発表しました。

これを受け今日のJDIの株価は大幅安となりました。

JDI<6740> 68 -3 (-4.23%)
「JDIで不適切会計」 着服で解雇の元幹部
経営再建中のジャパンディスプレイ(JDI)は27日、5億7800万円を着服したとして懲戒解雇した経理担当の元幹部から、着服とは別に過去の決算について「不適切な会計処理を行っていた」との通知を受けたと発

共栄タンカー 株式分割とQUOカード優待新設で株価ストップ高

海運の共栄タンカー<9130>は、12月31日付で1株を2株に分割する株式分割と、QUOカードの株式優待の新設を11月27日に発表しました。

これを受け今日の共栄タンカーの株価はストップ高買い気配のままとなりました。

共栄タンカー<9130> 1,735 +300 (+20.91%)
共栄タンカー、「QUOカード」の株主優待を新設して、配当+優待利回り5.5%超に! 同時に1株⇒2株の分割も発表しており、夜間取引では株価が20%超も上昇!
共栄タンカー(9130)が「QUOカード」の株主優待を新設することを、2019年11月27日の15時に発表した。共栄タンカーの株主優待は、毎年3月末時点の株主が対象になり、内容は「100株以上を保有する株主に、『QUOカード』2000円分を贈呈」というのもの。2020年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から...

サイボウズ 業績予想上方修正で株価大幅高

グループウェアのサイボウズ<4776>は、2019年12月期の業績予想の上方修正を11月27日に発表しました。

これにより2期連続での最高益更新となるとのことです。

これを受け今日のサイボウズの株価は大幅高となりました。

サイボウズ<4776> 1,250 +82 (+7.02%)
サイボウズ【4776】、今期経常を一転22%増益に上方修正・最高益更新へ | 決算速報 - 株探ニュース
 サイボウズ <4776> が11月27日大引け後(15:00)に業績修正を発表。19年12月期の連結経常利益を従来予想の11.4億円→14.5億円(前期は11.9億円)に27.5%上方修正し、一転して21.7%増益を見込み・・・。

フジタコーポレーション 北海道がカジノ誘致断念で株価大幅安

北海道がカジノなど統合型リゾートの誘致を断念したとの報道が今日ありました。

これを受け北海道を中心に飲食店などのフランチャイジー(フランチャイズの加盟店側)をやっているフジタコーポレーション<3370>の株価が一時ストップ安になるなど大幅安となりました。

フジタコーポレーション<3370> 1,075 -220 (-16.99%)
カジノ誘致、北海道が申請見送りへ…候補地・苫小牧で反対運動 : 国内 : ニュース
 カジノを含む統合型リゾート(IR)誘致の是非を検討していた北海道が、国への認定申請を見送る方針を固めたことが28日、道関係者への取材で分かった。道議会で過半数を占める自民党会派で意見がまとまらなかったことに加え、候補地

明日に向けての注目点

国外については、今晩の米国市場は感謝祭で休場となります。

国内については、明日の取引時間開始前に以下の指標の発表があります。

  • 10月 失業率、有効求人倍率
  • 10月 鉱工業生産
タイトルとURLをコピーしました