【今日の市況】日経平均反落、吉野家HD 3~8月期の純利益上方修正で株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

台風19号が発生しました。

また次の3連休を狙ってこっちに来るようです。

本当に感じが悪いですね。

では、今日の市況についての投稿です。

先週末の米国市場

先週末の米国市場は、3指数そろって続伸しました。

この日発表された雇用統計で、非農業部門の雇用者数の増加は市場予想を下回ったものの、失業率が50年ぶりの低水準となったことが好感され、株価は大幅に上昇しました。

NYダウ 26,573.72 +372.68 (+1.42%)
NASDAQ 7,982.47 +110.20 (+1.40%)
S&P500 2,952.01 +41.38 (+1.42%)
NYダウ続伸、372ドル高 雇用統計受け懸念和らぐ
【NQNニューヨーク=古江敦子】4日の米株式相場は続伸した。ダウ工業株30種平均は前日比372ドル68セント(1.4%)高の2万6573ドル72セントとこの日の高値圏で終えた。朝方発表の9月の米雇用統

今日の日本市場

今日の日本市場はまちまちの動きで、主要な指数ではJASDAQ平均のみが上昇しました。

日経平均は最初は高く始まったものの、ほどなくマイナスに転じ、後はそのままの水準が続きました。

取引時間開始前に、米中貿易協議について中国側が消極的な姿勢を示してきたとの報道があったことが、マイナスに働きました。

10日、11日に米中閣僚協議が開催されますので、それまではこのような報道を受けて右往左往する相場展開になりそうです。

日経平均 21,375.25 -34.95 (-0.16%)
TOPIX 1,572.75 -0.15 (-0.01%)
JPX日経400 14,066.59 -2.26 (-0.02%)
JASDAQ平均 3,390.96 +11.03 (+0.33%)
マザーズ指数 868.42 -2.07 (-0.24%)
中国は米国との議論の範囲狭める、今週の貿易協議前に
中国当局者は今週の米国との貿易協議に先立ち、トランプ米大統領が求める幅広い通商協定で合意することに一段と消極的な姿勢を示している。

取引時間中には8月の景気動向指数が発表され、景気の基調判断は「悪化」となりました。

8月の景気指数、4カ月ぶり「悪化」に 増税前に停滞
内閣府が7日発表した8月の景気動向指数(CI、2015年=100)は、景気の現状を示す一致指数が前月より0.4ポイント低下して99.3となった。海外経済の減速で生産が鈍り、指数を押し下げた。指数の推

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

吉野家HD 3~8月期の純利益上方修正で株価大幅高

牛丼でおなじみの吉野家HD<9861>は、10月4日に3~8月期の純利益の予想を18億円に上方修正しました。

牛肉の仕入れ価格が下がったことと、新メニューが好調だったことが効いたようです。

これを受け今日の吉野家HDの株価は大幅高となりました。

吉野家HD<9861> 2,786 +225 (+8.79%)
吉野家HDの3~8月期、純利益18億円に上方修正 5000万円から
吉野家ホールディングスは4日、2019年3~8月期の連結最終損益が18億円の黒字(前年同期は8億5000万円の赤字)になりそうだと発表した。従来予想の5000万円の黒字から大幅に上方修正する。牛肉の

村田製作所 iPhone11の1割増産報道で株価上昇

iPhone11が1割増産されるとの報道があり、今日は電子部品の村田製作所<6981>の株価が上昇しました。

太陽誘電<6976>やTDK<6762>も一時年初来高値をつけましたが、そこで息切れしてしまったようです。

村田製作所<6981> 5,528 +85 (+1.56%)
太陽誘電<6976> 2,671 -45 (-1.66%)
TDK<6762> 9,920 -20 (-0.20%)
iPhone 11シリーズの売上げ好調、10%増産のうわさ。前年より低価格のおかげ? - Engadget Japanese
高機能なカメラやリーズナブルな価格が好評のiPhone 11シリーズですが、アップルがサプライヤーに最大10%、800万台もの増産をするよう指示したとの噂が報じられています。

壱番屋 純利益20%増で株価上昇

カレーでおなじみの壱番屋<7630>は、10月4日に3~8月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比20%増となりました。

これを受け今日の壱番屋の株価は上昇しました。

壱番屋<7630> 5,240 +40 (+0.77%)
壱番屋の3~8月、純利益20%増 カレーの値上げ効果で
「カレーハウスCoCo壱番屋」を運営する壱番屋が4日発表した2019年3~8月期の連結決算は、純利益が前年同期比20%増の19億円だった。今年3月にポークカレーなどの主力商品を一部値上げし、食材費や

オンワードHD 244億円赤字でも株価大幅高

アパレルのオンワードHD<8016>は、10月4日に3~8月期の決算を発表しました。

純利益は244億円の赤字となりました。

この決算については何日も前から観測記事が出ていて、株価も一旦大きく下げていたため、今日のオンワードHDの株価は逆に大幅高となりました。

オンワードHD<8016> 578 +27 (+4.90%)
オンワードの3~8月期、最終赤字244億円 構造改革で特損
オンワードホールディングスが4日発表した2019年3~8月期の連結決算は、最終損益が244億円の赤字(前年同期は14億円の黒字)だった。不採算事業からの撤退や事業規模の縮小、不採算店舗の閉鎖などの構

サカタのタネ 純利益7%増でも株価大幅安

サカタのタネ<1377>は、10月4日に6~8月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比7%増となりました。

しかし、今日のサカタのタネの株価は大幅安となりました。

サカタのタネ<1377> 3,485 -175 (-4.78%)
サカタのタネ、6~8月純利益7%増
サカタのタネが4日発表した2019年6月~8月の連結決算は、純利益が前年同期比7%増の24億円だった。前期に計上した販売システムの減損損失などがなくなったほか、法人税が減った。売上高は微増の145億

明日に向けての注目点

国外については、今晩は特に大きな予定はありません。

国内については、明日以下の決算発表があります。

  • ポプラ<7601>
  • Jフロント<3086>
  • イオンモール<8905>
  • 吉野家HD<9861>
タイトルとURLをコピーしました