【今日の市況】日本市場は休場、明日に向けての注目点

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の日本市場はお休みですので、昨晩の米国市場のまとめと明日に向けての注目点だけ投稿します。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、3指数そろって反発しました。

今週がピークの決算発表に対する期待や、米中貿易協議の進展期待から株が買われました。

NYダウ 26,827.64 +57.44 (+0.21%)
NASDAQ 8,162.98 +73.44 (+0.91%)
S&P500 3,006.72 +20.52 (+0.69%)

737MAXの問題で前日も大幅安だったボーイング<BA>の株価がこの日も引き続き大幅安となったため、他の指数と比べてNYダウの戻りは限定的。

決算発表のあった石油・天然ガスのハリバートン<HAL>の株価は大幅高となりました。

ボーイング<BA> 331.06 -12.94 (-3.76%)
ハリバートン<HAL> 19.61 +1.18 (+6.40%)

石油・天然ガスの「ハリバートン」とアタッシュケースの「ゼロハリバートン」の創業者は同じなのだそうです。

ビジネスで移動が多いため、軽くて丈夫なカバンが欲しかったのだとか。

こういう豆知識は楽しいです。

NYダウ反発し57ドル高 米中対立の懸念後退や業績期待で
【NQNニューヨーク=戸部実華】21日の米株式相場は反発した。ダウ工業株30種平均は前週末比57ドル44セント(0.2%)高の2万6827ドル64セントで終えた。米中対立を巡る懸念が和らぎ、投資家心

明日に向けての注目点

国外については、今晩米国で以下のような決算発表があります。

  • ロッキード・マーチン<LMT>
  • プロクター・アンド・ギャンブル<PG>
  • ユナイテッド・テクノロジーズ<UTX>
  • マクドナルド<MCD>
  • テキサス・インスツルメンツ<TXN>

いろいろな業種の大手企業の決算が集中しています。

PG、UTX、MCDは、たった30銘柄しかないNYダウの採用銘柄です。

これは注目せざるを得ません。

国内については、明日の取引時間中に以下の指標の発表があります。

  • 9月 全国百貨店売上高

消費税が上がる直前の駆け込み需要がどれほどのものだったのか。

この指標である程度リアルな数字が明らかになりそうです。

また、明日の取引時間終了後に以下のような決算発表があります。

  • 日本電産<6594>

10月10日の安川電機<6506>に続いての大手製造業の決算発表です。

製造業の今後を占う上での重要な指標となります。

決算発表後の永守会長の発言も注目です。

タイトルとURLをコピーしました