【今日の市況】中国ハイブリッド車優遇へ、そーせい提携で大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

皆さんは3連休楽しく過ごせましたでしょうか?

では、今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、NYダウ、NASDAQ、S&P500の3指数ともに小幅に上昇しました。

アップル<AAPL>などIT関連銘柄が堅調で、「737MAX」の運航再開が2020年1月までずれ込むと報道のあったボーイング<BA>は下げました。

NYダウ 27,359.16 +27.13 (+0.10%)
NASDAQ 8,258.18 +14.04 (+0.17%)
S&P500 3,014.30 +0.53 (+0.02%)
アップル<AAPL> 205.21 +1.91 (+0.94%)
ボーイング<BA> 361.61 -3.72 (-1.02%)

今日の日本市場

今日の日本市場は総じて軟調。

円高が嫌気されたという話ですが、正直よくわかりません。

マザーズ指数だけプラスなのは下にも記載していますが、そーせいが大幅高したことによるものです。

日経平均 21,535.25 -150.65 (-0.69%)
TOPIX 1,568.74 -7.57 (-0.48%)
JASDAQ平均 3,439.11 -10.84 (-0.31%)
マザーズ指数 904.80 +7.50 (+0.84%)

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

中国ハイブリッド車優遇へ

先週末、中国政府がこれまでガソリン車と同等の扱いであったハイブリッド車をあらたに低燃費車とみなし、優遇する検討を始めたとの報道がありました。

これを受けてトヨタの株価は上昇しました。

トヨタ自動車<7203> 7,000 +90 (+1.30%)
ホンダ<7267> 2,836.5 -10.5 (-0.37%)

ホンダは反応なしでしたね。

中国、ハイブリッド車優遇 環境車規制を転換へ
【北京=多部田俊輔】中国政府はハイブリッド車(HV)を優遇する検討を始めた。ガソリン車と同等としてきたHVを「低燃費車」とみなし、普及支援に転じる。中国は今月、世界で最も厳しい基準とされる新たな排ガ

そーせいジェネンテックと提携

そーせい<4565>がロシュ傘下のジェネンテックと提携すると発表。

契約一時金など合計2600万ドル(約28億円)を受領することになりました。

ここのところ株価の調子がいいそーせいですが、今日は一気に跳ねて、一時ストップ高になる場面もありました。

そーせい<4565> 2,613 +340 (+14.96%)
そーせい、ロシュ傘下のジェネンテックと提携 一時金28億円受領
そーせい(4565)は16日、スイスの製薬大手ロシュ傘下のジェネンテックと提携すると発表した。「Gタンパク質共役受容体」に作用する新規医薬品の開発にかかわる共同研究やライセンス提携契約を結んだ。そー

ドンキ株式分割

7月12日に総合ディスカウント店「ドン・キホーテ」を運営する、パン・パシフィック・インターナショナルは、8月31日を基準日として、1対4の株式分割を実施すると発表しました。

また、2019年6月期の連結営業利益が過去最高を記録し、営業利益ベースで小売業界5位に浮上した模様との報道もあり、本日の株価は上昇しました。

パンパシフィック<7532> 6,900 +50 (+0.73%)

昔、ドンキの近所に住んどった頃はよく買い物したもんじゃ。

あそこは真夜中に買い物に行くと時間の感覚が変になって面白いんじゃ。

ドンキ、ローソン抜き小売り5位に 前期営業益
ディスカウント店「ドン・キホーテ」などを運営するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングスの2019年6月期は、連結営業利益が前の期比2割増の630億円強と過去最高となったもようだ。営業

ヤマトHD営業赤字60億円

ヤマトホールディングス<9064>の2019年4~6月期の連結営業損益が、60億円程度の赤字になったようだという報道を受け、株価が下落し年初来安値をつけました。

同社の株価は2017年10月の配送料値上げ効果でしばらく上昇傾向にありましたが、現在はそれ以前の水準に戻ってしまっています。

ヤマトHD<9064> 2,180.5 -31 (-1.40%)
ヤマト、4~6月営業赤字60億円 人件費膨張
ヤマトホールディングス(HD)の業績が再び低迷している。2019年4~6月期の連結営業損益は60億円程度の赤字(前年同期は95億円の黒字)になったようだ。営業赤字は19年1~3月期(159億円の赤字

うちの地域のAmazonの配達もデリバリープロバイダに代わってしまいました。

東宝と松竹2桁増益

7月12日発表の東宝<9602>と松竹<9601>の3~5月期の連結決算は2社とも2桁増益でした。東宝は業績予想も上方修正しています。

これを受け両社の株価は上昇しました。

東宝<9602> 4,855 +130 (+2.75%)
松竹<9601> 12,530 +80 (+0.64%)

「名探偵コナン」とか「キングダム」とか、マンガ・アニメ関連が好調みたいですね。

ワシは最近映画館に行ってないのぉ。

最後に映画館で観たのは「シン・ゴジラ」じゃったかのぉ。

東宝と松竹、2桁増益 3~5月期 映画好調で
東宝と松竹は12日、2019年3~5月期の連結決算を発表した。東宝の純利益は前年同期比36%増の110億円、松竹の純利益も12%増の3億3400万円となり、そろって2桁増益だった。両社とも映画の配給

UUUMひさびさの大幅高

ユーチューバーマネジメントのUUUMは7月12日発表の決算で、経常利益が77.4%増だったことを受け、大幅に上昇しました。

noteとの提携も発表されていましたね。

UUUM<3990> 4,890 +485 (+11.01%)

 

YouTuber事務所のUUUM、「note」運営元と資本業務提携 “書き手”のサポートも開始
UUUMが「note」を運営するピースオブケイクと資本業務提携。YouTuberのマネジメントで培ったノウハウを生かし、noteで人気の書き手のサポートを行っていく。

かんぽ生命

かんぽ生命<7181>は今日も値下がりし、上場来安値を更新しました。

かんぽ生命<7181> 1,768 -23 (-1.28%)

リミックスポイント

仮想通貨流出のリミックスポイントは今日もストップ安になりました。

リミックスポイント<3825> 270 -80 (-22.86%)

明日に向けての注目点

明日に向けての注目点としては、今晩発表の米国の小売売上高と鉱工業生産ぐらいでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました