【今日の市況】日経平均続伸、ジョルダン 野村総研と資本業務提携で株価ストップ高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

アマゾン<AMZN>のクラウドサービスAWSで、大規模な通信障害が発生しているようで、多くのスマホアプリなどが影響を受けているようです。

週末なのにやっかいなことになりました。

アマゾンWSで大規模通信障害 ユニクロ、ペイペイに影響 | 共同通信
クラウドサービス大手の米アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)は23日、同日午後1時ごろから関東地方の...

では、今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、各指数まちまちの動きとなりました。

ボーイング<BA>が牽引して、NYダウのみ辛うじてプラスになりました。

NYダウ 26,252.24 +49.51 (+0.19%)
NASDAQ 7,991.38 -28.82 (-0.36%)
S&P500 2,922.95 -1.48 (-0.05%)

取引時間後に発表された、SaaS大手のセールスフォース<CRM>の決算は前年同期比22%の増収だったとのことで、時間外の株価は大幅高となっています

セールスフォース、予想上回る第2四半期決算--22%増収
セールスフォースの第2四半期決算は予想を上回り、ガイダンスを引き上げた。

また、衣料品のギャップ<GPS>も決算発表を行いました。

こちらは、純利益が前年同期比43%減だったとのことで、時間外の株価は下落しています。

米衣料品ギャップ、経費かさみ43%減益 5~7月期(写真=AP)
【ニューヨーク=河内真帆】米衣料品大手ギャップが22日発表した2019年5~7月期決算は、純利益が前年同期比43%減の1億6800万ドル(約178億円)だった。売上高は2%減の40億500万ドル。傘

今日の日本市場

今日の日本市場は、各指数まちまちの動きとなりました。

日経平均は寄り付きは安く始まりましたが、すぐにプラスに切り返し、その後じりじりと上げ幅を拡げました。

日経平均 20,710.91 +82.90 (+0.40%)
TOPIX 1,502.25 +4.19 (+0.28%)
JASDAQ平均 3,331.92 -1.57 (-0.05%)
マザーズ指数 879.57 +3.21 (+0.37%)

また、今日の取引時間前に7月の全国消費者物価(CPI)が発表されました。

前年同月比0.6%上昇となり、市場予想と一致しました。

7月の全国消費者物価、0.6%上昇 31カ月連続上昇
総務省が23日発表した7月の全国消費者物価指数(CPI、2015年=100)は生鮮食品を除く総合が101.5と、前年同月比0.6%上昇した。上昇は31カ月連続。QUICKがまとめた市場予想の中央値は

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

ジョルダン 野村総研と資本業務提携で株価ストップ高

乗換案内でおなじみのジョルダン<3710>の子会社が、野村総合研究所<4307>と資本業務提携を行うことになりました。

これによりMaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)ビジネスを進めていくとのことです。

今日のジョルダンの株価はストップ高となりました。

ジョルダン<3710> 1,550 +300 (+24.00%)
野村総合研究所<4307> 2,059 +44 (+2.18%)
ジョルダンの子会社、野村総研と提携してMaaS事業拡大 | レスポンス(Response.jp)
ジョルダンは、2018年7月に設立した子会社のJ MaaSが、野村総合研究所と資本・業務提携に向けて基本契約を締結したと発表した。

GSOMIA破棄で防衛関連銘柄大幅高

韓国政府がGSOMIAを破棄すると決定したことを受けて、今日は防衛関連銘柄の株価が大幅高となりました。

石川製作所<6208> 1,474 +50 (+3.51%)
豊和工業<6203> 761 +31 (+4.25%)
細谷火工<4274> 908 +43 (+4.97%)
韓国GSOMIA破棄で地政学的リスク高まり防衛関連 投稿日時: 2019/08/23 11:27[メルトレ] - みんなの株式 (みんかぶ)
最新投稿日時:2019/08/23 11:27 - 「韓国GSOMIA破棄で地政学的リスク高まり防衛関連」(メルトレ)

H.I.S. ユニゾ争奪戦から撤退で株価大幅高

H.I.S.<9603>が不動産のユニゾHD<3258>に敵対的TOBをかけている件について、その争奪戦から撤退するとの報道がありました。

これを受け今日のH.I.S.の株価は大幅高となりました。

H.I.S.<9603> 2,623 +95 (+3.76%)
ユニゾHD<3258> 4,335 +60 (+1.40%)
スクープ HIS、ユニゾ争奪戦から撤退へ
旅行大手のエイチ・アイ・エス(HIS)が、不動産やホテルを手掛けるユニゾホールディングス(HD)の争奪戦から撤退する方針を固めたことが日経ビジネスの取材で明らかになった。

長大 業績予想上方修正で株価大幅高

建設コンサルの長大<9624>は、8月22日に業績予想の上方修正を発表しました。

これを受け今日の長大の株価は一時ストップ高になるなど大幅高となりました。

長大<9624> 883 +115 (+14.97%)
長大---急騰、収益上方修正で一転営業増益に | マネーボイス
長大急騰。前日に収益予想の上方修正を発表している。19年9月期営業利益は従来予想の20.5億円から22億円、前期比29%増益にまで増額修正、配当金も33円から39円にまで引き上げている。第3四半期まで2ケタの減益であったため、一転大幅増益へのインパクトが強まる形になっている。また、2030年には営業利益50億円を目標と...

ユニー・ファミマ レーティング引き上げで株価大幅高

ユニー・ファミマ<8028>について証券会社がレーティングの引き上げを行ったことで、今日の株価は大幅高となりました。

ユニー・ファミマ<8028> 2,400 +137 (+6.05%)

太陽誘電 レーティング引き下げで株価大幅安

太陽誘電<6976>について証券会社がレーティングの引き下げを行ったことで、今日の株価は大幅安となりました。

太陽誘電<6976> 2,023 -71 (-3.39%)

日経平均採用銘柄の値上がり率、値下がり率のトップがどちらもレーティング関係になってしまいました。

よっぽどネタがなかったんでしょうね。

来週に向けての注目点

国外については、今晩米国でFRBパウエル議長の講演があります。

この予定があったために、世界の株式市場は今週ずっと動きづらい状態でした。

さて、どんな発言が飛び出すでしょうか。

他にも米国で以下の指標の発表があります。

  • 7月 新築住宅販売件数

また、8月24日(土)からフランスでG7サミットが開かれます。

来週の主な予定は以下のようになっています。

8月26日(月) 米国 7月 耐久財受注
8月27日(火) 米国 8月 消費者信頼感指数
8月29日(木) 日本 8月 消費者態度指数
8月30日(金) 日本 7月 失業率、有効求人倍率
7月 鉱工業生産
米国 7月 個人所得、個人支出
タイトルとURLをコピーしました