【今日の市況】日経平均4日ぶりの反落、富士通 純利益90%減でも株価は大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

台風6号が接近しているようです。

台風の進行方向にお住いのかたはご注意ください。

では、今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、3指数ともに下落しました。

フォード・モーター<F>の決算がよくなかったことや、欧州中央銀行(ECB)が金利を据え置いたことが、失望売りを誘いました。

NYダウ 27,140.98 -128.99 (-0.47%)
NASDAQ 8,238.54 -82.95 (-1.00%)
S&P500 3,003.67 -15.89 (-0.53%)
フォード・モーター<F> 9.56 -0.77 (-7.45%)
フォードモーター、純利益は86%減 2019年第2四半期決算 | レスポンス(Response.jp)
フォードモーター(Ford Motor)は7月24日、2019年第2四半期(4~6月)の決算を公表した。
ユーロ2カ月ぶり安値から上昇、ECB金利据え置き受け=NY市場
ニューヨーク外為市場では、欧州中央銀行(ECB)が市場予想に反して利下げを決定しなかったことを受け、ユーロが対ドルで2カ月ぶりの安値から上昇した。

アマゾン決算

昨晩の取引時間終了後に、アマゾン<AMZN>の決算が発表されました。

2019年4~6月期の純利益は、前年同期比4%増にとどまりました。

通販ではウォルマート<WMT>と、クラウドサービスではマイクロソフト<MSFT>などとの競争が激化しています。

アマゾン踊り場、純利益4%増 柱のクラウド競争激化: 日本経済新聞
【シリコンバレー=白石武志】米アマゾン・ドット・コムが25日に発表した2019年4~6月期の純利益は、前年同期に比べ4%増の26億2500万ドル(約2800億円)にとどまった。

アルファベット決算

昨晩の取引時間終了後に、グーグルの親会社であるアルファベット<GOOG><GOOGL>の決算発表がありました。

2019年4~6月期の純利益は、 前年同期比で約3倍となりました。

これは、前年に欧州連合(EU)の制裁金があったことの反動です。

アルファベットの4-6月売上高、市場予想上回る
グーグルの親会社、米アルファベットが25日発表した4-6月(第2四半期)決算では、売上高がウォール街の予想を上回った。成長鈍化懸念が後退した。

今日の日本市場

今日の日本市場は、NY市場の流れを引き継いで下落しました。

日経平均は4日ぶりの反落となりました。

日経平均 21,658.15 -98.40 (-0.45%)
TOPIX 1,571.52 -6.33 (-0.40%)
JASDAQ平均 3,471.09 -1.06 (-0.03%)
マザーズ指数 896.08 -0.62 (-0.07%)

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

富士通 純利益90%減でも株価は大幅高

富士通<6702>は、7月25日に4~6月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比90%減となりました。

これは前年同期の退職給付の見直しで、一時的に利益が膨らんでいたことによるものとのことです。

これらの特殊な要因を取り除くと大幅増益であるとのことから、今日の株価は大幅に上昇し、年初来高値をつけました。

富士通<6702> 8,597 +734 (+9.33%)

これは決算資料をじっくり読み込まないとわかりませんね。

富士通の4~6月期、純利益9割減 退職給付制度を変更した前期の反動: 日本経済新聞
富士通(6702)が25日発表した2019年4~6月期の連結決算(国際会計基準)で、純利益は前年同期比90%減の70億円だった。前年同期に退職給付制度の見直しに伴う利益が一時的に膨らんだ反動が出た。

日清製粉G 純利益27%減で株価大幅安

日清製粉グループ本社<2002>は、7月25日に4~6月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比27%減となりました。

この決算が嫌気され、今日の株価は大幅に下落しました。

日清製粉G<2002> 2,177 -262 (-10.74%)
日清粉Gの4~6月期、純利益27%減 米国で競争激化: 日本経済新聞
日清製粉グループ本社が25日発表した2019年4~6月期の連結決算は、純利益が前年同期比27%減の44億円だった。米国での競争激化などが利益を押し下げた。売上高は12%増の1578億円だった。

日産自動車 営業益98.5%減、12,500人削減

日産自動車<7201>は、7月25日に4~6月期の決算を発表しました。

営業利益が前年同期比98.5%減となりました。

また、12,500人規模の人員削減を行うとのことです。

これを受けて今日の株価は下落しました。

日産自動車<7201> 741 -24.6 (-3.21%)

