【今日の市況】日経平均わずかに反発、サマンサタバサの筆頭株主がコナカになるとの発表で株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

昨日は台風13号、今日は14号が発生しています。

今年はずいぶんたくさん台風が来ている印象なのですが、これでも去年より少ないんですね。

では、今日の市況についての投稿です。

今日の日本市場

今日の日本市場は上昇しました。

日経平均はマイナスで始まったあと、小幅にプラスになったりマイナスになったりを繰り返し、最後はわずかにプラスで引けました。

今日の東証一部の売買代金も、昨日に引き続き1兆3千億円台でした。

日経平均 20,625.16 +4.97 (+0.02%)
TOPIX 1,510.79 +5.58 (+0.37%)
JASDAQ平均 3,298.97 +2.35 (+0.07%)
マザーズ指数 851.09 +5.17 (+0.61%)

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

サマンサタバサの筆頭株主がコナカになるとの発表で株価大幅高

紳士服のコナカ<7494>は、サマンサタバサジャパンリミテッド<7829>の株式を取得し持分法適用関連会社にすると、9月2日に発表しました。

これを受け今日のサマンサJPの株価は大幅高となり、一時ストップ高になる場面もありました。

サマンサJP<7829> 277 +48 (+20.96%)
コナカ<7494> 417 +9 (+2.21%)
コナカがサマンサを持分法適用関連会社化 | WWD JAPAN.com
紳士服専門店のコナカは、サマンサタバサリミテッドジャパンの株式31.3%を取得する。コナカの湖中謙介社長個人が所有する株式を会社として取得し、サマンサを持分法適用関連会社にする。

ホットランド 公募増資発表で株価大幅安

「築地銀だこ」でおなじみのホットランドは、9月2日に公募増資を行うと発表しました。

ホットランドの今日の株価は株式の希薄化が嫌気され大幅安となりました。

ホットランド<3196> 1,192 -164 (-12.09%)
ホットランドが急落、最大38億円あまり調達する公募増資発表 - 東洋経済兜町特捜班 - 経済:朝日新聞デジタル
 ホットランド(3196)が急落して1月4日以来およそ8カ月ぶりに年初来安値を更新。午前9時58分時点では前日比161円(11.9%)安の1195円で東証1部の値下がり率銘柄ランキンのトップとなってい

弁護士ドットコム レーティング新規カバーで株価大幅高

弁護士ドットコム<6027>は、新規に証券会社のレーティングにカバーされたことを受け株価が大幅高しました。

弁護士ドットコム<6027> 4,080 +355 (+9.53%)

伊藤園 純利益7%増で株価上昇

伊藤園<2593>は、9月2日に5~7月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比7%増となりました。

これを受け伊藤園の今日の株価は上昇しました。

伊藤園<2593> 4,910 +120 (+2.51%)
伊藤園の5~7月期、純利益7%増 低温で減収もコスト削減で
伊藤園が2日発表した2019年5~7月期の連結決算は、純利益が前年同期比7%増の36億円だった。天候不順で緑茶や麦茶などの販売は振るわなかったが、販管費などコスト削減で最終増益を確保した。前年同期に

ピジョン 純利益19%減でも株価上昇

育児用品のピジョン<7956>は、9月2日に2~7月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比19%減となりました。

しかし、ピジョンの株価はここのところ下がっていたためか、今日の株価は上昇しました。

ピジョン<7956> 3,905 +90 (+2.36%)
ピジョン、純利益19%減 2~7月 訪日客需要減少
ピジョンが2日発表した2019年2~7月期の連結決算は、純利益が前年同期比19%減の65億円だった。中国人を中心とする訪日客の需要が鈍り、利益率の高い哺乳瓶やスキンケア製品の販売が減った。新しい統合

明日に向けての注目点

国外については、今晩米国で以下の指標が発表されます。

  • 8月 ISM製造業景況指数

国内については、特に大きな予定はありません。

タイトルとURLをコピーしました