【今日の市況】日経平均5日続伸、インテルの決算が好調で半導体関連株が大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、3指数まちまちの動きとなりました。

スリーエムの決算が予想外の減収だったことで株価が大幅安となり、NYダウを押し下げました。

NYダウ 26,805.53 -28.42 (-0.11%)
NASDAQ 8,185.79 +66.00 (+0.81%)
S&P500 3,010.29 +5.77 (+0.19%)

昨晩決算発表のあった企業の株価は以下のようになりました。

スリーエム<MMM> 161.89 -6.87 (-4.07%)
ツイッター<TWTR> 30.75 -8.08 (-20.81%)
NYダウ反落し28ドル安、3M株安が重荷
【NQNニューヨーク=川内資子】24日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反落し、前日比28ドル42セント(0.1%)安の2万6805ドル53セントで終えた。米主要企業の決算がピークを迎えており、決
米3M、7~9月期は2%減収 中国落ち込み響く
【ニューヨーク=西邨紘子】米スリーエム(3M)が24日発表した2019年7~9月期の決算は、売上高が前年同期比2%減の79億9100万ドルだった。前年同期増収を見込んでいた市場の予想を下回った。中国
ツイッター、増収率1ケタどまり 広告ツール欠陥響く(写真=AP)
【シリコンバレー=白石武志】米ツイッターが24日発表した2019年7~9月期決算は、売上高が前年同期比9%増の8億2371万ドル(約890億円)だった。ツイッター上の広告の効果を高めるソフトウエアに

以下は取引時間終了後に発表された決算の情報です。

インテル<INTC>は7~9月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比6%減となりましたが、市場予想に反して増収となったため、時間外の株価は大幅高となっています。

インテル決算、売上高過去最高で予想も上回る 株価大幅高
【NQNニューヨーク=戸部実華】半導体のインテルが24日夕に発表した2019年7~9月期決算は純利益が前年同期比6%減の59億9000万ドルだった。売上高は微増の191億9000万ドルと四半期として過

アマゾンの7~9月期の決算は、最終利益が前年同期比26%減となりました。

クラウドサービスの成長が鈍化してきているようです。

時間外の株価は大幅安となっています。

amazonは9四半期ぶり減益、7~9月 翌…(写真=ロイター)
【シリコンバレー=白石武志】米アマゾン・ドット・コムが24日に発表した2019年7~9月期決算は、最終利益が前年同期比26%減の21億3400万ドル(約2300億円)だった。9四半期ぶりの減益だ。主

ビザ<V>の決算は好調だったようです。

米ビザ、7─9月期は利益が予想上回る カード利用拡大で手数料増
米クレジットカード大手のビザが24日に発表した第4・四半期(7─9月期)決算は、利益がアナリスト予想を上回った。カード利用が全般的に拡大し、手数料収入が伸びた。

今日の日本市場

今日の日本市場は、主要な指数がすべて続伸しました。

医薬品や半導体関連が好調で日経平均を押し上げました。

日経平均は年初来高値で5日続伸。

TOPIXは年初来高値で4日続伸。

JASDAQ平均とマザーズ指数は6日続伸となりました。

日経平均 22,799.81 +49.21 (+0.22%)
TOPIX 1,648.44 +4.70 (+0.29%)
JPX日経400 14,749.99 +43.06 (+0.29%)
JASDAQ平均 3,478.79 +7.80 (+0.22%)
マザーズ指数 865.68 +4.16 (+0.48%)

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

インテルの決算が好調で半導体関連株が大幅高

米国市場の取引時間終了後に発表されたインテル<INTC>の決算が好調だったことから、今日の日本の半導体関連銘柄の株価は大幅高となりました。

半導体関連装置のディスコ<6146>は10月24日に決算を発表し、実質減益だったということなのですが、このインテルの影響もあるのか、株価は大幅高となりました。

半導体ウエハ容器の信越ポリマー<7970>も10月24日に決算を発表し、純利益は前年同期比3%増でした。

こちらも今日の株価は大幅高となっています。

信越ポリマー<7970> 930 +97 (+11.64%)
ディスコ<6146> 23,760 +2,460 (+11.55%)
TOWA<6315> 1,078 +84 (+8.45%)
ヤマハMRH<6274> 605 +47 (+8.42%)
ローツェ<6323> 3,865 +215 (+5.89%)
タツモ<6266> 1,356 +70 (+5.44%)
ルネサス<6723> 717 +31 (+4.52%)
RSTECH<3445> 4,365 +170 (+4.05%)
東京精密<7729> 3,540 +135 (+3.96%)
スクリーン<7735> 7,800 +200 (+2.63%)
SUMCO<3436> 1,820 +46 (+2.59%)
東エレク<8035> 21,880 +545 (+2.55%)

ワシはここ数カ月の半導体関連銘柄のビッグウェーブにまったく乗れんかったのぉ。

6月からずっと上がり続けているのにもったいないことです。

ディスコの4~12月期、純利益170億円 装置振るわず
半導体製造装置のディスコは24日、2019年4~12月期の連結純利益が170億円になる見通しだと発表した。韓国や米国の半導体メーカーが投資を手控えており、主力の半導体シリコンウエハーの切断装置や研磨
信越ポリマーの19年4~9月期、純利益3%増30億円
信越ポリマーが24日に発表した2019年4~9月期の連結決算は、純利益が前年同期比3%増の30億円となった。売上高は前年同期比4.8%減の402億円、経常利益は前年同期比3.4%減の40億円、営業利

