【今日の市況】日経平均反発、楽天 台湾の球団買収で株価下落など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日は会社四季報の発売日です。

皆さんはもう購入されましたか?

では、今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、3指数まちまちの動きとなりました。

FOMCの結果発表では、市場予想通りの0.25ポイントの追加利下げが決定。

しかし、今後の見通しが利下げ打ち止めともとれる内容だったことから、NYダウは一時200ドルを超える下げ幅となりました。

その後、パウエルFRB議長が会見で柔軟に対応する姿勢を見せたことから、なんとかプラスに戻った格好です。

NYダウ 27,147.08 +36.28 (+0.13%)
NASDAQ 8,177.39 -8.62 (-0.11%)
S&P500 3,006.73 +1.03 (+0.03%)
NYダウ続伸、36ドル高 FRB議長会見で買い戻し: 日本経済新聞
【ニューヨーク=宮本岳則】米連邦公開市場委員会(FOMC)の利下げ決定を受けた18日の米国株式市場では、ダウ工業株30種平均が続伸し、前日比36ドル28セント(0.13%)高の2万7147ドル08セントで終えた。

今日の日本市場

今日の日本市場は主要指数がすべて上昇しました。

午前中はドル円が108円40銭台とかなり円安水準だったこともあって、日経平均も上げ幅が200円を超える場面がありました。

日銀政策決定会合の結果が発表された後の午後は、ドル円が107円台後半へと一気に円高に動き、日経平均も上げ幅を縮小しました。

日経平均 22,044.45 +83.74 (+0.38%)
TOPIX 1,615.66 +9.04 (+0.56%)
JASDAQ平均 3,365.58 +12.37 (+0.37%)
マザーズ指数 848.29 +3.07 (+0.36%)

日銀政策決定会合の結果の内容としては、予想通り現状維持ではあるものの、次回の会合で何かやるかもというニュアンスの文面が追加されていました。

日銀、金融緩和策の現状維持決定 物価停滞を警戒(写真=共同)
日銀は19日の金融政策決定会合で、大規模な金融緩和政策の現状維持を決めた。長期金利の誘導目標を「0%程度」、短期政策金利をマイナス0.1%に据え置く。公表文では、2%の物価安定目標の達成に向けたモメ

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

楽天 台湾の球団買収で株価下落

昨日から報道が出ていましたが、楽天<4755>が台湾のプロ野球球団「ラミゴモンキーズ」を買収すると今日正式に発表しました。

これとは別に証券会社の目標株価の引き下げも出ていたようですが、今日の楽天の株価は下落しました。

楽天<4755> 1,016 -27 (-2.59%)
楽天、台湾の球団買収 20年参入、ブランド浸透狙う
楽天は19日、台湾のプロ野球の人気球団「ラミゴモンキーズ」を買収すると発表した。運営会社と全株式の取得に向けた基本合意書を締結した。楽天は2020年シーズンから台湾プロ野球リーグに参入する。楽天は台

曙ブレーキ 銀行団が560億円債券放棄で株価大幅高

曙ブレーキ<7238>は、再建計画案が銀行団から承認を得られ、560億円の債券放棄にも応じてもらえたと、9月18日に発表しました。

これを受け今日の曙ブレーキの株価は大幅高となりました。

曙ブレーキ<7238> 186 +14 (+8.14%)
曙ブレーキ、ADR成立 銀行団が560億円債権放棄
曙ブレーキ工業は18日、都内で債権者会議を開き、日米欧の6工場の閉鎖・売却を含む再建計画案について銀行団から承認を得たと発表した。銀行団は借入金の半分に相当する560億円の債権放棄にも応じた。この結

訪日客減でもインバウンド銘柄の株価下落は軽微

9月18日に8月の訪日外国人客数が前年同月比2.2%減だったと発表されましたが、今日のインバウンド関連銘柄の株価は、化粧品関連が若干安めなぐらいで影響は軽微だったようです。

明日からラグビーワールドカップが開催されますので、そちらで取り返せるということなのかもしれません。

資生堂<4911> 8,722 -23 (-0.26%)
コーセー<4922> 18,940 -120 (-0.63%)
ファンケル<4921> 2,783 -48 (-1.70%)
丸井G<8252> 2,323 +31 (+1.35%)
Jフロント<3086> 1,278 -8 (-0.62%)
三越伊勢丹<3099> 860 +5 (+0.58%)
高島屋<8233> 1,281 +7 (+0.55%)
パンパシフィック<7532> 1,753 +10 (+0.57%)
8月の訪日客、韓国は半減 全体でも11カ月ぶり減少
日本政府観光局(JNTO)が18日発表した8月の訪日外国人客数は、前年同月比2.2%減の252万100人だった。減少は2018年9月以来11カ月ぶりとなる。韓国からの訪日客数は48%減の30万870

日本アジア投資 マイクロ波マンモグラフィで株価大幅高

ベンチャーキャピタルの日本アジア投資<8518>は、投資先の企業が世界初のマイクロ波マンモグラフィのプロトタイプ機を開発したと9月18日に発表したことで、今日の株価は大幅高となりました。

日本アジア投資<8518> 303 +56 (+22.67%)
日本アジア投資---投資先企業が世界初マイクロ波マンモグラフィのプロトタイプ機を開発 投稿日時: 2019/09/19 12:53[フィスコ] - みんなの株式 (みんかぶ)
最新投稿日時:2019/09/19 12:53 - 「日本アジア投資---投資先企業が世界初マイクロ波マンモグラフィのプロトタイプ機を開発」(フィスコ)

明日に向けての注目点

国外については、今晩米国で以下の指標の発表があります。

  • 9月 フィラデルフィア連銀景況指数

また米国では取引時間終了後に以下の決算発表があります。

  • マイクロン・テクノロジー<MU>

国内については、明日の取引時間開始前に以下の指標の発表があります。

  • 8月 全国消費者物価指数(CPI)
タイトルとURLをコピーしました