【今日の市況】日経平均7日続伸、そんなに銀行の株ばかり買って大丈夫でしょうか?など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今朝予定されていたH2Bロケットの打ち上げが中止になってしまいました。

ロケット本体ではなく発射台付近での火災が原因のようですが心配ですね。

H2Bロケット打ち上げ中止 発射台付近で火災: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

では、今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、各指数まちまちの動きとなりました。

米中貿易摩擦が緩和しつつあるという細かい報道を頼りに、中国関連銘柄などが買われました。

NYダウ 26,909.43 +73.92 (+0.28%)
NASDAQ 8,084.15 -3.28 (-0.04%)
S&P500 2,979.39 +0.96 (+0.03%)
米国株、ダウ続伸で73ドル高 中国関連銘柄に買い: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

今日の日本市場

今日の日本市場は主要指数すべてが上昇。

日経平均は驚きの7日続伸となり、この間の上げ幅は1,000円近くに達しました。

日経平均 21,597.76 +205.66 (+0.96%)
TOPIX 1,583.66 +25.67 (+1.65%)
JASDAQ平均 3,343.73 +15.33 (+0.46%)
マザーズ指数 865.34 +10.31 (+1.21%)

たいした理由もないのに為替や株が動き過ぎて怖いのぉ。

「グロース株からバリュー株へ」とか、「売られ過ぎていたものの買い戻し」とかいう話ですが、このまま調子よくいくんでしょうかね?

また、今日は取引時間中に内閣改造の内容が発表されたようですが、特に株価に影響があったようには見えませんでした。

第4次安倍再改造内閣が発足 初入閣、最多の13人: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

そんなに銀行の株ばかり買って大丈夫でしょうか?

今日も銀行の株価が大きく値上がりしました。

以下は日経平均225銘柄の中で3%以上値上がりした銀行ですが、それでもこれだけの数があります。

ふくおかFG<8354> 2,095 +131 (+6.67%)
コンコルディアFG<7186> 420 +25 (+6.33%)
りそなHD<8308> 475.9 +28 (+6.25%)
あおぞら銀行<8304> 2,695 +115 (+4.46%)
三菱UFJ<8306> 570 +24.2 (+4.43%)
新生銀行<8303> 1,586 +60 (+3.93%)

いったい何が起きているのでしょうか?

理解できません。

昨日に引き続きIT系が売られました

Windows 7サポート終了特需や消費税の軽減税率対応特需がもう終わったということなのか、昨日に引き続きIT関連銘柄が売られました。

シーイーシー<9692> 2,115 -117 (-5.24%)
オービック<4684> 11,300 -550 (-4.64%)
NRI<4307> 2,077 -89 (-4.11%)
CTC<4739> 2,748 -112 (-3.92%)
GMOPG<3769> 7,550 -270 (-3.45%)
TIS<3626> 6,040 -200 (-3.21%)
ネットワン<7518> 2,661 -88 (-3.20%)

台湾の新幹線延伸の報道がありました

台湾の新幹線が延伸するとの報道がありました。

記事には川崎重工<7012>と日立製作所<6501>の名前が出ていましたが、今日の両社の株価は上がりはしたものの、全体が高い相場でしたので、この記事の影響があったかどうかはわかりません。

川崎重工<7012> 2,328 +68 (+3.01%)
日立製作所<6501> 4,100 +111 (+2.78%)
台湾新幹線の南端延伸へ 1900億円、日本企業に商機: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

HEROZ 純利益4.6%増でも株価大幅安

将棋AIでおなじみのHEROZ<4382>は、9月10日に5~7月期の決算発表を行いました。

純利益は前年同期比4.6%増となりました。

しかし、市場予想には届かなかったらしく、今日の株価は大幅安となりました。

HEROZ<4382> 14,050 -2,510 (-15.16%)
HEROZ、単独税引き益7500万円 5~7月: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

東建コーポ 純利益39%減で株価下落

賃貸住宅関連の東建コーポレーション<1766>は、9月10日に5~7月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比39%減となりました。

これを受け今日の東建コーポの株価は下落しました。

東建コーポ<1766> 6,240 -60 (-0.95%)
東建コーポの19年5~7月期、純利益39%減: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

明日に向けての注目点

国外については、特に大きな予定はありません。

国内については、今日の取引時間終了後に大日本印刷<7912>が自社株買いを発表しましたので、明日の株価は要チェックです。

また明日の取引時間終了後に以下のような決算発表があります。

  • アスクル<2678>
  • 神戸物産<3038>
  • ラクスル<4384>
  • 鎌倉新書<6184>

タイトルとURLをコピーしました