【今日の市況】日経平均4日続伸、楽天 携帯電話事業本格開始を半年延期で株価大幅安など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日は風が強いです。

皆さんのお住まいの地域はいかがですか?

では、今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、3指数そろって続伸しました。

米中通商協議が10月初旬に開催されることになったことや、ISM非製造業景況指数が市場予想を上回ったことが好感されました。

NYダウ 26,728.15 +372.68 (+1.41%)
NASDAQ 8,116.82 +139.94 (+1.75%)
S&P500 2,976.00 +38.22 (+1.30%)
米国株、ダウ続伸し372ドル高 1カ月ぶり高値、米中の貿易交渉進展期待
【NQNニューヨーク=横内理恵】5日の米株式相場は大幅に続伸した。ダウ工業株30種平均は前日比372ドル68セント(1.4%)高の2万6728ドル15セントと7月31日以来、約1カ月ぶりの高値で終えた
米ISM非製造業総合景況指数:8月は56.4に上昇-雇用は減速
米供給管理協会(ISM)が5日発表した8月の非製造業総合景況指数は、前月から上昇し、市場予想を上回った。景況指数は2008年2月以降で最大の伸びとなった。一方で雇用に関しては活動の減速が示された。

今日の日本市場

今日の日本市場はまちまちの動きとなりました。

日経平均はNY市場の流れを引き継いで4日続伸。

マザーズ指数は反落しました。

日経平均 21,199.57 +113.63 (+0.54%)
TOPIX 1,537.10 +2.64 (+0.17%)
JASDAQ平均 3,315.40 +1.15 (+0.03%)
マザーズ指数 855.54 -1.73 (-0.20%)

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

楽天 携帯電話事業本格開始を半年延期で株価大幅安

楽天モバイルが10月に本格的に開始する予定だった携帯電話事業を2020年春開始に半年延期するとの報道がありました。

やはり基地局の整備が遅れていることが原因なのでしょうか。

今日の楽天<4755>の株価は大幅安となりました。

楽天<4755> 984 -54 (-5.20%)
楽天モバイル、本格稼働は来春 基地局整備の遅れ響く 共同報道
「第4の携帯キャリア」として10月から参入する予定の楽天モバイルの本格稼働が、来春に遅れる見通し。

島根銀行 SBIが20億円超出資報道で引け間際に株価大幅高

SBIホールディングス<8473>が地銀と組む「第4のメガバンク構想」の手始めとして、島根銀行<4755>と資本業務提携するとの報道が、今日の引け間際14:50分頃ありました。

これを受け、島根銀行の株価は急上昇。

すぐにストップ高になってしまったので、次の提携先を連想して福島銀行<8562>の株価も大幅高となりました。

SBI<8473> 2,257 +42 (+1.90%)
島根銀行<7150> 702 +99 (+16.42%)
福島銀行<8562> 226 +40 (+21.51%)

これは人間がやっているのでしょうか。

すごい瞬発力です。

SBIが島根銀に20億円超出資へ 地銀連合構想の第1弾
SBIホールディングス(HD)は島根銀行と資本・業務提携する方針を固めた。SBIが島根銀に対して20億円超を出資する方向だ。島根銀の増資分をSBIが引き受け、出資比率は3割程度になる見通し。SBIは
SBIHDの北尾社長「第4のメガバンク構想を実現する」
SBIホールディングス(HD)の北尾吉孝社長は3日、「国内外の様々なフィンテックを活用し、地域金融機関と『第4のメガバンク構想』を実現していく」と述べた。日本経済新聞社と金融庁が都内で共催したフィン

ソフトバンクグループ WeWorkの価値が市場予想の半分で株価下落

ソフトバンクグループ<9984>が出資している、米国のオフィスシェア企業「WeWork」が予定しているIPOの想定時価総額が、市場予想の半分程度になりそうだとの報道がありました。

これを受け今日のソフトバンクグループの株価は下落しました。

ソフトバンクグループ<9984> 4,668 -127 (-2.65%)
「WeWork」の想定時価総額、予想の半分に 2兆円規模
【ニューヨーク=大島有美子】米オフィスシェア大手「ウィーワーク」の運営会社、ウィーカンパニーが予定している新規株式公開(IPO)で、当初の想定時価総額が市場予想の半分程度となる200億ドル(約2兆1

大和証券、クレディセゾン 資本提携で株価上昇

大和証券グループ本社<8601>とクレディセゾン<8253>が資本提携を行うと、9月5日に発表しました。

スマホ決済などで協力していくとのことです。

これを受け今日の両社の株価は上昇しました。

大和証券グループ本社<8601> 474.4 +4.3 (+0.91%)
クレディセゾン<8253> 1,193 +26 (+2.23%)
大和とクレディセゾン、資本提携=スマホ決済で協力:時事ドットコム
大和証券グループ本社とクレジットカード大手のクレディセゾンは5日、資本提携すると発表した。スマートフォンを使った次世代の決済や金融サービスの開発で協力。相互の顧客基盤を補完し合うことにより、業容拡大を目指す。 大和がセゾンの発行済み株式の約5%を上限に取得し、筆頭株主となる。セゾンも0.3%程度に当たる20億円を上限に...

積水ハウス 純利益34%増で株価大幅高

積水ハウス<1928>は、9月5日に2~7月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比34%増となりました。

併せて自社株買いも発表しています。

これを受け今日の積水ハウスの株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

積水ハウス<1928> 1,983 +91 (+4.81%)
米フォートレス、買い付け代理人にSMBC日興を追加 ユニゾへのTOBで
米投資ファンドのフォートレス・インベストメント・グループは5日、ユニゾホールディングスに対するTOB(株式公開買い付け)を巡り、公開買い付け代理人にSMBC日興証券を追加したと発表した。従来大和証券

スバル興業 純利益84%増で株価大幅高

道路メンテナンスのスバル興業<9632>は、9月5日に2~7月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比84%増となりました。

併せて通期の業績予想を上方修正しました。

これを受け今日のスバル興業の株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

スバル興業<9632> 6,540 +350 (+5.65%)
スバル興業、通期業績を上方修正 20年1月期 受注好調
スバル興業は5日、2020年1月期の連結純利益が前期比53%増の27億円となる見通しだと発表した。従来予想を3億円上回る。高速道路の補修工事などの受注が好調なうえ、採算重視の営業が奏功した。売上高は

来週に向けての注目点

国外については、今晩米国で以下の指標の発表があります。

  • 8月 雇用統計

来週の主な予定は以下のようになっています。

9月9日(月) 日本 7月 経常収支
9月10日(火) 日本 8月 工作機械受注
米国 アップルイベント
9月11日(水) 日本 内閣改造
9月12日(木) 日本 7月 機械受注
欧州 ECB理事会結果発表
米国 8月 消費者物価指数
9月13日(金) 米国 8月 小売売上高
タイトルとURLをコピーしました