【今日の市況】日経平均反落、ソニー PS5を発表しても株価無反応など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、3指数そろって反落しました。

NYダウはおおむね以下のような材料で動きました。

  • 米政権が中国企業に対して新たに禁輸措置を発表 → 前半の下げ
  • パウエルFRB議長が「保有資産の拡大が必要」と発言 → 中盤の下げ幅縮小
  • 米政権が中国高官へのビザ発給を制限すると発表 → 終盤の下げ幅拡大
NYダウ 26,164.04 -313.98 (-1.19%)
NASDAQ 7,823.77 -132.51 (-1.67%)
S&P500 2,893.06 -45.73 (-1.56%)
NYダウ続落313ドル安、ウイグル族巡る米中対立を懸念
【NQNニューヨーク=張間正義】8日の米株式相場は続落した。ダウ工業株30種平均は前日比313ドル98セント(1.2%)安の2万6164ドル04セントで終えた。米政権が中国企業に対する新たな禁輸措置を

今日の日本市場

今日の日本市場は主要な指数がすべて反落しました。

日経平均はNY市場の流れを引き継いで、200円以上下げて始まりましたが、その後はじりじりと下げ幅を縮小しました。

日経平均 21,456.38 -131.40 (-0.61%)
TOPIX 1,581.70 -4.80 (-0.30%)
JPX日経400 14,127.92 -53.26 (-0.38%)
JASDAQ平均 3,398.94 -0.60 (-0.02%)
マザーズ指数 866.28 -9.68 (-1.11%)

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

ソニー PS5を発表しても株価無反応

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは「プレイステーション 5」を2020年の年末商戦の時期に発売すると、10月8日に発表しました。

これは結構重要な材料かと思ったのですが、今日のソニーの株価は無反応で、日経平均などの指数に合わせて小幅の下落となりました。

ソニー<6758> 6,174 -28 (-0.45%)

まだ1年以上先の話だから反応しなかったのか、それとも既に織り込み済みだったのか、よくわかりません。

プレイステーション 5正式発表。ソニーの次世代機PS5は、新技術搭載コントローラーとともに2020年年末商戦に発売 | AUTOMATON
プレイステーション 5正式発表。ソニーの次世代機PS5は、2020年年末商戦に発売予定。PS5のコントローラーに関しては、従来の振動機能を刷新するハプティック技術と、L2R2ボタンへのアダプティブトリガーの導入が明かされている。

台風19号接近で関連銘柄大幅高

大型で猛烈な台風19号が迫っているということで、今日は電柱の日本コンクリート工業<5269>やブルーシートの萩原工業<7856>の株価が大幅高となりました。

日本コンクリート工業<5269> 314 +28 (+9.79%)
萩原工業<7856> 1,650 +81 (+5.16%)

こういう時に株式市場は容赦がありませんね。

関西電力 会長や社長らの辞任発表で株価上昇

関西電力<9503>は元助役から金品を受領していた問題で、会長や社長らの辞任を今日発表しました。

これを受け今日の関西電力の株価は上昇しました。

関西電力<9503> 1,243.5 +30 (+2.47%)
関西電力、八木会長・岩根社長らの辞任発表
関西電力の役員らが福井県高浜町の元助役から金品を受け取っていた問題で、同社は9日、八木誠会長と岩根茂樹社長が辞任すると発表した。八木会長は9日付で、岩根社長は設置する第三者委員会の調査報告日付で辞任

AGC 業績予想下方修正で株価下落

ガラスのAGC<5201>は、10月8日に2019年12月期の通期の業績予想を下方修正しました。

純利益が前期比54%減になりそうだとのこと。

これを受け今日のAGCの株価は下落しました。

AGC<5201> 3,230 -95 (-2.86%)
AGCの今期、純利益54%減に下方修正 北米の車用ガラス事業で減損計上
AGCは8日、2019年12月期(今期)の連結純利益(国際会計基準)が前期比54%減の410億円になりそうだと発表した。従来予想の29%減の640億円から減益幅が拡大する。北米の自動車用ガラス事業の

Jフロント 純利益10%減でも株価上昇

大丸や松坂屋などのデパートでおなじみのJ.フロント リテイリング<3086>は、10月8日に3~8月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比10%減となりました。

併せて通期の業績予想を下方修正しました。

純利益が前期比6%減になるとのこと。

しかし、証券会社が目標株価を上げたりしたため、今日のJフロントの株価は上昇しました。

Jフロント<3086> 1,289 +15 (+1.18%)
Jフロントの今期、純利益6%減に下方修正 百貨店事業が低調
J・フロントリテイリングは8日、2020年2月期(今期)の連結純利益(国際会計基準)が前期比6%減の258億円になりそうだと発表した。2%増の280億円としていた従来予想を下方修正した。主力の百貨店