自動車は世界的に厳しいみたいじゃのお。

日産自動車、営業益98.5%減…生産体制見直しで1万2500人削減へ 2019年4-6月期決算 | レスポンス(Response.jp)
日産自動車は7月25日、2019年4~6月期(第1四半期)の連結決算を発表。販売不振や規制対応に向けた投資、原材料費、為替などにより、営業利益は同98.5%減の16億円で4年連続の減益となった。
日産が1万2500人削減、22年度まで 会見ドキュメント: 日本経済新聞
日産自動車が25日発表した2019年4~6月期連結決算は、本業のもうけを示す営業利益が前年同期比99%減の16億円だった。主力市場の米国の販売低迷や自動運転など次世代技術の開発費の増加が響いた。

オムロン<6645>

オムロン<6645>は、7月25日に4~6月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比42%減となりました。

この決算が嫌気され、今日の株価は大幅に下落しました。

オムロン<6645> 5,340 -430 (-7.45%)
オムロンの4~6月期、純利益42%減 電子部品が振るわず: 日本経済新聞
オムロン(6645)が25日発表した2019年4~6月期の連結決算(米国会計基準)は、純利益が前年同期比42%減の85億円だった。日本電産(6594)への車載子会社売却に伴い、車載事業を除いた継続事業ベースの金額となる。

エムスリー

医療従事者向け情報サイトのエムスリー<2413>は、7月25日に4~6月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比6%増となりました。

これを受け今日の株価は大幅高となりました。

エムスリー<2413> 2,129 +156 (+7.91%)
エムスリー純利益6%増 4~6月期 海外事業が好調: 日本経済新聞
エムスリーが25日に発表した2019年4~6月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比6%増の49億円だった。中国で医薬品情報サイトの利用が伸びるなど海外事業が好調だったほか、医師や薬剤師向けの転職仲介事業も利益を押し上げた。

今日の注目決算

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

NTTドコモ

NTTドコモ<9437>は、4~6月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比11.9%減となりました。

NTTドコモ、19年度第1四半期は減収減益 値下げプランや「d払い」20%還元など影響
NTTドコモの19年度第1四半期は減収減益だった。月額料金を最大4割値下げした新プラン「ギガホ・ギガライト」を6月にリリースしたことや、「d払い」の20%還元キャンペーンなどを行ったことが響いた。通期の連結業績予想は据え置く。

東京エレクトロン

半導体製造装置大手の東京エレクトロン<8035>は、4~6月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比43%減となりました。

東エレクの4~6月期、純利益43%減 メモリー市況悪化で
東京エレクトロンが26日発表した2019年4~6月期の連結決算は、純利益が前年同期比43%減の318億円だった。半導体メモリー市況の悪化で半導体製造装置事業が振るわなかった。  売上高は27%減の21

キーエンス

計測制御機器大手のキーエンス<6861>は、4~6月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比17%減となりました。

キーエンスの4~6月期、純利益17%減 貿易摩擦による投資低迷で: 日本経済新聞
キーエンスが26日発表した2019年4~6月期の連結決算は、純利益が前年同期比17%減の464億円だった。米中貿易摩擦の影響で顧客企業が設備投資に慎重になっていることが響いた。売上高は6%減の1346億円だった。

来週に向けての注目点

来週はなんといってもFOMCがありますので、週の前半はそれを待つ状態となり、動きずらい状況が続くと思われます。

国外については米国の決算発表が続きます。

今晩は取引時間前に以下の決算発表があります。

  • ツイッター<TWTR>
  • マクドナルド<MCD>

また、今晩は米国の2QのGDPが発表されますので注目です。

国内も決算発表が続きます。

7月29日(月)は取引時間後に以下の決算発表がありますので注目です。

  • ファナック<6954>
  • 日立製作所<6501>
  • 小松製作所<6301>
  • オリックス<8591>
  • スクリーン<7735>
7月29日(月) 日本 6月 小売販売額
7月30日(火) 日本 6月 失業率、有効求人倍率
6月 鉱工業生産
日銀政策決定会合結果公表
7月31日(水) 中国 7月 製造業、非製造業PMI
日本 7月 消費者態度指数
米国 FOMC結果発表
8月1日(木) 米国 7月 ISM製造業景況指数
8月2日(金) 米国 6月 貿易収支
7月 雇用統計
タイトルとURLをコピーしました