【今日の市況】日経平均大幅反発、TSMCの半導体見通しを受け半導体関連株大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

昨日の京都アニメーションの放火事件は本当に痛ましいものでした。

犠牲になった方々のご冥福を心よりお祈りいたします。

では、今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、NYダウ、NASDAQ、S&P500の3指数ともに上昇しました。

NYダウ 27,222.97 +3.12 (+0.01%)
NASDAQ 8,207.24 +22.03 (+0.27%)
S&P500 2,995.11 +10.69 (+0.36%)

台湾の半導体大手TSMCが、需要が回復しつつあるとの見通しを発表したことが好感されたようです。

台湾TSMC、スマホ低迷重く 4四半期連続の減益
【台北=伊原健作】半導体受託生産の世界最大手、台湾積体電路製造(TSMC)が18日発表した2019年4~6月期の連結営業利益は763億台湾ドル(約2650億円)と前年同期比10%減少した。スマートフ

マイクロソフト<MSFT>の決算は売上高、純利益とも過去最高でした。

マイクロソフト<MSFT> 136.42 +0.15 (+0.11%)
マイクロソフト、純利益49%増 売上高も過去最高
【シアトル=佐藤浩実】米マイクロソフトが18日発表した2019年4~6月期の純利益は、前年同期比49%増の131億8700万ドル(約1兆4100億円)だった。売上高は12%増の337億1700万ドル

昨晩発表された7月のフィラデルフィア製造業景況感は予測を大幅に上回りました。

フィラデルフィア製造業景況感、7月は大幅上昇(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米フィラデルフィア連邦準備銀行が18日発表した7月の製造業景況指数は前月から21.5ポイント上昇し21.8となった。ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(3.9程度)を大幅に上回

NY連銀総裁が早期利下げを示唆したことなどにより、為替は大きく円高に動きました。

NY連銀総裁「中銀は速やかに対応を」 早期利下げ示唆
【NQNニューヨーク=川内資子】ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁は18日午後の講演で、政策金利の水準がゼロに近い環境下では「中央銀行は経済状態の悪化に直面した場合、速やかに行動すべきだ」と早期利下げ
円、NYで続伸 107円25~35銭 早期利下げ観測強まる
【NQNニューヨーク=戸部実華】18日のニューヨーク外国為替市場で円相場は続伸し、前日比65銭円高・ドル安の1ドル=107円25~35銭で取引を終えた。米連邦準備理事会(FRB)高官の発言を受けて利下

今日の日本市場

今日の日本市場は、大きく反発しました。

日経平均は昨日の422円安に対し、今日は420円高となり、ほぼ行って来いになりました。

日経平均 21,466.99 +420.75 (+2.00%)
TOPIX 1,563.96 +29.69 (+1.94%)
JASDAQ平均 3,453.71 +24.37 (+0.71%)
マザーズ指数 896.05 +14.26 (+1.62%)

昨日の下げは一体何だったんでしょうか。

慌てて売らなくてよかったわい。

今朝発表された6月の消費者物価指数(CPI)は、前年同月比0.6%の上昇でしたが、5月より上げ幅は縮小しました。

6月の消費者物価、0.6%上昇 通信料値下げで伸び鈍化
総務省が19日発表した6月の消費者物価指数(CPI、2015年=100)は、生鮮食品を除く総合指数が前年同月比0.6%上昇の101.6だった。30カ月連続で上昇したが、上昇率は5月の0.8%から縮小

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

TSMCの半導体見通しを受け、半導体関連株大幅高

上の方でも紹介しました、台湾TSMCが発表した半導体市場の見通しを受けて、半導体関連銘柄が大幅高となりました。

東京エレクトロン<8035> 17,075 +575 (+3.48%)
アドバンテスト<6857> 3,240 +215 (+7.11%)
信越化学<4063> 9,988 +403 (+4.20%)
スクリーン<7735> 5,520 +400 (+7.81%)
レーザーテック<6920> 4,745 +310 (+6.99%)

東海カーボン 黒鉛電極を減産

東海カーボン<5301>の黒鉛電極が10~15%の減産となりそうだとの報道がありました。

今日の株式市場は全体的に大幅高で推移したため、東海カーボンの株価もマイナスにはなりませんでした。

ちなみに黒鉛電極というのは、鉄くずを電気で溶かして鉄を作るタイプの製鉄で使う電極のことです。

東海カーボン<5301> 1,047 0 (0%)

ワシは4.5%の配当利回りに目がくらんで、 一昨日この株を買ったばかりなんじゃ。

ここのところの株価は底這っとる状態じゃったから、いずれ見直されるじゃろうと思っとったんじゃが…。

またやっちゃいましたね~♪

東海カーボン、黒鉛電極を減産 鋼材在庫増で
東海カーボンは電炉メーカーが製鉄用に使う黒鉛電極を減産する。主力の防府工場(山口県防府市)や滋賀工場(滋賀県近江八幡市)に加え、米国やドイツの合計4拠点でそれぞれ10~15%生産量を減らす。米中摩擦

日本通運 レベル4相当の自動トラック実証実験

日本通運<9062>がレベル4相当の自動トラックの実証実験を開始するとの報道がありました。

株価は昨日大きく下げていたため、今日の上げがこの報道の影響を受けているかどうかはわかりません。

日本通運<9062> 5,720 +160 (+2.88%)
日通、自動トラック実用化へ 「レベル4」相当実験
日本通運は商用車世界大手のボルボ(スウェーデン)傘下のUDトラックスと組み、8月から限られた区域を無人で走るトラックの実用化に向けた実証実験に乗り出す。トラックの運転手不足は深刻で物流のネックになっ

東ソー ウレタン原料苦戦で営業益1割減

東ソー<4042>はウレタン原料が苦戦し、営業益が1割減になりそうだとの報道がありました。

今日の株価を見ると、この報道には反応しなかったようですね。

東ソー<4042> 1,525 +40 (+2.69%)
東ソーの4~6月、営業益1割減 ウレタン原料苦戦
東ソーの2019年4~6月期の連結営業利益は、前年同期比1割減の210億円程度になったようだ。米中貿易摩擦に伴う中国需要の落ち込みで、合成皮革や塗料などに使うウレタン原料の価格が下がり採算が悪化した

来週に向けての注目点

国外については米国の決算発表が続きます。

  • 今晩発表の米国決算(アメリカン エキスプレス<AXP>)

国内も参院選の結果でサプライズがあるかどうかと、決算発表が始まります。

7月21日(日) 日本 参議院選挙
7月22日(月) 日本 6月 コンビニ売上高
7月23日(火) 日本 6月 スーパー、百貨店売上高
6月 工作機械受注
米国 6月 中古住宅販売件数
7月24日(水) 米国 7月 製造業、非製造業PMI
6月 新築住宅販売件数
7月25日(木) 欧州 ECB理事会結果発表
7月26日(金) 米国 2Q GDP
2Q 個人消費
タイトルとURLをコピーしました