イオンモール 純利益9%増で株価上昇

イオンモール<8905>は、10月8日に3~8月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比9%増となりました。

イオンモール<8905> 1,712 +18 (+1.06%)
イオンモールの19年3~8月期、純利益9%増 最高益
イオンモールが8日発表した2019年3~8月期の連結決算は、純利益が前年同期比9%増の170億円だった。同期間としては3年連続の最高益。中国や東南アジアで運営する商業施設で集客が伸びたほか、国内でも

ファミリーマート 純利益26%増でも株価下落

コンビニのファミリーマート<8028>は、今日の取引時間中に3~8月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比26%増となりました。

コスト削減が効いたようです。

しかし、営業収益が17%減だったことから、今日のファミリーマートの株価は下落しました。

ファミリーマート<8028> 2,550 -43 (-1.66%)
ファミマの3~8月期、純利益26%増 コスト削減が寄与
ファミリーマートが9日発表した2019年3~8月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比26%増の381億円だった。人件費やシステム費用などのコスト削減が寄与した。売上高にあたる営業収益は

今日の注目決算

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

ウエルシアHD

ドラッグストアのウエルシアHD<3141>は、3~8月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比19.8%増となりました。

ウエルシアHDの19年3~8月期、純利益19.8%増118億円
ウエルシアホールディングスが9日に発表した2019年3~8月期の連結決算は、純利益が前年同期比19.8%増の118億円となった。売上高は前年同期比10.3%増の4274億円、経常利益は前年同期比21

ローソン

コンビニのローソン<2651>は、3~8月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比12%増となりました。

ローソンの3~8月期、純利益12%増 成城石井など好調
ローソンが9日発表した2019年3~8月期の連結決算は、純利益が前年同期比12%増の201億円だった。国内コンビニエンスストア事業が増収増益となったほか、高級スーパーの成城石井やエンタテインメント関

ミニストップ

コンビニのミニストップ<9946>は、3~8月期の決算を発表しました。

純利益は30億円の赤字となりました。

ミニストップの19年3~8月期、最終損益30億円の赤字
ミニストップが9日に発表した2019年3~8月期の連結決算は、最終損益が30億円の赤字(前年同期は7億1200万円の黒字)となった。営業総収入は前年同期比6.4%減の996億円、経常損益は19億円の

コジマ

家電量販店のコジマ<7513>は、2019年8月期の決算を発表しました。

純利益は前期比93.2%増となりました。

コジマの19年8月期、税引き利益93.2%増66億円
コジマが9日に発表した2019年8月期の決算は、税引き利益が前期比93.2%増の66億円となった。売上高は前期比8.8%増の2681億円、経常利益は前期比60.1%増の71億円、営業利益は前期比51

サイゼリヤ

イタリアンファミレスのサイゼリヤ<7581>は、2019年8月期の決算を発表しました。

純利益は前期比1.9%減となりました。

サイゼリヤの19年8月期、純利益1.9%減49億円
サイゼリヤが9日に発表した2019年8月期の連結決算は、純利益が前期比1.9%減の49億円となった。売上高は前期比1.6%増の1565億円、経常利益は前期比9.4%増の97億円、営業利益は前期比11

ABCマート

靴でおなじみのABCマート<2670>は、3~8月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比2%増となりました。

ABCマートの3~8月期、純利益2%増 海外事業が好調
エービーシー・マートが9日発表した2019年3~8月期の連結決算は、純利益が前年同期比2%増の173億円だった。台湾や韓国など海外事業が好調だった。売上高は6%増の1401億円だった。新規出店が増え

明日に向けての注目点

国外については、今晩も米国でパウエルFRB議長の発言があるようです。

国内については、今日の取引時間終了後に9月の工作機械受注の発表がありました。

前年同月比35%減で、12カ月連続とのことです。

9月工作機械受注35%減の989億円 12カ月連続マイナス
日本工作機械工業会(日工会)が9日発表した9月の受注額(速報値)は、前年同月比35.5%減の989億円だった。全体の受注額が12カ月連続のマイナス。業界で好不況の目安とされる1千億円も2カ月連続で下

明日の取引時間前に以下の指標の発表があります。

  • 8月 機械受注

また、明日の取引時間終了後には以下の決算発表があります。

  • ビックカメラ<3048>
  • 7&iHD<3382>
  • 安川電機<6506>
  • 良品計画<7453>
  • ファーストリテイリング<9983>
タイトルとURLをコピーしました