【今日の市況】日経平均続伸、エムスリー日経平均新規採用など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

昨日発生した台風14号は、もう消えてしまいました。

では、今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、3指数そろって下落しました。

発表された8月のISM製造業景況指数が市場予想を下回り、いきなり49.1と3年ぶりに好景気不景気の分かれ目となる50を割ってしまいました。

NYダウはこの指数の発表直後に下げ幅を一気に拡げました。

NYダウ 26,118.02 -285.26 (-1.08%)
NASDAQ 7,874.15 -88.72 (-1.11%)
S&P500 2,906.27 -20.19 (-0.69%)
米ISM製造業指数:3年ぶり活動縮小、輸出は景気後退以来の水準
米供給管理協会(ISM)が発表した8月の製造業総合景況指数は、市場の予想外に低下し、3年ぶりに活動縮小を示した。受注や生産、雇用の縮小で全体が押し下げられ、2016年1月以来の水準に落ち込んだ。

今日の日本市場

今日の日本市場は、日経平均だけがプラスでその他の指数はマイナスとなりました。

NY市場がかなり下げた割には落ち着いた動きだったと言えるでしょう。

日経平均 20,649.14 +23.98 (+0.12%)
TOPIX 1,506.81 -3.98 (-0.26%)
JASDAQ平均 3,295.28 -3.69 (-0.11%)
マザーズ指数 843.98 -7.11 (-0.84%)

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

ユニクロ既存店売上高が前年比1%増でファストリ株価上昇

9月3日に発表された2018年9月~2019年8月のユニクロの既存店の売り上げ高は前年比で1%増でした。

これを受け今日のファーストリテイリング<9983>の株価は上昇。

今日、日経平均がプラスになったのは大部分がファストリのおかげです。

ファストリ<9983> 62,730 +540 (+0.87%)
ユニクロ、国内売上高7年連続プラス 18年度は1%増
ファーストリテイリングが3日発表したカジュアル衣料品店「ユニクロ」の2018年9月~19年8月の国内既存店売上高は、前年と比べて1%増だった。7年連続のプラス。暖冬で冬物商品は苦戦したものの、その後

サマンサタバサ 2営業日で株価が1.5倍に

昨日もご紹介しましたが、紳士服のコナカ<7494>は、サマンサタバサジャパンリミテッド<7829>の株式を取得し持分法適用関連会社にすると、9月2日に発表しました。

サマンサJPの株価は昨日に引き続き大幅高で、今日はストップ高となり、わずか2営業日で1.5倍になってしまいました。

サマンサJP<7829> 357 +80 (+28.88%)
コナカ<7494> 439 +22 (+5.28%)

今日は全体的にあまり新しい材料がなかったようで、昨日の続きで同じ銘柄が買われた印象です。

ワークマン<7564>も一昨日の月次がよくて、昨日も今日も大幅高となりました。

コナカがサマンサを持分法適用関連会社化 | WWD JAPAN.com
紳士服専門店のコナカは、サマンサタバサリミテッドジャパンの株式31.3%を取得する。コナカの湖中謙介社長個人が所有する株式を会社として取得し、サマンサを持分法適用関連会社にする。

リクルートHD リクナビに行政指導で株価下落

リクナビの内定辞退率の件で、厚生労働省が行政指導を行う方針との報道がありました。

これを受け今日のリクルートHD<6098>の株価は下落しました。

リクルートHD<6098> 3,188 -20 (-0.62%)

ここのところずっと下がっているので、さすがにここからさらに大幅安とはなりませんでした。

リクナビに行政指導へ 厚労省方針
「リクナビ」を運営するリクルートキャリアが、学生の同意を得ずに「内定辞退率」の予測データを顧客企業に販売していた問題で、厚生労働省が近く同社に職業安定法に基づき行政指導する方針を固めた。

任天堂 最新情報ネット配信で株価上昇

任天堂<7974>は、9月5日7時からSwitchなどに関する最新情報をネットで配信するとのことで、今日の株価は上昇しました。

任天堂<7974> 41,580 +1,050 (+2.59%)
「Nintendo Direct 2019.9.5」、9月5日7時から配信決定! 2019年に発売予定のSwitchソフトを中心に情報公開
 任天堂は、最新情報を配信する番組「Nintendo Direct 2019.9.5」を9月5日7時からYouTube、ニコニコ生放送で配信する。

明日に向けての注目点

国外については、米国で以下の指標の発表があります。

  • 7月 貿易収支

また、香港の逃亡犯条例が正式に撤回されるとの報道がありました。

これを受けて既に欧州の株価は上昇しています。

香港行政長官、逃亡犯条例改正案を正式に撤回-抗議活動収束は不透明
香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は4日、「逃亡犯条例」改正案を正式に撤回したと発表した。姿勢を転換させて長引く混乱を収拾したい考えだが、混乱緩和に役立っても終止符を打つには至らない可能性がある。

国内については、日経平均採用銘柄の定期見直しの結果が発表されました。

東京ドーム<9681>が外れて、エムスリー<2413>が新規に採用されるとのことです。

他の候補として挙がっていたカカクコム<2371>、ZOZO<3092>、任天堂<7974>などは、空振りだったので明日の株価が心配です。

エムスリー採用、東京ドーム除外 日経平均入れ替え
日本経済新聞社は4日、日経平均株価を構成する225銘柄のうち、1銘柄を定期見直しにより入れ替えると発表した。市場流動性の観点から東京ドームを除外し、業種セクター間の銘柄数の過不足調整によりエムスリー
タイトルとURLをコピーしました