中外製薬 純利益66.9%増で株価大幅高

中外製薬<4519>は、10月24日に4~9月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比66.9%増となりました。

併せて通期の業績予想を上方修正しました。

これを受け今日の中外製薬の株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

中外製薬<4519> 8,790 +300 (+3.53%)
中外製薬の19年1~9月期、純利益66.9%増1173億円
中外製薬が24日に発表した2019年1~9月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比66.9%増の1173億円となった。売上収益は前年同期比19.3%増の5088億円、営業利益は前年同期比

エーザイがやっと売買成立

米国の製薬会社バイオジェン<BIIB>とエーザイ<4523>は、共同開発しているアルツハイマー薬を来年米国で承認申請すると10月22日に発表しました。

エーザイの株価は10月23日、24日の2日間はストップ高で、今日やっと売買が成立しました。

10月21日の株価が5,534円でしたから、今日までで47%以上上昇しています。

エーザイ<4523> 8,150 +616 (+8.18%)
エーザイ、アルツハイマー病の根本治療薬にいちるの望み
10月22日、エーザイと米バイオジェンは3月に治験を中止すると発表していたアルツハイマー病治療薬について、臨床試験のデータを新たに解析したところ良好な結果が得られたとして、「2020年の早い段階で米食品医薬品局(FDA)への承認申請を目指す」と発表した。一転しての承認申請。何があったのか。

東京製鐵 純利益8.9%増で株価上昇

東京製鐵<5423>は、10月24日に4~9月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比8.9%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正と自社株買いを発表しました。

これを受け今日の東京製鐵の株価は上昇しました。

東京製鐵<5423> 871 +13 (+1.52%)
東京製鐵の19年4~9月期、税引き利益8.9%増73億円
東京製鐵が24日に発表した2019年4~9月期の決算は、税引き利益が前年同期比8.9%増の73億円となった。売上高は前年同期比1%減の959億円、経常利益は前年同期比4.3%増の79億円、営業利益は
東京製鉄の20年3月期、税引き益16%減に上振れ 原料安で
東京製鉄は24日、2020年3月期の単独税引き利益が前期比16%減の130億円になりそうだと発表した。従来予想(26%減の115億円)を15億円上方修正した。原料となる鉄スクラップの価格が当初予想よ

MonotaRO 純利益11%増で株価大幅高

工事用資材のネット通販でおなじみのMonotaRO<3064>は、10月24日に1~9月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比11%増となりました。

これを受け今日の MonotaRO の株価は大幅高となりました。

MonotaRO<3064> 3,260 +135 (+4.32%)
MonotaRO、純利益11%増の77億円 2019年1~9月期
工具通販大手のMonotaROが24日発表した2019年1~9月期の連結決算は、純利益が前年同期比11%増の77億円だった。1~9月期としては過去最高となる。取引先の開拓が進み、顧客基盤が拡大。人件

今日の注目決算

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

信越化学工業

シリコンウエハの信越化学工業<4063>は、10月25日に4~9月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比4%増となりました。

信越化の4~9月期、純利益4%増 シリコンウエハーが下支え
信越化学工業が25日発表した2019年4~9月期の連結決算は、純利益が前年同期比4%増の1650億円だった。塩ビ・化成品や希土類磁石といった電子材料などが苦戦したものの、半導体向けシリコンウエハーが

野村総合研究所

ITソリューションの野村総合研究所<4307>は、10月25日に4~9月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比78.2%増となりました。

野村総合研究所の19年4~9月期、純利益78.2%増408億円
野村総合研究所が25日に発表した2019年4~9月期の連結決算は、純利益が前年同期比78.2%増の408億円となった。売上高は前年同期比7.8%増の2591億円、経常利益は前年同期比24.4%増の4

エムスリー

医療関係者向け情報サイトのエムスリー<2413>は、10月25日に4~9月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比15.4%増となりました。

エムスリーの19年4~9月期、純利益15.4%増98億円
エムスリーが25日に発表した2019年4~9月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比15.4%増の98億円となった。売上収益は前年同期比15.5%増の615億円、営業利益は前年同期比19

来週に向けての注目点

国外については、米国で以下のような決算発表があります。

  • ベライゾン<VZ>

国内については、月曜日の取引時間前や取引時間中に以下のような決算発表があります。

  • 松井証券<8628>
  • 日本特殊陶業<5334>
  • マネックスG<8698>

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • オービック<4684>
  • 日立建機<6305>
  • ファナック<6954>
  • 日東電工<6988>
  • キヤノン<7751>
  • オリックス<8591>
  • JR東日本<9020>
  • JR西日本<9021>
  • JR東海<9022>
  • 東京電力HD<9501>
  • 関西電力<9503>

来週の主な予定は以下のようになっています。

10月30日(水) 米国 10月 ADP雇用統計
3Q GDP
FOMC結果発表
10月31日(木) 日本 9月 鉱工業生産
日銀政策決定会合結果発表
中国 10月 製造業PMI
欧州 3Q GDP
10月 消費者物価指数
米国 9月 個人所得、個人消費
11月1日(金) 米国 10月 雇用統計
10月 ISM製造業景況指数
タイトルとURLをコピーしました