【今日の市況】日経平均11営業日ぶり反落、ツルハHD 純利益21%増でも株価大幅安など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、3指数とも反発しました。

サウジのエネルギー相が月内に石油の生産がこれまでの水準に回復すると発言したことが好感されました。

NYダウ 27,110.80 +33.98 (+0.13%)
NASDAQ 8,186.01 +32.47 (+0.40%)
S&P500 3,005.70 +7.74 (+0.26%)
米国株、ダウ反発し33ドル高 FOMC控え方向感乏しく
【NQNニューヨーク=川内資子】17日の米株式相場は反発した。ダウ工業株30種平均は前日比33ドル98セント(0.1%)高の2万7110ドル80セントで終えた。18日までの米連邦公開市場委員会(FOM

今日の日本市場

今日の日本市場はまちまちの動きとなりました。

日経平均は11営業日ぶりの反落。

今晩の米国のFOMCの結果待ちで、様子見ムードとなりました。

日経平均 21,960.71 -40.61 (-0.18%)
TOPIX 1,606.62 -7.96 (-0.49%)
JASDAQ平均 3,353.21 +1.22 (+0.04%)
マザーズ指数 845.22 -4.46 (-0.52%)

また、今日の取引時間開始前には8月の貿易統計の発表がありました。

輸出額は全体では前年同月比8.2%減で、その中でも中国向けは12.1%減となったとのことです。

8月の輸出8.2%減、貿易統計 中国向けは12.1%減
財務省が18日発表した8月の貿易統計(速報)によると、輸出額は前年同月比8.2%減の6兆1409億円となった。9カ月連続の前年割れ。米中貿易摩擦の影響などから、中国向け輸出が12.1%減った。米国向

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

ツルハHD 純利益21%増でも株価大幅安

ドラッグストアのツルハHD<3391>は、9月17日に6~8月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比21%増となりました。

しかし、昨日既に上げていた反動からか、今日のツルハHDの株価は大幅安となりました。

ツルハHD<3391> 11,720 -450 (-3.70%)
ツルハHDの6~8月、純利益21%増 PB好調で最高益
ツルハホールディングスが17日発表した2019年6~8月期の連結決算は、純利益が前年同期比21%増の87億円と同期間で過去最高を更新した。化粧品のカウンセリングサービスの強化や食品売り場を中心に既存

ソニー 半導体事業分離拒否で株価下落

大株主である米ファンドのサード・ポイントから半導体事業の分離・上場を求められていたソニー<6758>は、9月17日にそれを拒否すると発表しました。

これを受け今日のソニーの株価は下落しました。

今年の4月の頭に4千円台だったソニーの株価は、このサード・ポイントの件をきっかけに、上昇基調に入っていました。

ソニー<6758> 6,397 -145 (-2.22%)
ソニー、半導体の分離・上場拒否 米ファンドに回答
ソニーは17日、米ファンドのサード・ポイントが求めていた半導体事業の分離・上場を拒否すると発表した。半導体は今後の成長の中核と位置付け、社内の他事業との相乗効果も大きいと判断した。金融子会社の株式の

ブックオフ マレーシアで出店拡大との報道で株価大幅高

ブックオフ<9278>がマレーシアで出店を拡大するとの報道があり、今日の株価は大幅高となりました。

マレーシアでは日本の中古品がよく売れるとのことです。

ブックオフ<9278> 1,224 +59 (+5.06%)
ブックオフGは大幅続伸、マレーシアで出店拡大と報じられる
ブックオフグループホールディングスは大幅続伸している。きょう付けの日本経済新聞朝刊...

昨日上昇していた石油関連が今日は下落

サウジの石油の生産が月内に回復すると発表されたことで、昨日大幅高となっていた石油関連、プラント関連の銘柄の株価が、今日は反落してしまいました。

国際石油開発帝石<1605> 1,055.5 -46.5 (-4.22%)
コスモエネルギー<5021> 2,159 -199 (-8.44%)
石油資源開発<1662> 2,951 -30 (-1.01%)
三井海洋開発<6269> 2,633 -172 (-6.13%)
富士石油<5017> 248 -13 (-4.98%)
日揮<1963> 1,482 -35 (-2.31%)

昨日これらの株を買った人たちは儲かったのでしょうか?

サウジ・エネルギー相「原油供給、月内に攻撃前…(写真=ロイター)
【リヤド=岐部秀光】サウジアラビアのアブドルアジズ・エネルギー相は17日夜(日本時間18日未明)、サウジのジッダで記者会見し、何者かによる攻撃で大きな被害を受けた石油施設の状況について「9月末には日量

台風15号の保険金支払いで損保の株価が下落

台風15号の被害に対する損害保険の保険金支払いが、数千億円規模になりそうだとの報道がありました。

今日の損保各社の株価は下落しましたが、ここのところ銀行株などと一緒に大幅に上昇していましたので、まだそれ以前と比べると高い水準にあります。

東京海上<8766> 5,823 -96 (-1.62%)
MS&AD<8725> 3,577 -18 (-0.50%)
SOMPO<8630> 4,592 -146 (-3.08%)
台風15号、数千億円規模に 損保各社の保険金支払い
9月に首都圏をおそった台風15号による損害保険会社の保険金支払額が、数千億円規模にのぼるとみられることが17日、わかった。過去最大だった2018年の21号(約1兆円)よりは少ないが過去有数の規模にな

明日に向けての注目点

国外については、今晩米国でFOMCの結果発表があります。

恐らく0.25ポイントの追加利下げがあるのだと思いますが、ここで何かのサプライズがあると、株価や為替が大きく動く可能性があります。

国内については、今日の夕方に8月の訪日外国人客数の発表がありました。

全体では前年同月比2.2%減、韓国からは48%減となりました。

11カ月前の前年同月比割れは、大阪の台風や北海道の地震の影響で単発でしたが、今回の韓国の件はかなり長引きそうです。

明日は化粧品やデパートなどインバウンド関連銘柄の株価に注目です。

8月の訪日外国人2.2%減、11カ月ぶり前年割れ 韓国客48%減
日本政府観光局(JNTO)が18日発表した8月の訪日外国人客数(推計値)は、前年同月比2.2%減の252万100人だった。前年割れとなるのは、台風や北海道地震の影響を受けた2018年9月以来、11カ
タイトルとURLをコピーしました